豪快な州立公園へ!NY州フィンガーレイクス必見の滝4選

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

豪快な州立公園へ!NY州フィンガーレイクス必見の滝4選

豪快な州立公園へ!NY州フィンガーレイクス必見の滝4選

更新日:2019/07/05 16:52

いしい ひいのプロフィール写真 いしい ひい 元旅行会社勤務、アメリカ旅行ライター、フードコーディネーター
NY州北西部のフィンガーレイクスはマンハッタンから車で4〜5時間、美しい湖に沿ってブドウ畑が広がり、人気のワイナリーも数多くある魅力的な観光地です。その爽快な風景をダイナミックにしているのが、この地に流れ落ちる150もの滝。州立公園として保護されている滝の周辺はトレイルが整備され、豪快な渓谷の風景を存分に楽しむことができます。フィンガーレイクスで必見の滝を4つご紹介しましょう。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

あのナイアガラの滝よりも高い「タガノック滝」

あのナイアガラの滝よりも高い「タガノック滝」

写真:いしい ひい

地図を見る

フィンガーレイクスという名前は、まるで人間の指のように細長い11個の湖に由来しています。同じような形の湖が同じような方向(南北)に広がっている訳は、かつて氷河の移動によって浸食された谷に水がたまっていったから。そしてこの地域には150ものダイナミックな滝があり、ニューヨーク州でも有名な観光地の一つになっています。

その中でも、風光明媚なカユガ湖畔にあるタガノック滝(Taughannock Falls)の存在は圧倒的です。落差は66メートル、単独の滝としてはロッキーマウンテン以東で最も高く、なんとあのナイアガラの滝よりも建物の3階分も高い!
その潔いほどにシンプルでスリムな姿は本当に感動的です。

あのナイアガラの滝よりも高い「タガノック滝」

写真:いしい ひい

地図を見る

タガノック滝州立公園の中にあり、森の中を歩いて滝まで続く平坦なトレイルが整備されていて、意外にも簡単に滝まで歩いていくことができます。

あのナイアガラの滝よりも高い「タガノック滝」

写真:いしい ひい

地図を見る

トレイルの途中、巨大な一枚岩の上を流れる川も、大自然が織り成す芸術を感じさせてくれます。

<タガノック滝州立公園の基本情報>
住所:1740 Taughannock Blvd. Trumansburg, NY 14886
電話番号:+1-607-387-6739

バターミルクのように白く泡立つ「バターミルク滝」

バターミルクのように白く泡立つ「バターミルク滝」

写真:いしい ひい

地図を見る

続いてのおススメは、バターミルク滝(Buttermilk Falls)。岩肌から流れ落ちる水が空気を含み、ブクブクと白っぽく濃厚に泡立つ様子から「バターミルク」と名付けられたそうです。

バターミルクのように白く泡立つ「バターミルク滝」

写真:いしい ひい

地図を見る

トレイルが滝つぼから滝の上部まで続いていて、往復するといろんな角度から滝の表情を楽しむことができます。急な階段や滑りやすい道もあるので、足元には気を付けて。大小の滝が方向を変えながら連続して流れ落ちるワイルドな風景を至る所で楽しむことができますよ。

バターミルクのように白く泡立つ「バターミルク滝」

写真:いしい ひい

地図を見る

流れ落ちる水だけでなく、薄い層がいくつもミルフィーユのように重なった地層にも注目!太古の昔この地が水底にあったときに形成された地層です。
その後、氷河期や地殻変動を経て陸地となり、さらに流れ出した水が地盤を侵食して渓谷を形成するという、気の遠くなるような年月を経て、この独特な地形が作られているのです。

滝周辺はバターミルク滝州立公園として整備されていて、観光客にもキャンプを楽しむ人にも人気の場所です。

<バターミルク滝州立公園の基本情報>
住所:106 E. Buttermilk Falls Rd., Ithaca, NY 14850
電話番号:+1-607-273-5761

滝水浴もできる「エンフィールド滝」

滝水浴もできる「エンフィールド滝」

写真:いしい ひい

地図を見る

イサカ市にあるロバート H.トレマン州立公園には、二つの必見の滝があります。

公園には入り口が二つあり、川の下流のほう、ロウワー・エントランスから入ってしばらく歩くと目に入ってくるのが、エンフィールド滝(Enfield Falls)。背はやや低く、それでいて勢いよく水がほとばしり、見映えよくチャーミングな姿が愛されています。滝つぼ周辺には飛び込み台があり、水が満ちる時期には泳ぐこともできます。海水浴ならぬ滝水浴というのも、ここならではのユニークな体験!

ちなみに公園の名前になっているロバート H.トレマン氏は、地元イサカ出身の実業家で、1890年代から自然保護に積極的に取り組んだ人。1920年このエンフィールド滝周辺の土地を購入してニューヨーク州に寄付したため、この地が州立公園として保護されることになったのです。

工業化により豊かな自然が壊されるのを免れ、今も私たちが美しい滝を見られるのも、こういった方々の活動によるものなのですね。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

坂道を上って鑑賞する絶景「ルシファー滝」

坂道を上って鑑賞する絶景「ルシファー滝」

写真:いしい ひい

地図を見る

ロバート H.トレマン州立公園にはもう一つ、ルシファー滝というダイナミックな滝があります。エンフィールド滝が下流の滝だとすれば、ルシファー滝は上流の滝。二つの滝は片道約3.5キロのトレイルでつながっています。それだけ歩くのがしんどいという人は、ロバート H.トレマン州立公園のアッパー・エントランスまで車で移動するとよいでしょう。

アッパー・エントランスの駐車場からゴージ・トレイルとリム・トレイルを歩けば、往復2キロほどでルシファー滝の下から上まで往復できます。きちんと整備されたトレイルですが、途中の坂道や階段は場所によってかなり険しく、なかなかの運動量。でも歩くほどに、息をのむほど美しい景観が広がり、見る角度によって新しい発見があり、自然の美しさに飽きることがないはず!

坂道を上って鑑賞する絶景「ルシファー滝」

写真:いしい ひい

地図を見る

幾層にもなった岩肌は緑の木々に抱かれ(秋には紅葉に彩られ)、止まることを知らずひたすら流れ落ちる水の勢いは圧倒的!

<ロバート H.トレマン州立公園の基本情報>
住所:105 Enfield Falls Rd, Ithaca, NY 14850
電話番号:+1-607-273-3440

ニューヨーク州北西部に広がる神秘的な自然

ネイティブアメリカンの伝説によると、部族の神がこの地を自らの手で清めたあとにフィンガーレイクスが残されたと言われています。フィンガーレイクス地方の滝を見ていると、そんな神話が素直に信じられるほど、神秘的なまでに美しい自然を感じられることでしょう。

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/06/22−2019/06/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -