シドニーで金曜夜は「チャイナタウン・ナイト・マーケット」

| オーストラリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

シドニーで金曜夜は「チャイナタウン・ナイト・マーケット」

シドニーで金曜夜は「チャイナタウン・ナイト・マーケット」

更新日:2019/07/02 13:24

Mayumi Iwasakiのプロフィール写真 Mayumi Iwasaki シドニー在住フォトライター、インテリアデザイナー

シドニーを訪れたらオージービーフやシーフード、フィッシュ&チップスもいいですが、多国籍な街ならではのアジアンフードを味わってみましょう。毎週金曜日の夜に開催される「チャイナタウン・ナイト・マーケット」は、アジアンフードやスイーツが楽しめる活気溢れる夜市です。

シドニーのヘイ・マーケットにある「チャイナタウン」

シドニーのヘイ・マーケットにある「チャイナタウン」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

シドニーのチャイナタウンは、シドニーCBD(ビジネス中心区域)の南部に位置するHay Market(ヘイ・マーケット)というエリアにあります。Town Hall(タウンホール)駅やCentral(セントラル)駅から徒歩10分圏内の非常にアクセスの良い場所です。

シドニーのヘイ・マーケットにある「チャイナタウン」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

チャイナタウン一帯は中国系だけでなく日本、韓国、タイ、ベトナム、マレーシアなどアジア系のお店が集中しているエリア。シティ中心からGeorge Street(ジョージ・ストリート)を南下すると徐々にアジア人比率が増えるので、シティとは少し違った雰囲気が味わえます。

金曜夜の恒例イベント「ナイト・マーケット」

金曜夜の恒例イベント「ナイト・マーケット」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

メインストリートであるDixon Street(ディクソン・ストリート)は、北はGoulburn Street(ゴウルバーン・ストリート)、南はHay Street(ヘイ・ストリート)まで約200m、南北に続く細く短い歩行者天国です。中華料理レストランを始めとするアジアン・フード、お土産物屋さんやフードコートなど、大小様々なお店が軒を連ねています。

金曜夜の恒例イベント「ナイト・マーケット」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

「ナイト・マーケット」はディクソン・ストリートを中心に毎週金曜日の4:00pm〜11:00pmの間に開催されています。金曜日の夜、街が暗くなり通りに電気が灯り始めると、徐々に人が集まって街全体が賑わいを見せます。

金曜夜の恒例イベント「ナイト・マーケット」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

通り沿いにあるレストランや人気店、他のマーケットでも話題のお店などが出店していて、揚げたてのチキンやタコ、ポテトのフライなど、食べ歩きをしながらマーケットっぽさを堪能できます。美味しいものを少しづつ楽しめるので、是非お腹を空かせて訪れたいですね。

アジアン屋台フードを食べ歩き

アジアン屋台フードを食べ歩き

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

チャイナタウンで飲茶が人気のレストラン「East Ocean / 東海酒家(イースト・オーシャン)」の屋台では、ホカホカの肉饅や焼売、餃子が蒸篭から豪快に湯気を上げていて食欲をそそります。ここで食べるのもいいですが、ホテルなどへの持ち帰り用としてもオススメです。

アジアン屋台フードを食べ歩き

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

チャイナタウンにある行列のできる人気マレーシア料理店「Mamak(ママック)」の屋台では、看板メニューであるマレーシアのパン「Roti(ロティ)」を目の前でこねて焼いています。焼き上がったロティはカレーソースに浸していただきますが、独特の薄いパイのようなパリパリでフワフワの食感が病み付きになる美味しさです。

アジアン屋台フードを食べ歩き

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

ナイト・マーケットでも1、2を争う人気のタコ焼き屋さん「Colo Tako(コロタコ)」。外はカリカリで中がトロッとした熱々のタコ焼きは、地元ローカルにも大人気。時間が経っても列が途切れることなく、一際人で溢れ返っています。蛸だけでなく海老や蟹、ベジタブル・タコ焼きなんていう珍しいメニューもあります。

スイーツ系の露店でデザートを堪能

スイーツ系の露店でデザートを堪能

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

お腹が膨れて来たら、次は甘いスイーツを楽しみましょう。

冷たい鉄板の上で板チョコやクッキーなどの材料を砕いて伸ばし、ヘラでくるくる巻きながら作るタイ風のロールアイス。様々な食感が混ざり合った濃厚な味わいで、その可愛い見た目から行列のできるほど人気です。

スイーツ系の露店でデザートを堪能

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

サトウキビを圧搾機に入れてその場で絞ってくれる「Tall Glass Cane Juice(トール・グラス・ケーン・ジュース)」は、サトウキビのジュースをベースに、ジンジャー、ライム、レモンなどのフレーバーがあります。

レモン&ジンジャーのミックス(Small $3.00 /¥230)はサトウキビの甘さとピリッとしたジンジャーの辛さ、レモンの爽やさが混ざり合った美味しさです。

スイーツ系の露店でデザートを堪能

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

「チャイナタウン名物」と言われる「Emperor’s Cream Puff(エンペラーズ・クリーム・パフ)」は、ナイト・マーケットがある日もそうでない日も長い行列ができる人気店。

皮が柔らかくフワフワの「人形焼のカスタードクリーム版」のようなパフは、目の前で焼いているのでいつでも焼きたてが楽しめます。3個$1.20(¥90)なので、小腹が空いた時のおやつにぴったりです。

多国籍な街・シドニーでアジアを感じる

多国籍な街・シドニーでアジアを感じる

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

ナイト・マーケットに訪れたらアート作品「In Between Two Words(イン・ビットウィーン・トゥー・ワーズ)」を覗いてみませんか。ディクソン・ストリートと並行するKimber Lane(キンバー・レーン)という裏路地にあり、道や壁の描かれた壁画、頭上に浮かぶ青くライトアップされたアート・ワークで構成された独特の空間は、何ともフォトジェニックです。

シドニーのチャイナタウンはそこまで治安は悪くありませんが、ここは人通りの少ない薄暗い路地ではあるので、夜の写真撮影の際は貴重品などにお気を付け下さい。

多国籍な街・シドニーでアジアを感じる

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

美味しそうなフード屋台の他にも、アクセサリーやキャラクター・グッズなど不思議なセレクションのお店もありますが、そんな雑多な感じもアジアのマーケットっぽくて楽しめます。

多国籍な街・シドニーでアジアを感じる

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

ナイト・マーケット自体そこまで規模が大きいわけではありませんが、金曜日の夜、チャイナタウン・エリアで小腹が空いた時にはナイト・マーケットで食べ歩きしてみませんか。

チャイナタウン・ナイト・マーケットの基本情報

住所:Dixon St, Haymarket NSW 2000
電話番号:+61-2-9315-7011
営業時間:毎週金曜日 4:00pm – 11:00pm


2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/06/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -