謎の「パンダヤギ」に会いに久米島へ行こう!

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

謎の「パンダヤギ」に会いに久米島へ行こう!

謎の「パンダヤギ」に会いに久米島へ行こう!

更新日:2019/07/09 10:18

bowのプロフィール写真 bow トラベルライター

沖縄本島から飛行機で西へ30分。沖縄でも屈指の美しい海を誇る離島・久米島で謎の動物の目撃が相次ぎ、ちょっとした話題になっています。突然変異で生まれたというその動物の名は「パンダヤギ」!その愛らしい姿に癒される人続出のパンダヤギに会いに久米島へ行ってみませんか?

魅惑の離島・久米島にいる謎のヤギ?

魅惑の離島・久米島にいる謎のヤギ?

写真:bow

地図を見る

人気スポットの「ハテの浜」など、沖縄でも屈指の美しい海で知られる久米島。マリンスポーツを楽しむも良し、リゾートライフを楽しむも良しの誰もが憧れる離島。そんな久米島に謎の動物がいることをご存知でしょうか?

魅惑の離島・久米島にいる謎のヤギ?

写真:bow

地図を見る

久米島を訪れた観光客から目撃証言が相次ぐ謎の動物はコレ!その名も「パンダヤギ」!!いったい久米島の何処へ行けば見られるのか?ご紹介していきましょう。

「リゾートホテル 久米アイランド」にパンダヤギがいる!

「リゾートホテル 久米アイランド」にパンダヤギがいる!

写真:bow

地図を見る

「パンダヤギ」が久米島で公の場に姿をあらわしたのは、久米島屈指の規模を誇る「リゾートホテル 久米アイランド」が発端といっていいでしょう。

「リゾートホテル 久米アイランド」にパンダヤギがいる!

提供元:リゾートホテル 久米アイランド

https://www.kumeisland.com/地図を見る

「リゾートホテル 久米アイランド」はその名の通り、リゾートムードに満ちた久米島でも人気ホテルのひとつ。プロ野球「東北楽天ゴールデンイーグルス」が春季キャンプで久米島入りしている際は1軍選手の宿舎にもなっているという、名ホテルでもあるのです。

「リゾートホテル 久米アイランド」にパンダヤギがいる!

写真:bow

地図を見る

そんなホテルの案内図を見てみると・・・。なるほど、テニスコートやプールもあって大きなホテルであることがわかるのですが、案内図の上の方をよく見てみると「パンダヤギ」と書かれています。下には英語で「PANDA-YAGI」。知らない人にとっては「なんだこれ?」と思ってしまいそうな、謎のパンダヤギのコーナーへ足を運んでみましょう。

これが元祖!?パンダヤギ

これが元祖!?パンダヤギ

提供元:リゾートホテル 久米アイランド

https://www.kumeisland.com/地図を見る

パンダヤギのコーナーへと足を運べば・・・いました!身体は真っ白ではなく、白黒のブチ模様のヤギです。言いようによっては牛のようにも見えますが「牛ヤギ」だと語呂もよくないし、「ホルスタインヤギ」にしてもなんだか変だし、「ゼブラヤギ」もこれじゃない感あるし・・・、やっぱり「パンダヤギ」だと可愛くて語呂もいい!

これが元祖!?パンダヤギ

提供元:リゾートホテル 久米アイランド

https://www.kumeisland.com/地図を見る

そもそも「リゾートホテル 久米アイランド」のパンダヤギは、ホテルの支配人がとある人から譲り受けたもの。そのとある人とは、「おっぱっぴー」でお馴染みのお笑い芸人・小島よしおさんの親戚!なんと小島よしおさんは久米島生まれで、お母さんが久米島でお店をされていることは有名です(ちなみにお店の名前は「オオ・ハッピー」)。

これが元祖!?パンダヤギ

提供元:リゾートホテル 久米アイランド

https://www.kumeisland.com/地図を見る

このパンダヤギは黒ヤギと白ヤギを交配した際に生まれた突然変異なのだそう。真っ白や真っ黒よりも、断然かわいいパンダヤギ!ホテルを訪れた人には密かに人気の存在だったのです。

「ゆくい処 笑島」にもパンダヤギが出現!?

「ゆくい処 笑島」にもパンダヤギが出現!?

写真:bow

地図を見る

そして近年、ホテル以外でもパンダヤギを見たという報告が!久米島空港から車で約10分のところにある、2016年にオープンした飲食店「ゆくい処 笑島」です。

「ゆくい処 笑島」にもパンダヤギが出現!?

写真:bow

地図を見る

名物はボリューム満載「車海老そば」!久米島は海洋深層水を使った車海老の養殖が盛んで、日本一の生産量を誇ります。このそばで使われている海老は脱皮したての柔らかい海老なので、殻ごと全部食べられるというワイルドさ!

久米島産のシャキシャキしたもやし、さらに久米島名産の味噌ベースのスープは海老の出汁が溶け込み極上!まさに久米島ならではのご当地グルメなのです。

「ゆくい処 笑島」にもパンダヤギが出現!?

写真:bow

地図を見る

さて、そんな「ゆくい処 笑島」のお庭へ出てみると・・・。ありました「パンダハウス(ヤギ)」!!お店の看板ヤギともいえるパンダヤギたちがズラリと揃っていたのです!

パンダヤギを久米島の新名物に!?

パンダヤギを久米島の新名物に!?

写真:bow

地図を見る

店主の島袋さんがお店を始めた際、少しでもお客様に楽しんでもらえる店づくりをしたいという思いからヤギを飼おうと計画。そんな時にパンダヤギを売りたいという声をたまたま聞き、譲り受けたそうです。

ヤギ小屋の前にはベンチや日よけも設置されていて、お子様連れのファミリーにも人気。食事だけでなく、食後にヤギたちと触れ合うこともできてなんだかお得な気分ですね。

パンダヤギを久米島の新名物に!?

提供元:ゆくい処 笑島

地図を見る

そんなパンダヤギを久米島の観光資源のひとつに!と言わんばかりに「ゆくい処 笑島」では新たにパンダヤギの顔出しパネルも作成ッ!顔の位置はお子様にピッタリの高さなのですが、どう見てもヤギのゴールデンなボールの位置。ここから顔を出すあなたはさながら「パンダヤギノフグリ」・・・。

「お店を訪れた人が、笑顔になってほしい」との思いでつけられた笑島という店名、その看板に偽りはありません!

パンダヤギを久米島の新名物に!?

提供元:ゆくい処 笑島

地図を見る

さらにオリジナルのパンダヤギTシャツも完成し、車海老Tシャツと共に販売中!ちなみにパンダヤギの目の周りは久米島を形どっていて、細部までこだわり満載の楽しいデザインです。パンダヤギ推しの「ゆくい処 笑島」、要チェックですよ!

<ゆくい処 笑島の基本情報>
住所:沖縄県島尻郡久米島町西銘1372-1
電話番号:090-3790-4518
営業時間:11:00〜18:00
定休日:木曜日

パンダヤギの待つ久米島へGO!

知る人ぞ知る存在だった「パンダヤギ」ですが、口コミを通じて徐々に注目を集めつつあり、今後は立派な観光資源としても活躍してくれるかも!?久米島を訪れた際にはぜひ、パンダヤギに会いにいってみてください!

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/22−2018/12/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -