歴史にパワスポ、酒蔵&工場、臼杵まち歩き観光の魅力を一挙紹介

| 大分県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

歴史にパワスポ、酒蔵&工場、臼杵まち歩き観光の魅力を一挙紹介

歴史にパワスポ、酒蔵&工場、臼杵まち歩き観光の魅力を一挙紹介

更新日:2019/07/29 14:14

水津 陽子のプロフィール写真 水津 陽子 地域活性化・まちづくりコンサルタント

「国宝臼杵石仏」や「風連鍾乳洞」など、人気観光スポットが集まる大分県臼杵市。

市の中心部では「臼杵城跡」、城下町の面影を今に残す美しき町並み「二王座歴史の道」や「三重塔」などのパワースポットを巡るまち歩き散策が楽しめます。

醸造の町・臼杵ではフンドーキンなど、味噌・醤油の工場や酒蔵見学などの体験も充実。良質なフグの産地で市内にはふぐ料理店も多数。石仏の里蓮まつりやうすき竹宵等の祭も魅力的です。

魅力1.美しき臼杵城跡と城下町の町並み散策

魅力1.美しき臼杵城跡と城下町の町並み散策

写真:水津 陽子

地図を見る

臼杵市のまち歩き観光の目玉は、何といっても臼杵のシンボル的存在「臼杵城跡」。戦国武将の大友宗麟が四方を海に囲まれた丹生島に築城した丹生島城(臼杵城)。今は島の周りは埋め立てられ、城跡は市街地の真ん中に島のまま残されています。

お濠や復元された大門櫓も美しく、かつての面影を残す石垣などの遺構も残ります。春には約800本の桜が咲きます。

※臼杵城跡については記事末尾の【関連MEMO】にある「必見!うねる城壁「臼杵城跡」美しい濠ではかわいい鴨もお出迎え」で詳しくご紹介しています。

魅力1.美しき臼杵城跡と城下町の町並み散策

写真:水津 陽子

地図を見る

城跡の近くには城下町の面影を残す「二王座歴史の道」があります。石畳の道に武家屋敷や寺院などが立ち並ぶ人気の町並み散策スポットには、武家屋敷の中にあるカフェや個性的な洋館を復活させたセレクトショップなど、町並みだけでなく、食事やお買い物を楽しめる魅力的なスポットもあります。

魅力1.美しき臼杵城跡と城下町の町並み散策

写真:水津 陽子

地図を見る

二王座歴史の道の中にある「直良信夫記念館」は明石原人を発見した臼杵出身の考古学者、直良信夫氏の生家で現在、記念館として無料で公開されています。

※二王座歴史の道については記事末尾の【関連MEMO】にある「大分・臼杵「二王座歴史の道」美しき城下町で町並み散策を満喫!」にて詳しく紹介しています。

魅力2.三重塔など霊場・パワースポットも集積

魅力2.三重塔など霊場・パワースポットも集積

写真:水津 陽子

地図を見る

二王座歴史の道を抜けた先には、臼杵八ヶ所霊場の一つ、七番札所の「龍原寺」があります。ここには江戸時代に10年をかけて建造された重要文化財の三重塔があり、その壮麗な姿は二王座などからもその姿を目にすることができます。

魅力2.三重塔など霊場・パワースポットも集積

写真:水津 陽子

地図を見る

五番札所の「見星寺」は1634年創建、裏庭に安置された一言地蔵マリア観音は願い事を一つ叶えてくれるとか。2階建ての楼門など、造形も美しい霊場です。

魅力2.三重塔など霊場・パワースポットも集積

写真:水津 陽子

地図を見る

二王座歴史の道の周りには今回、こちらの六番札所の「大橋寺」のほか、5つの札所が集積。この他、市街地には多くの社寺が集まっています。

魅力3.味噌・醤油工場や酒蔵見学も楽しめる

魅力3.味噌・醤油工場や酒蔵見学も楽しめる

写真:水津 陽子

地図を見る

醸造の町と呼ばれる臼杵市には西日本1、2位を争う大きな味噌・醤油会社「富士甚醤油」と「フンドーキン醬油」のほか、カニ醤油の「鑰屋」の3社があります。

三重塔のすぐそば、臼杵川の真ん中に浮かぶ中須賀にはフンドーキン醤油があります。市内には醤油工場、味噌工場、ドレッシング工場の3つの工場があり、いずれも見学可能(要事前予約)です。

※こちらの写真は味噌工場です。

魅力3.味噌・醤油工場や酒蔵見学も楽しめる

写真:水津 陽子

地図を見る

中須賀の南端にある住吉橋の近くには、趣ある和風建築のフンドーキン醬油の社屋が見られます。

住吉橋の袂には住吉・松島の2つの神社、橋を渡った先には「臼杵市歴史資料館」、早春賦の作者である「吉丸一昌記念館」もありますので、時間があれば足を延ばしてみては如何でしょうか。

魅力3.味噌・醤油工場や酒蔵見学も楽しめる

写真:水津 陽子

地図を見る

臼杵地域には1855年創業の小手川酒造、1860年創業の久家本店の二つの酒蔵があり、
酒蔵見学も行っています。また野津地域には明治創業の藤居酒造と赤嶺酒造があります。

まちの中心部に位置する小手川酒造は町並み散策途中に気軽に立ち寄れます。尚、案内が必要な見学希望の方は事前に予約が必要です。

魅力4.臼杵の歴史・文化に触れる施設も充実

魅力4.臼杵の歴史・文化に触れる施設も充実

写真:水津 陽子

地図を見る

市街地には臼杵の歴史や文化に触れることができる観光施設も充実しています。臼杵城跡の目の前にある「臼杵市観光交流プラザ」には臼杵の城下町などに関する展示、二王座歴史の道の近くには南蛮資料を展示した「サーラ・デ・うすき」があります。

観光パンプレットも充実していますので、臼杵観光の前には是非立ち寄ってみましょう。

魅力4.臼杵の歴史・文化に触れる施設も充実

写真:水津 陽子

地図を見る

フンドーキン醬油が浮かぶ中須賀の対岸近くには作家・野上弥生子の生家で、その直筆原稿などを展示する「野上弥生子文学記念館」、造り酒屋の久家本店が使用していた江戸時代後期の酒蔵だった「久家の大蔵」があります。

久家の大蔵の壁面にはポルトガルの伝統装飾タイル「アズレージョ」が飾られています。

魅力4.臼杵の歴史・文化に触れる施設も充実

写真:水津 陽子

地図を見る

臼杵はふぐの郷でもあり、市内には多くの店で豊後水道で獲れた良質なトラフグの料理が食べられます。マンホールにもこんなかわいいふぐの姿が見られます。

魅力5.充実したガイドシステム、祭りも人気

魅力5.充実したガイドシステム、祭りも人気

写真:水津 陽子

地図を見る

臼杵市では臼杵城跡や二王座歴史の道、国宝臼杵石仏のガイドを担う団体があり、臼杵の歴史などを丁寧に説明してくれます

臼杵駅観光案内所や臼杵市観光交流プラザでは無料レンタサイクルを提供。観光交流プラザには電動自転車(有料)も用意。

歩くのがつらい方や風連鍾乳洞に足を延ばしたいという方には2時間3500円からのお得なタクシープランもあります。

魅力5.充実したガイドシステム、祭りも人気

提供元:臼杵市観光情報協会

http://www.usuki-kanko.com/地図を見る

臼杵には魅力的なお祭りも多く、夏は国宝臼杵石仏がある臼杵石仏公園では、毎年7月蓮畑で「石仏の里蓮まつり」、8月下旬には石仏周辺で幻想的な「国宝臼杵石仏火まつり」が開催されます。

魅力5.充実したガイドシステム、祭りも人気

提供元:臼杵市観光情報協会

http://www.usuki-kanko.com/地図を見る

毎年11月には二王座歴史の道や三重塔など、臼杵市内に竹ぼんぼりと趣向をこらしたオブジェの灯りが並び、幻想的な世界が広がる「うすき竹宵」が開催されます。

※今回、ご紹介した情報の詳細は記事末尾にある【関連MEMO】にある臼杵市観光情報協会のホームページでチェックしてください。

臼杵まち歩き観光の基本情報

住所:大分県臼杵市大字臼杵100-2
電話番号:臼杵市観光情報協会 0972-64-7130 
アクセス:JR臼杵駅から徒歩約11分、臼杵城跡前の「臼杵市観光交流プラザ」の中にあります。

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/10/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -