90年の歴史と伝統「ワグネル市場」はミラネーゼの台所

| イタリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

90年の歴史と伝統「ワグネル市場」はミラネーゼの台所

90年の歴史と伝統「ワグネル市場」はミラネーゼの台所

更新日:2019/07/16 17:24

Etsuko Ciaoのプロフィール写真 Etsuko Ciao 美食イタリア旅ライター

旅行で楽しみなグルメとお買い物。美食の国「イタリア」で市場を訪ねてみませんか?ファッションで有名なミラノの街中に常設の「ワグネル市場」があります。プロの卸業者のみ出入り可能な市場もありますが、ワグネルは一般市民向け。屋根付きの市場で、日曜日以外は営業しています。場内全店が対面販売なので、ミラネーゼに交じって店員さんとのやりとりをリアルに体験できます。

常設「ワグネル市場」はどなたも入場可能!

常設「ワグネル市場」はどなたも入場可能!

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

1929年にワグネル市場(Mercato Comunale Wagner)は、市営市場として誕生しました。以来90年、ミラネーゼの日々の生活を支え続けています。地下鉄M1線の「Wagner駅」地上出口へ出ると、目の前が既に市場。迷うこともなく辿り着きます。

観光名所のドゥオーモと同じ地下鉄M1線なので、乗り換えせずにWagner駅へ行くことができます。市場見学に立ち寄られてみてはいかがでしょう。

常設「ワグネル市場」はどなたも入場可能!

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

市場内は、2004年に現代的かつ機能的に改装され、新鮮な魚介類、野菜、お肉、チーズといった食料品、日用品だけでなく、美容院も設置されています。他には、可愛らしいチョコレート菓子や、クッキーのお店等もあるので、イタリア旅行のお土産探しにもぴったりです。

フードコートは設置されていないので、市場で食べることはできません。お惣菜等は持ち帰りになりますが、天気が良い日はピクニックみたいに公園で食事するのもいいですね。

常設「ワグネル市場」はどなたも入場可能!

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

市場の規模は小さめで、場内は落ち着いています。朝8時に開き13時30分で一度閉めて、15時30分に午後の部が開始となります。市場へお出かけの際は、時間を間違えないようにお出掛けくださいね。

近海で獲れた鮮魚は、ミラノへ集まる

近海で獲れた鮮魚は、ミラノへ集まる

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

あまりイメージがないかもしれませんが、実はミラノは新鮮な魚が豊富!アドリア海と地中海で獲れた魚は、まずはミラノに集まります。それから各地へ運ばれるので魚介類が美味しくいただける街なのです。意外ですね?!

近海で獲れた鮮魚は、ミラノへ集まる

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

魚介類は、切り身にされていたり、きれいに下処理された状態で並んでいます。ホタテ貝は、殻をきれいにとってほぼ焼くだけ、エビは頭部分が処理され調理しやすい状態で売られています。すぐ料理できるのは嬉しい配慮。旅行中、キッチン付アパートに滞在される方におすすめです。

パスタもパンも「Il paradiso del pane」に おまかせあれ

パスタもパンも「Il paradiso del pane」に おまかせあれ

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

イタリア語で「パンの天国」という名前の「イル・パラディーゾ・デル・パーネ(Il paradiso del pane)」は、パスタ、パン、クッキー等イタリア人の必須食品を取り揃えています。

パスタの種類は一説によると500種類以上あるとも言われています。その中で日本に流通しているのはほんの少し!ご自宅用にもいかがですか?

乾燥パスタは袋で販売され、シチリア州のパスタでブシアーテ(busiate)、トスカーナ州のパッパルデッラ(pappardella)やピチ(pici)等があります。

パスタもパンも「Il paradiso del pane」に おまかせあれ

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

生パスタは、量り売りになります。ショーケース内には、ラビオリに似ているピエモンテ州の詰め物パスタのプリン(plin)、タリアテッレより細いタリオリーニ(tagliolini)、ねじった形のリグーリア州名物のトロフィエ(trofie)、ニョッキ等があります。生パスタは、茹でてオリーブオイルをかけるだけで、十分美味しくいただけます。

パスタもパンも「Il paradiso del pane」に おまかせあれ

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

パンは、ドライトマトを載せたフォカッチャや、グリッシーニ、サルデーニャ島のパーネ・カラザウ等があり、少しお腹が空いた時におやつで食べてみるのもいいですね。

パン、パスタ以外のお菓子パンやクッキーも充実しており、ニコニコ顔のクッキーや、見た目にソフトクリームのようなメレンゲも販売されています。

<Il paradiso del paneの基本情報>
住所:Piazza Riccardo Wagner, 20145 Milano
電話番号:+39-339-7095580

ステファノとシモーネのチーズショップ「ELLEESSE」

ステファノとシモーネのチーズショップ「ELLEESSE」

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

1993年にステファノさんとシモーネさんの二人で始めたチーズショップ「ELLESSE」。二人は、乳製品の販売部門で経験を積んだチーズのプロフェッショナル。クオリティの高いイタリア産チーズと、オランダやギリシャなどの海外チーズも販売されています。とにかく種類が多いので、相談されながらの購入をおすすめします。

ちなみに、お店に飾っている日本語の看板「世界一のチーズ店」は、ステファノさんのご友人からのプレゼント。

ステファノとシモーネのチーズショップ「ELLEESSE」

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

写真左側の茶色のチーズは、スモークさせたもの。香ばしくて、好きな方はクセになりそうな後引く味わい。右側はカチョ・ブカート(cacio bucato)で、ブカートは「穴」の意味。言葉通り、いくつも穴があいたチーズです。

ステファノとシモーネのチーズショップ「ELLEESSE」

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

大きな塊チーズの真ん中にあるガラス瓶はモスタルダ(mostarda)です。モスタルダは北イタリア・クレモナの名産品で、元々は冬の保存食として親しまれていました。見た目は甘そうですが、実はピリッとマスタードが効いています。チーズに併せて食べてみてくださいね。

<Ellesse formaggi di Stefano e Simoneの基本情報>
住所:Piazza Riccardo Wagner, 20145 Milano
電話番号:+39-02-462-144

可愛すぎるお菓子がときめく「Le dolcezze di Marilena」

可愛すぎるお菓子がときめく「Le dolcezze di Marilena」

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

ワグネル市場内でひときわ華やかなのが「レ・ドルチェッツェ・ディ・マリレナ(Le dolcezze di Marilena)」です。1980年よりオーナーのマリレナさんが始めたお菓子専門店で、地元ミラネーゼのみならず、観光客も多く来店されています。

壁一面と、ショーケース内にチョコレートやキャンディの可愛らしいお菓子がぎっしり!チョコレートはイタリアで有名なバチ(Baci)、マイアーニ(Majani)等、他にはマロングラッセ、瓶詰めジャムや自家製のビスケット、イタリア産はちみつも!

どれも喜ばれそうなイタリア土産ばかりです。

可愛すぎるお菓子がときめく「Le dolcezze di Marilena」

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

ショーケース内のチェックもお忘れなく。可愛い人形が!と思ったらこれは砂糖でできているので、全て食べられるとのこと。でも、もったいなくて躊躇してしまいそうですね。1体3ユーロです。

可愛すぎるお菓子がときめく「Le dolcezze di Marilena」

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

幸運と繁栄のシンボルのコンフェッティ(confetti)はアーモンドを砂糖でコーティングした菓子です。写真はコンフェッティが花束みたいに仕上げられた珍しいタイプ。通常は、量り売りか袋詰めの状態で売られています。

コンフェッティは、イタリアでは結婚式、卒業祝い、洗礼式、誕生日とお祝い事に配られるお菓子です。中部イタリア、アブルッツォ州のスルモーナ(Sulmona)が発祥と言われています。

色のバリエーションがあり、それぞれに意味があります。結婚式は白(二度目の結婚式は黄色)、洗礼式は赤ちゃんが男の子なら水色、女の子はピンク、婚約祝いは緑、結婚一周年はピンク、誕生日・卒業祝いは赤など。
一色だけでプレゼントされる際はご参考下さいね。

<Le dolcezze di Marilenaの基本情報>
住所:Piazza Riccardo Wagner, 20145 Milano
電話番号:+39-338-753-6212

ワグネル市場(Mercato Comunale Wagner)の基本情報

住所:Piazza Riccardo Wagner, 20145 Milano
営業:月-金 8:00〜13:30、15:30〜19:30(月曜午後休み)、土 8:00〜19:30
定休日:日曜日
最寄り駅:地下鉄のM1(赤い線)Wagner駅

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -