行列も味のうち!?東京 神田・神保町、それはカレーの聖地

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

行列も味のうち!?東京 神田・神保町、それはカレーの聖地

行列も味のうち!?東京 神田・神保町、それはカレーの聖地

更新日:2014/04/30 17:41

池口 英司のプロフィール写真 池口 英司 フリーライター、フォトグラファー 日本写真家協会(JPS)会員

東京、神田・神保町。日本一の「本の街」として、多くの学生、若者が集うこの街には、安くて美味しい食べ物がたくさん揃っています。そして、その中でも魅力的な一品がカレー。ハイレベルな専門店が何軒も集まり、どのお店で食事をしたら良いのか、いつもカレー好きを悩ませてくれるのです。さあ、カレーを食べに、神保町へGO!

まずは有名店のスマトラの味

まずは有名店のスマトラの味

写真:池口 英司

地図を見る

まずご紹介するのは「共栄堂」。その名も「スマトラカレー」。お店は、大正13年の創業。カレーの味もその時から変わっていないのだといいます。スマトラのカレーのレシピを伝授され、この名がついたそうですが、日本風にアレンジされたテイストは、とてもリッチ。カレーソースを口に含んだ瞬間、「あれ?シチューなの?」と思える深い味わいがあります。そして後からくるピリリとした辛さが刺激的。カレーの老舗として、テレビや雑誌にも数多く登場しているお店ですが、その理由は食べれば納得です。ポタージュスープ付き。


スマトラカレー共栄堂
東京都千代田区神田神保町1−6 サンビルB1
TEL:03(3291)1475
11:00〜20:00(ラストオーダー19:45)
定休日:日曜日(祝日は不定休)

古書店の奥にお洒落な空間が

古書店の奥にお洒落な空間が

写真:池口 英司

地図を見る

次に紹介しますのが「ボンディ」。写真を見て解るとおり、ヨーロッパの料理を思わせるゴージャスな雰囲気が素敵なカレーです。乳製品、野菜、果物をすり合わせて作り出すという味の方は、深みのあるもの。辛さをチョイスすれば、ピリ辛にも、まったりにもできるのが嬉しいところです。このお店の不思議なところは、古書店が入居するビルの奥にあること。昔の漫画など、魅力十分の本の山を通り抜けてお店に辿り着くのは、ちょっと大変(反対側にも階段がありますけれど)。お昼時も、お昼時以外も、いつも行列ができているお店です。茹でたジャガイモの前菜つき。


欧風カレーボンディ神保町本店:
千代田区神田神保町2−3 神田古書センタービル2F
TEL:03(3234)2080
11:00〜22:30(ラストオーダー22:00)

最高は辛さ70倍。クローブの風味が爽やか

最高は辛さ70倍。クローブの風味が爽やか

写真:池口 英司

地図を見る

このお店も神保町になくてはならない存在。「エチオピア」です。クローブ(チョウジ)の風味が効いたサラサラソースが爽やかなカレーです。好みによって70倍までの辛さをオーダーできますので、我と思わん方はチャレンジを。もっともカレーソースは全体的に少し辛めなので、辛口が好きな方も、最初は5倍くらいをお薦めします。お昼時は混雑しますので、少し時間を外した方が良いでしょう。このお店もジャガイモの前菜つき。カレーが出来上がるまでの間、バターを塗って楽しんでも良し、カレーに入れても良しです。


エチオピア本店:
東京都千代田区神田小川町3-10-6
TEL.03(3295)4310
1F 11:00〜22:30(ラストオーダー22:00)
2F 11:00〜21:30(ラストオーダー21:00)

スープカレー風のサラサラソースに深みが

スープカレー風のサラサラソースに深みが

写真:池口 英司

地図を見る

4軒め、「カーマ」です。サラサラのカレーソースは、最近流行のまったり風味とは対極にありますが、それだけにスパイスの微妙な風味を楽しめます。写真はチキンカレーで、最初からジャガイモが、どかんと入っているのが楽しい。小さなお店ですが、常連のお客さんとマスターの、「今日は暑いよ」「でも爽やかだよね」などという会話が、とても楽しそうに聞こえる、居心地の良いお店です。


インドカレーカーマ:
東京都千代田区猿楽町1-2-3 UTビル 1F
TEL:03(3233)8787
11:00〜15:00、17:30〜20:00
定休日:日曜・祝祭日

これぞ学生街のカレー店

これぞ学生街のカレー店

写真:池口 英司

地図を見る

ここまで登場したお店のカレーは、それぞれ欧風、インド風といったテイストが魅力的ですが、最後に登場するのは日本風。「まんてん」です。写真のカツカレーは600円なり。これぞ学生街のカレーです。カレーソースの上にカツを載せてから、もう一度カレーソースをかけるサービスがGOOD。カツは注文を受けてから揚げますから、それは美味しい。お店はコの字型のカウンター。食後のデミタスコーヒーが、スプーンを水に入れたグラスと一緒に、最初に出てきます。お店のスタッフ同士が「きょう、明治はどうしたかなあ?」などと、学生野球を応援しているのも、聞いていて何だか嬉しくなります。Wカツ、大盛り、ウィンナーソーセージや、シュウマイのトッピングもあります。心してチャレンジを。


まんてん:
東京都千代田区神田神保町1-54
TEL:03(3291)3274
[月〜金]
11:00〜20:00
[土]
11:00〜16:00
定休日:日曜・祝祭日

最後に

ここに紹介したお店は、どれも個性的。神保町まで出かけることを楽しみにさせてくれます。そして本当は、ここに紹介したお店以外にも、紹介したかったカレー専門店が何軒もあるのです。カレー好きにとって、何度でも行きたくなる街。それが神保町です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/04/15−2014/04/28 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -