築200年超!京都「町宿 枩邑」で中庭付き京町家をリーズナブルに

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

築200年超!京都「町宿 枩邑」で中庭付き京町家をリーズナブルに

築200年超!京都「町宿 枩邑」で中庭付き京町家をリーズナブルに

更新日:2019/07/08 14:53

やた 香歩里のプロフィール写真 やた 香歩里 鈍足の旅人、地域の魅力発掘人、花火鑑賞士

日本三大酒どころの1つとして有名な京都市伏見区は、かつて豊臣秀吉が伏見桃山城を築き、城下町、港町としても栄えたところ。そんな伏見の一角に、江戸時代から残る京町家に宿泊できる「町宿 枩邑(まつむら)」があります。

静かな住宅街の中、目立つ看板もなくひっそりと佇む隠れ宿の雰囲気ながら、広い客室と中庭がある町家一棟貸しという贅沢さ。それでいてリーズナブルなお値段も魅力です。
家族で楽しめる旅行先はこちら

風情ある歴史的意匠建築物に泊まるという体験

風情ある歴史的意匠建築物に泊まるという体験

提供元:町宿 枩邑

http://machiyado-matsumura.jp/地図を見る

京都市内でも伏見区は南に位置し、古くから酒蔵の町、名水の町として知られています。「町宿 枩邑」は、伏見区の京町通にある京町家のお宿。築200年を超える、江戸時代に建てられた家屋で、1999年に京都市の歴史的意匠建造物の指定を受けています。この町家を改装し、2010年に宿としてオープン。1日2組限定のお宿で、広い客室と長い縁側、さらには中庭の向こうに蔵が見える京町家1棟丸ごとが客室となっています。

風情ある歴史的意匠建築物に泊まるという体験

写真:やた 香歩里

地図を見る

現代の感覚では少々低い格子戸を身をかがめて潜ると、吹き抜けの土間があります。風通しの良い細長い造りのこの土間がロビーとなっています。

風情ある歴史的意匠建築物に泊まるという体験

写真:やた 香歩里

地図を見る

土間の天井の高さは約7mあり、黒光りする太い梁が風格を生み出しています。

「町宿 枩邑」にはN棟、S棟の2つがあり、それぞれを1組が利用します。もとは別々の家だったので、まるで一軒家貸切の気分。

二間続きの広々とした客室

二間続きの広々とした客室

写真:やた 香歩里

地図を見る

N棟とS棟で少し間取りが違いますが、いずれも広い客室と蔵のある中庭、バス・トイレがあります。

上の写真はN棟側の客室。板の間と和室の二間続きとなっています。2人だと、こんなに広々と使っていいのかとむしろ戸惑うくらいの広さ。この広さで、パンとコーヒーなどの軽朝食付きで1人6800円(利用は2名より)とリーズナブル(2019年7月現在。なお、別途消費税・宿泊税がかかります)。

家族連れやグループにもおすすめです。S棟で最大6名まで、N棟なら4名までが快適に利用できる人数の目安となっています。

二間続きの広々とした客室

提供元:町宿 枩邑

http://machiyado-matsumura.jp/地図を見る

板の間には大きなテーブルセットが置かれています。渋い床や柱の色で全体的に重みのある雰囲気に、ガラステーブルと赤いイスというモダンテイストが加わって、和洋が不思議に調和した空間になっています。

ガラステーブルの下には大きな長持、そして壁には神棚もあり、ここにかつての人々の暮らしがあったことを感じさせます。

二間続きの広々とした客室

写真:やた 香歩里

地図を見る

広々とした和室は、床の間付きに障子戸の、昔ながらの佇まい。昔、おばあちゃんの家や親せきの家はこんな感じだったな…と感じる方も多いのでは。なんとなくゆったりと落ち着いた気分になるのは、どこか懐かしさを感じるからかもしれません。

年輪を感じる建物ですが、室内の清掃は行き届いていて、寝具なども清潔です。

蔵も建つ広い中庭、バス・トイレもそれぞれの棟に

蔵も建つ広い中庭、バス・トイレもそれぞれの棟に

写真:やた 香歩里

地図を見る

縁側の外には中庭が広がり、庭石に水鉢、石燈籠、さらに奥には黒壁の蔵まであります。この周辺、少し歩いていただくとわかるのですが、戸建ての家や低層マンションが並ぶ普通の住宅街です。このような広い庭に蔵まで有した京町家がひっそり佇んでいることに、きっと驚かれることと思います。

まるで、京都の山手のお寺の庭を見ているよう。しかし実際は、伏見区でも駅近でとても便利なところ。ひょっこり別の空間に迷い込んでしまったような、不思議な気持ちになります。

蔵も建つ広い中庭、バス・トイレもそれぞれの棟に

写真:やた 香歩里

地図を見る

トイレとお風呂・洗面所はこの長い縁側の左側にあります。トイレは一番奥に、お風呂と洗面所がその手前にあります。

建物が古いと気になるのが、水回りではないでしょうか? いくら建物に趣があっても、お風呂やトイレが古いと快適さが激減してしまいますよね。

蔵も建つ広い中庭、バス・トイレもそれぞれの棟に

写真:やた 香歩里

地図を見る

ご安心ください。バス・トイレはセパレートで、トイレは洋式ウォシュレット。大きな洗面台のある脱衣所は、リフォームしつつも一昔前の雰囲気を残し、色味を押さえて落ち着いたトーン。広くて使い勝手も良好です。お風呂は追い炊きもできるバスタブで、シャワーも使えます。

バーも併設、朝は美味しい朝食を

バーも併設、朝は美味しい朝食を

写真:やた 香歩里

地図を見る

宿にはカウンターのある小ぶりなバーが併設されていて、こちらで朝食をいただきます。美味しいパンと香りのいいコーヒーで一日を始めましょう。

バーも併設、朝は美味しい朝食を

提供元:町宿 枩邑

http://machiyado-matsumura.jp/地図を見る

夜のバータイムにはこんなにお洒落な空間に。ビールやウィスキー、伏見の地酒などをいただくことができます。完全予約制で、当日チェックイン時に予約することも可能です。おおむね、利用の1時間前までに予約をすればOK。ただし、都合により営業していないこともあるので、事前にご確認ください。

バーの営業時間:20:00〜23:00

静かな隠れ宿風だけどアクセス良好で便利な立地

静かな隠れ宿風だけどアクセス良好で便利な立地

写真:やた 香歩里

地図を見る

伏見と言えば伏見稲荷が有名ですが、「町宿 枩邑」は伏見稲荷よりさらに南、かつて伏見桃山城の城下町だったエリアにあります。最寄り駅は京阪電車か近鉄電車の丹波橋駅。京阪電車丹波橋駅の北口から出れば徒歩3分ほどで宿に着きます。伏見観光の拠点としてはもちろん、2つの鉄道路線に近いので、京都市内の四条方面には京阪電車で、京都駅方面には近鉄電車で、いずれも10分ほどで行くことができます。

また、京阪電車で大阪方面にも、近鉄電車で奈良方面にもアクセスできるという交通至便なところ。京都観光だけでなく、連泊して奈良や大阪にも足を伸ばしてみたい、という方にも、拠点としてお勧めです。

静かな隠れ宿風だけどアクセス良好で便利な立地

写真:やた 香歩里

地図を見る

周囲に飲食店が少ないので、その点はちょっと不便かもしれません。駅周辺にいくつか居酒屋や喫茶店などがありますが、京都らしさを味わいたければ物足りないかも。その場合は、少し南に下ったところにある大手筋商店街へ行ってみてはいかがでしょうか。賑やかな商店街で、飲食店もたくさんあります。伏見の地酒が飲めるお店もありますよ。大手筋商店街へは、宿から徒歩で15分ほど。京阪電車を使えば1駅、約2分で到着できます。

静かな隠れ宿風だけどアクセス良好で便利な立地

写真:やた 香歩里

地図を見る

寝衣やタオル、シャンプー類や歯ブラシなど、基本的なアメニティは揃っています。足りないもの、持参を忘れたものがあれば、徒歩3分のところに24時間営業のコンビニがあります。ただし、門限が23時となっているので、気をつけてくださいね。

近年、京都市内は観光客が増えて賑やかになってきましたが、この辺りは静かな住宅街なので喧騒とは無縁。伏見の歴史を見守ってきた京町家で、趣のある時間を過ごしてみませんか?

町宿 枩邑の基本情報

住所:京都市伏見区京町北8丁目82番地
電話番号:075-611-7420
アクセス:京阪電車丹波橋駅から徒歩約3分/近鉄電車丹波橋駅から徒歩約5分
※駐車場はありません。

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/05/29−2019/05/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -