青森「田代高原」は歩かねば損!グダリ沼から緑のブナ林散策道

青森「田代高原」は歩かねば損!グダリ沼から緑のブナ林散策道

更新日:2019/07/31 18:22

大里 康正のプロフィール写真 大里 康正 旅する写真家、タイと台湾に詳しい旅作家
大自然の宝庫である青森県の八甲田。中でも田代平と呼ばれる地域には、手軽に楽しめる散策路が整備された美しき観光地「田代高原」があるのです。

青森の穴場と言われる「グダリ沼」から「つつじの小径」を通り、「ブナ林散策道」を歩く約4kmの道。水の青さ、八甲田の風景、そして青森を代表するブナ林の中を歩くことで充実した時間を過ごせること間違いなし!

森林浴をしながら、散策してみてはいかがでしょうか?こんなに安い!青森ツアーの最安値はこちら
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

穴場「グダリ沼」の美しさ

穴場「グダリ沼」の美しさ

写真:大里 康正

地図を見る

青森県で広大な自然が残されている八甲田。中でも青森の穴場といわれる「グダリ沼」は必見といえます。青森市田代平にある田代平放牧小屋の駐車場から、標識に従って数分歩くだけで行くことが出来るのも観光の魅力といえるのでは。

穴場「グダリ沼」の美しさ

写真:大里 康正

地図を見る

ゆるやかな斜面を下った先にある清流のグダリ沼。春から秋にかけて、青森の自然観光の名勝地として多くの観光客が訪れます。

穴場「グダリ沼」の美しさ

写真:大里 康正

地図を見る

清らかな水の流れを眺めていると、立っている場所を取り囲むように聞こえてくる野鳥の声。八甲田の魅力を凝縮したようなグダリ沼で自然を楽しみましょう。

つつじの小径を通り抜け!

つつじの小径を通り抜け!

写真:大里 康正

地図を見る

グダリ沼から駐車場に戻ったら、そのまま直進して下さい。やや広い場所を抜けるとそこから「つつじの小径」が始まります。この道は地方道青森田代十和田線(40号線)沿いにある高原茶屋、又兵衛の茶屋、レストハウス箒場付近まで約1.5km続く小道です。

歩いている途中で目の前に飛び込んでくるのは八甲田連峰の美しさ。季節が6月〜7月なら残雪を見ることが出来るので、彩りが一層際立ちます。

つつじの小径を通り抜け!

写真:大里 康正

地図を見る

整備されているつつじの小径は、要所に道案内もありますので道に迷うことはありません。

つつじの小径を通り抜け!

写真:大里 康正

地図を見る

周囲の自然を楽しみながら、時に小川に架かる小さな橋を渡り進むと、やがて目の前が開けてきます。そのまま進んで行くとつつじの小径は終わりです。

ブナ林散策道に向う

ブナ林散策道に向う

写真:大里 康正

地図を見る

つつじの小径から地方道青森田代十和田線(40号線)に出て、舗装道路をグダリ沼に戻るように進んで下さい。

ブナ林散策道に向う

写真:大里 康正

地図を見る

田代橋を抜けたすぐ右側に「ブナ林散策道」への入口が表示されています。

ブナ林散策道に向う

写真:大里 康正

地図を見る

案内に従って約200m歩くと、ブナ林散策道となります。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

ブナ林散策道で森林浴!

ブナ林散策道で森林浴!

写真:大里 康正

地図を見る

ブナ林散策道はつつじの小径とほぼ同じ距離で約1.5km。

ブナ林散策道で森林浴!

写真:大里 康正

地図を見る

ブナはブナ科ブナ属の落葉高木で、高さは40mにもなります。樹皮の色が灰白色であることからも、立ち並ぶ姿がとても美しい樹木。特に青森県は見事なブナ林があることで知られているのです。

葉は楕円形で美しい緑から秋には黄葉して落葉します。春から秋にかけて変化する姿もまた、大自然が織りなす芸術と言えるでしょう。

ブナ林散策道で森林浴!

写真:大里 康正

地図を見る

ブナ林散策道内にもつつじの小径同様、しっかりと案内が付いています。なお、自然環境を保護する意味で、散策道から外れることがないようにして下さい。

足元にも注目しよう

足元にも注目しよう

写真:大里 康正

地図を見る

野鳥の声を聞き、風に揺れるブナを眺めながらゆっくり歩いてみましょう。

足元にも注目しよう

写真:大里 康正

地図を見る

のんびりと歩いても30分程でブナ林散策道は終わりとなりますが、後半になってくると水の音が聞こえてきます。心地よい音色とも言える小川のせせらぎを聞きながら、ブナ林の新鮮な空気を楽しんでみて下さい。

足元にも注目しよう

写真:大里 康正

地図を見る

また、足元に目を向けて見ると、小さいながらも確かに存在する生命の姿を見ることが出来ます。木漏れ日の中の姿を探してみてはいかがでしょうか。

ブナ林散策道を抜けると、左側に木造の雪みち避難所が見えてきます。その前が最初の駐車場となりますので、とても便利な「田代高原」の観光コースと言えるでしょう。

最後に、八甲田の更なる見どころをご紹介します。濃い緑があまりに美しい「蔦沼」、そして「グダリ沼」の周辺は紅葉の時期も美しく、「睡蓮沼」「地獄沼」「田代平湿原」「赤沼」と時間がいくらあっても足りない程。

詳細は下記の関連MEMOをご覧のうえ、旅行の参考としてみて下さい。

田代高原の基本情報

住所:青森県青森市駒込
アクセス:青森駅から車で約1時間

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。こんなに安い!青森ツアーの最安値はこちら

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/06/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -