必見!うねる城壁「臼杵城跡」美しい濠ではかわいい鴨もお出迎え

| 大分県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

必見!うねる城壁「臼杵城跡」美しい濠ではかわいい鴨もお出迎え

必見!うねる城壁「臼杵城跡」美しい濠ではかわいい鴨もお出迎え

更新日:2019/07/25 15:26

水津 陽子のプロフィール写真 水津 陽子 地域活性化・まちづくりコンサルタント

大分県臼杵市の臼杵城跡は戦国大名大友宗麟が築城した丹生島城(臼杵城)跡です。現在は本丸や二の丸跡を公園として整備、当時の城の名残を留める建物や石垣も残ります。春には約800本の桜が咲く人気の花見スポットになります。

見所は2001年に復元された大門櫓に連なる他にないうねる城壁、かわいい鴨や鯉が泳ぐ美しい濠や大手門公園から臨む姿は独特で必見。赤い鳥居が並ぶ稲荷神社や護国神社などのパワスポも魅力です

かつて丹生島に築かれた海城、市街地に浮かぶ遺構

かつて丹生島に築かれた海城、市街地に浮かぶ遺構

写真:水津 陽子

地図を見る

臼杵城跡は1556年に戦国時代のキリシタン大名、大友宗麟が臼杵湾に浮かぶ丹生島(にゅうじま)に築いた海城で、築城当時は丹生島城と呼ばれていました。かつては海に浮かんでいた丹生島の周りは明治からの埋め立てにより今は市街地の中に残ります。

臼杵城は廃藩置県により廃城となり、現在は城址公園(臼杵公園)として市民に親しまれています。公園の中には当時の櫓や堀、門跡、井戸跡、石垣が残り、かつての城の名残を留めています。

かつて丹生島に築かれた海城、市街地に浮かぶ遺構

写真:水津 陽子

地図を見る

2001年に復元された大門櫓へと上っていく鎧坂から畳櫓にかけては、他の城では見たことがない緩やかにカーブする、うねる城壁が見られます。

かつて丹生島に築かれた海城、市街地に浮かぶ遺構

写真:水津 陽子

地図を見る

ゆったりとした坂の上には桜の木があり、春は花見の名所となる場所です。「臼杵城址 桜まつり」の期間中はライトアップされた幽玄な姿を見ることもできます。

お濠ではかわいい生き物たちがお出迎え

お濠ではかわいい生き物たちがお出迎え

写真:水津 陽子

地図を見る

臼杵城跡の大手門公園側、うねる城壁へ上がっていく鎧坂の下には美しいお濠があり、かわいい鴨や鯉などの生き物たちと出会えます。

お濠ではかわいい生き物たちがお出迎え

写真:水津 陽子

地図を見る

鴨たちはゆったりと泳いでいるかと思えば、時にお濠の鯉を追いかけて遊ぶ姿を見せます。晴れていると金色に光る鯉がキラキラしてお濠の緑の水面に映えます。

お濠ではかわいい生き物たちがお出迎え

写真:水津 陽子

地図を見る

水から上がり、思い思いに過ごす姿もユーモラスで見ていて飽きません。

かつての城の名残を留める濠や櫓、石垣

かつての城の名残を留める濠や櫓、石垣

写真:水津 陽子

地図を見る

お濠の城壁の造形は独特で、苔むした姿は神秘的ですらあります。

かつての城の名残を留める濠や櫓、石垣

写真:水津 陽子

地図を見る

復元された大門櫓を潜った先には、二の丸跡に明治時代に創建された護国神社、大友宗麟のレリーフ、公園となった広い本丸跡には当時の櫓や石垣などが残ります。

かつての城の名残を留める濠や櫓、石垣

写真:水津 陽子

地図を見る

本丸跡の周りには天守櫓跡や石垣などが残ります。

2つのパワスポ、護国神社と卯寅稲荷神社

2つのパワスポ、護国神社と卯寅稲荷神社

写真:水津 陽子

地図を見る

二の丸跡にある臼杵護国神社へと向かう神橋、緑あふれる美しい庭園の池の上にかかります。

2つのパワスポ、護国神社と卯寅稲荷神社

写真:水津 陽子

地図を見る

臼杵護国神社ではおみくじ、恋みくじ、由緒書、御朱印を授かることができます。

2つのパワスポ、護国神社と卯寅稲荷神社

写真:水津 陽子

地図を見る

大友宗麟が築城の際、卯寅(うとの)口に建立したとされる「卯寅稲荷神社」。

卯寅口から続く赤い鳥居、亀の首からは臼杵湾を臨む

卯寅口から続く赤い鳥居、亀の首からは臼杵湾を臨む

写真:水津 陽子

地図を見る

臼杵城跡の卯寅口(うとのぐち)から卯寅稲荷神社へと上っていく道には赤い鳥居が並びます。

卯寅口から続く赤い鳥居、亀の首からは臼杵湾を臨む

写真:水津 陽子

地図を見る

臼杵城がある丹生島は上から見ると亀の形をしていて、卯寅口側は亀の頭のようにも見えます。その突端は亀の首(本丸台場)と呼ばれていて、ここからは臼杵湾に浮かぶ津久見島も見えます。

卯寅口から続く赤い鳥居、亀の首からは臼杵湾を臨む

提供元:臼杵市観光情報協会

http://www.usuki-kanko.com/地図を見る

大手門公園などからはうねる城壁の姿が一望できます。隣接する城下町には古い町並みが残る「二王座歴史の道」、龍原寺の三重塔などのパワースポットも集積する美しい散策路があり、町並み散歩を楽しむこともできます。

是非、臼杵城跡とその城下町を巡る旅に出かけてみませんか。

臼杵城跡(臼杵公園)の基本情報

住所:大分県臼杵市臼杵丹生島
電話番号:0972-63-1111(臼杵市産業観光課)
アクセス:JR日豊本線臼杵駅から徒歩10分

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/10/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -