青と白の世界!エーゲ海に浮かぶ島「ミコノス」の魅力とは?

| ギリシャ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

青と白の世界!エーゲ海に浮かぶ島「ミコノス」の魅力とは?

青と白の世界!エーゲ海に浮かぶ島「ミコノス」の魅力とは?

更新日:2019/07/10 17:27

smileatrip akoのプロフィール写真 smileatrip ako トラベル・グルメライター、バックパッカー、パネットーネ愛好家

ギリシャと言ったら、真っ青なエーゲ海。そしてキクラデス諸島の中でも人気な島の一つが「ミコノス島」です。真っ青な青に加え、真っ白な家々や教会。青と白の世界が織りなすおとぎの国のような島の魅力とおすすめのグルメ情報をご紹介します。

エーゲ海に浮かぶ青と白の世界

エーゲ海に浮かぶ青と白の世界

写真:smileatrip ako

地図を見る

アテネの南東約155キロメートルに位置する「ミコノス島」は真っ青な空と海、そして真っ白な家々のコントラストが美しい島です。

ミコノス島のシンボルは6つの風車「カトミリの風車」。かつては小麦をひく為に使われていましたが、現在は観光スポットとして有名です。ここからはエーゲ海やビーチ、Little Veniceと呼ばれる町並みも眺めることができます。

エーゲ海に浮かぶ青と白の世界

写真:smileatrip ako

地図を見る

海沿いに建つ「パラポルティアニ教会」は全部が真っ白な教会。ミコノス・タウンにはたくさんの教会がありますが、このパラポルティアニ教会の真っ白さは格別です。

エーゲ海に浮かぶ青と白の世界

写真:smileatrip ako

地図を見る

ミコノス・タウンはおしゃれなカフェやかわいいお土産屋さんが所狭しと店を構えています。迷路のように続く白い世界と石畳の路地。気の向くままに散策して、迷子になった方がおもしろいぐらい。

迷路のような町は昼も夜もそれぞれステキ

迷路のような町は昼も夜もそれぞれステキ

写真:smileatrip ako

地図を見る

真っ白な建物に青のドアや窓。時には赤や緑など、カラフルな街並みも見られます。白い世界にはブーゲンビリアの花が映えますね。

迷路のような町は昼も夜もそれぞれステキ

写真:smileatrip ako

地図を見る

ミコノス・タウンの徒歩圏内にもいくつかビーチはありますが、広々としたビーチへはバスやレンタル・バイクがおすすめ。

エメラルドグリーンのエーゲ海を見渡しながらビーチでのんびりして、夕方は美しい夕焼けを眺めるのもステキです。

迷路のような町は昼も夜もそれぞれステキ

写真:smileatrip ako

地図を見る

夜はボートやヨットが浮かぶ港からの市街地の眺めがロマンチックです。キラキラ光る町の様子は、まるで宝石のようにきれいで美しい夜景を堪能できます。

町中ではクラブやバーが深夜まで営業しています。日中とは異なる雰囲気で、ナイトライフも楽しめますよ。

ギリシャのファーストフード「ギロピタ」

ギリシャのファーストフード「ギロピタ」

写真:smileatrip ako

地図を見る

ギリシャのファーストフードと言えば「ギロピタ」。肉の塊を炭火で焼き、薄く削ぎ落としたモノをトマトや玉ネギなどの野菜と一緒にピタに挟んで食べます。

トルコで有名な「ドネル・ケバブ」に似ていますが、ギリシャの特徴は、フライドポテトが入っていて、ピタの生地が分厚く、ふわふわしていること。

ギリシャではどこでも見かける「ギロピタ」。ロール状になっているギロピタは手軽に食べられ、値段もお手頃。今回はミコノス島のおすすめ3店を紹介します。

「Souvlaki Story」は、ミコノス・タウン内にいくつか店舗がありますが、どのお店も広々とした空間なので、ゆっくりご飯を食べたい人におすすめです。もちろんテイクアウト用のメニューも充実しています。

ザジキ(すり潰したキュウリとヨーグルトを混ぜ、スパイスを加えたモノ)はサッパリとしていて、野菜もたっぷり採れます。

<Souvlaki Storyの基本情報>
住所:Voriou Ipirou, Enoplon Dinameon, Mikonos 846 00
電話番号:+30-2289-078411

ギリシャのファーストフード「ギロピタ」

写真:smileatrip ako

地図を見る

「Leonidas」はフライドポテトがたっぷり。ポテト好きにはおすすめのお店です。

ギロピタは、お肉を薄く削ぎ落としたモノもあれば、焼き鳥のような一口サイズのお肉が入っている事もあります。ジューシーで噛み応えのあるお肉が好きな方はスブラキ・タイプがおすすめです。

<Leonidasの基本情報>
住所:Kyklades, Mikonos 846 00

ギリシャのファーストフード「ギロピタ」

写真:smileatrip ako

地図を見る

「Sakis」の特徴はふわふわで厚めのピタ。お肉の種類は基本的に鶏肉、豚肉、牛肉ですが、ベジタリアン用のメニューを揃えているお店もあります。

ギロピタは手軽に食べられるので、昼も夜もお客さんで賑わっているお店ばかりです。ぜひ食べ比べしてみて下さいね!

<Sakisの基本情報>
住所:Kalogera 7, Mikonos 846 00
電話番号:+30-2289-024848
営業時間:12:00〜2:00

ミコノスのおすすめスイーツ

ミコノスのおすすめスイーツ

写真:smileatrip ako

地図を見る

特に暑い夏はジェラートを食べたくなりますよね。「Trio Bambini」は、ミコノス・タウンの中心にある人気のジェラート屋さんです。

カラフルなジェラートに、オレオやスニッカーズなどのパッケージがそのままのっているダイナミックなショーケースが印象的です。

ミコノスのおすすめスイーツ

写真:smileatrip ako

地図を見る

ギリシャらしいスイーツであれば、フローズン・ヨーグルトがおすすめ。サッパリとしたヨーグルトで爽やかな気分になりますよ。

フルーツやナッツ、チョコやハチミツなどのトッピングも可能です。Mサイズでも十分大きなサイズ。

・Mサイズ:5.5ユーロ
・Lサイズ:7.5ユーロ
・トッピング:1種類 0.9ユーロ、2種類 0.8ユーロ

<Trio Bambiniの基本情報>
住所:Greece, Enoplon Dinameon, Mikonos 846 00

ミコノスのおすすめスイーツ

写真:smileatrip ako

地図を見る

港近くのベーカリー「Attica Bakeries」はパンやスイーツがたくさん並んでいて、地元客にも人気のお店。

店員さんおすすめの伝統的なお菓子は「custard stuffed phyllo(3ユーロ)」。外側はパリパリとしたパイ生地で、中はしっとりとした生地とカスタードクリームが入っています。

<Attica Bakeriesの基本情報>
住所:Mikonos 846 00
電話番号:+30-2289-077430
アクセス:Old Portから徒歩5分、北のバス・ステーションから徒歩1分

ミコノス・タウンで散策もグルメも満喫!

真っ白な迷路の世界が広がるミコノス・タウン。細い路地を散歩しているとかわいい街並みやお店に出会うかもしれません。街中を散策したり、ビーチでのんびりして過ごして下さいね。

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/07/27−2019/07/28 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -