台湾・桃園駅近にも「鮮芋仙」超級マンゴーかき氷は夏季限定!

台湾・桃園駅近にも「鮮芋仙」超級マンゴーかき氷は夏季限定!

更新日:2019/09/17 15:40

大宮 つるのプロフィール写真 大宮 つる 開運ライター
いまや世界各地に700を超える店舗がある、台湾スイーツの老舗「MeetFresh 鮮芋仙」。日本にも7店舗出店されており、認知度の高まっている人気スイーツチェーン店です。台湾に訪れたら、ぜひとも本場の味を体験してみたいもの。
そこで今回は、台北付近だけでなく、桃園駅の駅近にもある利便性バツグンな「MeetFresh 鮮芋仙 桃園成功店」、夏季限定の“超級マンゴーかき氷”についてもご紹介します。こんなに安い!台北ツアーの最安値はこちら
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

桃園駅から徒歩6分!「MeetFresh 鮮芋仙 桃園成功店」

桃園駅から徒歩6分!「MeetFresh 鮮芋仙 桃園成功店」

写真:大宮 つる

地図を見る

台湾の人気スイーツ店である「MeetFresh 鮮芋仙」。2019年8月現在、全世界で700店舗を超えるお店があり、2017年には満を持して東京・赤羽に初出店。日本でも関東圏を中心に7店舗出店されており、日本人にも認知度の高まっているスイーツチェーン店です。

台湾に訪れたら、本場の味を体験してみたいものですよね。なんと桃園駅(桃園車站)の駅近、徒歩6分の好立地の場所にも「鮮芋仙 桃園成功店」があります。桃園駅近に宿泊した際に気軽に来訪できるのがうれしいポイントです。

いざ、注文はどうする?

いざ、注文はどうする?

写真:大宮 つる

地図を見る

芋園(イモエン)、仙草(センソウ)、豆花(トウファ)……レジ上に掲げられているメニュー。英語は多少話せても、中国語は話せない、そんな方は多いはず。注文でひるんでしまい、「鮮芋仙に行くのは止めよう」ではもったいない! でも安心してください。

いざ、注文はどうする?

写真:大宮 つる

地図を見る

紙のメニュー表があります。注文時に「ジャパニーズ」などと言うと、店員さんは日本人だと察してくださり、この紙のメニュー表とペンをさっと出してくれます。あとは、何が食べたいか検討。紙にチェックを入れて、店員さんに渡すだけで注文完了です。レシートと番号が印字された紙を渡されます。なお、マンゴーかき氷については、このメニュー表に記載はないので、注文する際は指差しで。

ちなみに、日本の鮮芋仙ですとM/Lサイズとありますが、台湾の店舗ではワンサイズ(=日本のLサイズ相当)しかありません。

芋園4号(タロイモ+あずき+タピオカ)で比較をしてみると、日本は800円(税抜)、台湾は75ntドル(=約262円)。このような感じで、かなりリーズナブルな価格で台湾スイーツを楽しめちゃうのが、台湾のいいところ!

※2019/6訪問時の価格です

「鮮芋仙 桃園成功店」店内の様子は?

「鮮芋仙 桃園成功店」店内の様子は?

写真:大宮 つる

地図を見る

こちらは、平日お昼ごろの「鮮芋仙 桃園成功店」の様子です。駅前であること、周辺に学校が多いことから、学生さんなど若い人の利用が目立ちます。タロイモ、芋のお餅(=芋園)、仙草、豆花など低カロリーかつ栄養価の高いものから作られているため、お昼ごはんがわりにしている方も少なくないようですね。そんな光景も台湾ならではといったところ。

「鮮芋仙 桃園成功店」店内の様子は?

写真:大宮 つる

地図を見る

店内が満席で座れない場合、店外にもいくつかテーブル席があります。屋根下で直射日光は当たらないので店外の席でも暑さはガマンできる!?

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

スイーツが出来上がったら、番号で呼ばれますが……

スイーツが出来上がったら、番号で呼ばれますが……

写真:大宮 つる

地図を見る

希望のスイーツをオーダー後、スイーツが出来上がると、番号で呼ばれます。……が、番号で呼ばれても分からない! そんな方は、キッチンそばの席で待機しておくと安心。店員さんもこちらが日本人というのが分かっているので、目配せでお知らせしてくれます。

こちらの写真は、仙草4号(あずき+ピーナッツ+タピオカ)。仙草とは、シソ科の植物で不老長寿の薬草とされています。それを煮出し、ゼリーにすると、黒い仙草ゼリーに。夏バテ予防、高血圧症、痛みの緩和、ダイエットにも効果があるとされている伝統的な暑い台湾ならではのスイーツです。
なお、仙草ゼリーにはコーヒーフレッシュがついており、かけることで薬草の苦みがマイルドに、甘さが際立つ感じです。

このほか、台湾伝統のお餅「芋園」がトッピングされたかき氷/お汁粉のようなもの、豆乳を固めたプリンのような「豆花」が、鮮芋仙の人気3大スイーツとなります。

夏季限定!「超級マンゴーかき氷」も味わいたい

夏季限定!「超級マンゴーかき氷」も味わいたい

写真:大宮 つる

地図を見る

暑い時期に台湾に訪れたら味わいたいものの一つ、マンゴーかき氷。台湾「鮮芋仙」でも、夏季限定の“超級芒果冰(=超級マンゴーかき氷)”を味わうことができます。

超級(=スーパー)とついているとおり、子どもの顔ぐらいの大きな器に山盛りに盛られた氷、角切りマンゴーがゴロゴロっと氷の上にのっています。頂上にはバニラアイスクリーム。マンゴーや氷と一緒に食べると、これまた絶妙なハーモニーを奏でています。

1皿200元(=約700円)。台湾のマンゴーかき氷相場から見ると、妥当な値段でしょう。もはや日本で同じ内容で食べようとしたら、倍以上の値段がするかも!? マンゴー、氷ともに多いので、2人でシェアするくらいが丁度いいですよ。

以上、桃園駅近にある「鮮芋仙 桃園成功店」を紹介しました。桃園市桃園区に宿泊した際には、ぜひとも観光がてら立ち寄り、台湾スイーツを堪能してみてはいかがでしょうか?

台湾「鮮芋仙 桃園成功店」の基本情報

住所:330桃園市桃園區成功路一段37號
電話番号:+886-3-347-6292
アクセス:桃園駅(桃園車站)のから徒歩6分、台湾桃園国際空港から車で22分
営業時間:10時から22時

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。こんなに安い!台北ツアーの最安値はこちら

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/06/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -