恩納村「ロワジール リビングスイーツ 瀬良垣」でのんびりステイ

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

恩納村「ロワジール リビングスイーツ 瀬良垣」でのんびりステイ

恩納村「ロワジール リビングスイーツ 瀬良垣」でのんびりステイ

更新日:2019/07/15 11:35

カカミ ユカのプロフィール写真 カカミ ユカ 女子旅・ローカルネタ発見ライター

沖縄の恩納村にロワジールのリゾートブランド「ロワジール リビングスイーツ 瀬良垣」が2019年7月10日にオープン。全室コンドミニアムタイプなので、ファミリーやグループでの滞在にも最適です。リゾート気分を盛り上げてくれる屋外プールや最寄ビーチまで専用のトゥクトゥクで送迎サービスがあるなど、リゾートタイムも満喫できるこちらのホテル。ゆったりとした時間を仲間と共に過すのにぴったりなお宿をご紹介します。

広い客室が特徴。リゾートの別荘で過ごすような滞在が可能!

広い客室が特徴。リゾートの別荘で過ごすような滞在が可能!

写真:カカミ ユカ

地図を見る

2019年7月10日にオープンした「ロワジール リビングスイーツ 瀬良垣」。那覇空港から車で約60分、沖縄県中部西海岸の恩納村にあるホテルです。ホテルが立つのは、恩納海浜公園ナビービーチのほど近くの国道58号線沿い。海辺から少し離れているため、静かな環境にあります。

広い客室が特徴。リゾートの別荘で過ごすような滞在が可能!

提供元:ロワジール リビングスイーツ 瀬良垣

https://www.loisir-seragaki.com/地図を見る

ホテルの名称の通り、「暮らす」ようにゆったりとした時間を感じてもらえるようにデザインされた客室。全室がコンドミニアムになっているのが大きな特徴です。

客室は一番コンパクトなスーペリアツインでも45平米とかなり広いスペースを確保!全室に皆でくつろげるソファーが置かれたリビングスペースやキッチンなどもあるため、まるでリゾートの別荘で過ごしているような滞在をすることができます。

広い客室が特徴。リゾートの別荘で過ごすような滞在が可能!

写真:カカミ ユカ

地図を見る

ブランド名である「ロワジール リビングスイーツ」の象徴ともいえるのが、こちらのスイートルーム。68平米の広い客室に、皆でくつろげる大きなダイニングテーブルや、独立した広めのベッドルームなどが備わっています。こちらの部屋は最大4名まで宿泊可能。

その他にも、8名まで宿泊できるデラックススイートや家族やグループで滞在するのに最適な部屋タイプがたくさん用意されています。多人数で宿泊する場合、一人分の料金が周辺の高級リゾートホテルよりかなりリーズナブルに抑えられるのも嬉しいポイントです!

キッチン周りや家電が充実しているのが嬉しい

キッチン周りや家電が充実しているのが嬉しい

写真:カカミ ユカ

地図を見る

全室にキッチン、乾燥機付きの洗濯機、広々としたセパレートタイプのバスルーム、バルコニー付き!キッチンは簡易的なものではなく、調理スペースが確保され、大きな冷蔵庫も付いた本格タイプ。食器や調理器具も備わっているのでしっかり料理を作ることができます。

キッチンツールがバルミューダのオーブンレンジやホーロー鍋などおしゃれなテイストで揃えてあるのもテンションが上がるポイントです。

キッチン周りや家電が充実しているのが嬉しい

写真:カカミ ユカ

地図を見る

デラックススイートのキッチンはさらに広く、コの字型のカウンターキッチンになっています。バーカウンターとしても使えるようになっており、夜に仲間どうしでつまみを作りながら飲み会を楽しむこともできそうです。

キッチン周りや家電が充実しているのが嬉しい

写真:カカミ ユカ

地図を見る

各部屋には乾燥機付きの洗濯機も!リゾートステイでは、滞在中何度も水着を使いたかったりするので、部屋で気軽に洗濯できるのは便利です。洗剤も部屋にあり、無くなった場合、無料で補充してもらえるので助かります。

部屋にはダイソンの掃除機やダイソンのヘアドライアーも完備されています。使い勝手やデザインにこだわった家電が揃えられているので、部屋で過ごす時間も快適。長期滞在でもストレスが溜まりません!

リゾート気分を盛り上げる屋外プール

リゾート気分を盛り上げる屋外プール

提供元:ロワジール リビングスイーツ 瀬良垣

https://www.loisir-seragaki.com/地図を見る

開放感いっぱいの景色が見渡せる屋外プールもあります。インフィニティプールのような造りになっているので、写真映えも抜群!

リゾート気分を盛り上げる屋外プール

提供元:ロワジール リビングスイーツ 瀬良垣

https://www.loisir-seragaki.com/地図を見る

プールサイドのガゼボではゆったりとしたリゾートタイムを満喫することができます!

朝食からディナーまで使える「瀬良垣カフェ」もオススメ

朝食からディナーまで使える「瀬良垣カフェ」もオススメ

写真:カカミ ユカ

地図を見る

ホテル内のオールデイカフェ「瀬良垣カフェ」もおすすめです。海をイメージしたロビーの続きに店舗があり、開放感も抜群。朝食からスナック、ディナータイムまで幅広いメニューが揃っています。

朝食からディナーまで使える「瀬良垣カフェ」もオススメ

写真:カカミ ユカ

地図を見る

朝食はホテル滞在者のみが利用可能。オムレツプレート、パンケーキプレート、沖縄の炊き込みご飯がメインとなったジューシープレートなどを選ぶことができました。

ビーチアクティビティや外食など周辺環境も充実

ビーチアクティビティや外食など周辺環境も充実

写真:カカミ ユカ

地図を見る

ホテル最寄の「恩納海浜公園ナビ―ビーチ」までは車で3分。ビーチや周辺アクティビティまでの送迎サービスとしてホテル専用のトゥクトゥクが用意されているので、遊び場まで楽しく向かうことができますよ!

ビーチアクティビティや外食など周辺環境も充実

提供元:恩納海浜公園ナビ―ビーチ

https://www.nabee.info/

沖縄に来たら楽しみたいのはやはりビーチアクティビティ!ホテル最寄の「恩納海浜公園ナビービーチ」ではスケルトンのクリアカヤッククルージングやシュノーケリングのアクティビティがあります。ビーチから海に出ると「万座毛」を海から見上げることもでき、絶景です。

ビーチアクティビティや外食など周辺環境も充実

写真:カカミ ユカ

地図を見る

ホテル周辺は飲食店も充実しています。徒歩圏内に沖縄料理を食べることができる居酒屋や沖縄そばの店、タコライスの店などがあるので、散歩がてら食事に出かけてみるのもおすすめです。

レセプションには周辺の飲食店マップが置いてありますし、気さくなスタッフが多いので周辺の観光について尋ねると快く教えてくれますよ!

沖縄リゾートを滞在なら「ロワジール リビングスイーツ 瀬良垣」で!

ゆったりと流れる島の時間に身をゆだねてリゾートステイをしたいなら「ロワジール リビングスイーツ 瀬良垣」がおすすめです。ホテルのテーマは“ゆくる時間を感じてもらうこと”とのこと。“ゆくる”とは沖縄の言葉で「くつろぎ」のことを言います。広く快適な部屋でのんびり過ごしてもらえるようにデザインされたこちらのホテルはリラックスステイにぴったりです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/06/27−2019/06/28 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -