行けば大満足!趣と風情溢れる日本三名園「岡山後楽園」

| 岡山県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

行けば大満足!趣と風情溢れる日本三名園「岡山後楽園」

行けば大満足!趣と風情溢れる日本三名園「岡山後楽園」

更新日:2019/07/08 13:41

Lily Tのプロフィール写真 Lily T 旅先案内人
岡山県岡山市にある「後楽園」は、江戸時代に造られた大名庭園として有名です。広大な後楽園では、岡山城をはじめ風情ある景色を堪能することができます。

また、一年を通して四季折々の風景が楽しめる場所でもあるので、観光地として人気のあるスポットです! 今回は、後楽園の見どころについてご紹介します。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

約300年前に造られた大名庭園!

約300年前に造られた大名庭園!

写真:Lily T

地図を見る

岡山後楽園は、今から約300年前の江戸時代初期に岡山藩2代藩主の池田綱政(いけだつなまさ)によって、憩いの場として造られました。
全体面積は、なんと144,000平方メートルもある広大な日本庭園です!

約300年前に造られた大名庭園!

提供元:岡山後楽園

https://okayama-korakuen.jp/index.html地図を見る

当初の後楽園は、綱政が田園風景を好んだため田んぼや畑が多くありましたが、その後藩の財政難により当時の藩主・池田治政(いけだはるまさ)が経費削減のために芝生を植えたり、歴代藩主の好みにより現在の風景に移り変わりました。

約300年前に造られた大名庭園!

写真:Lily T

地図を見る

現在では、石川県金沢市の兼六園と茨城県水戸市の偕楽園と共に「日本三名園」として広く知られているだけでなく、国の「特別名勝」に指定されている庭園です。

歴史ある後楽園の見どころ!

歴史ある後楽園の見どころ!

提供元:岡山後楽園

https://okayama-korakuen.jp/index.html地図を見る

後楽園の中を歩いていると、園内に点在する建物があります。趣のある建物「延養亭(えんようてい)」は、藩主の居間として園内で最も重要な建物でした。

その後戦災で焼失してしまい、駆使された技術で建築当初の間取りに見事に復元しました。今も昔も、園内外の景色が一望できる貴重な場所で、年に2回特別公開されます。

歴史ある後楽園の見どころ!

提供元:岡山後楽園

https://okayama-korakuen.jp/index.html地図を見る

園内の中心に位置する沢の池も、風情ある素敵な景色を見ることができます。

「唯心山(ゆいしんざん)」は、綱政の子、継政(つぐまさ)によって造られました。それまで平面的だった園内の景色が、立体的に変化していきました。

春には、赤やピンク色に染まる綺麗なツツジを見ることができます。

歴史ある後楽園の見どころ!

提供元:岡山後楽園

https://okayama-korakuen.jp/index.html地図を見る

藩内の平安と池田家の安泰を願って、池田綱政が建立した慈眼堂。歴代藩主が厚く信仰していました。

後楽園に映える「岡山城」

後楽園に映える「岡山城」

写真:Lily T

地図を見る

園内からは、もちろん岡山城も見ることができます。岡山城は昭和20年に空襲で焼失してしまい、現在の岡山城は昭和41年に再建されたものです。

約20年ぶりに再建された岡山城は、当時の後楽園の景色を再現してくれています。岡山城が見えることにより、一層日本庭園の雰囲気が味わえます!

後楽園に映える「岡山城」

写真:Lily T

地図を見る

日本庭園である後楽園には茶畑や小川もあり、古き良き日本を感じられる場所です。園内を歩いているだけで、和やかな気持ちになります。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

ライトアップが美しい「夏の幻想庭園」

ライトアップが美しい「夏の幻想庭園」

提供元:岡山後楽園

http://genso-teien.okayama.jp/地図を見る

後楽園では、春、夏、秋の季節に期間限定で夜間も開放しています。ライトアップされた園内は、幻想的な雰囲気に包まれます。

特に、夏の幻想庭園は他の季節の中でも開催期間が長く、「庭園ビアガーデン」も行われているので、大人が楽しめるイベントとしておすすめです!暑さも和らぐ夜間は過ごしやすいので、是非行かれてみてはいかがでしょうか?

幻想庭園について、詳しくは公式サイトなどでご確認ください。公式サイトは、記事最後の関連MEMOでもご確認頂けます。

ライトアップが美しい「夏の幻想庭園」

写真:Lily T

地図を見る

江戸時代の藩主が憩いの場として造りあげた後楽園は、現在でも人々にとって心安らぐ場所です。

趣と風情ある日本庭園の雰囲気が味わえる場所なので、岡山に観光の際は是非とも後楽園に足を運んでみてください!

岡山後楽園の基本情報

住所:岡山市北区後楽園1-5
電話番号:086-272-1148

入園料金:大人 400円、シニア(65歳以上) 140円、高校生以下 無料 
営業時間:7:30〜18:00、10月1日〜3月19日 8:00〜17:00まで
※行事開催により開園時間が変更する場合があります。

休園日:年中無休
アクセス:JR岡山駅から徒歩で約25分
JR岡山駅から路線バスで約10〜15分

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/08/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -