まるで尾瀬!? 東京・調布「東京都神代植物公園 水生植物園」

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

まるで尾瀬!? 東京・調布「東京都神代植物公園 水生植物園」

まるで尾瀬!? 東京・調布「東京都神代植物公園 水生植物園」

更新日:2019/07/16 12:36

比嘉 麻友のプロフィール写真 比嘉 麻友 子連れ旅行アドバイザー

「東京都神代植物公園」は、東京・調布の深大寺近くにある都立の植物公園。約4800種類、10万株の植物を擁する本園は、美しいばら園でも有名です。一方、深大寺を挟んで南側にある分園の「水生植物園」は、あまり知られていない穴場のおすすめスポット!

初夏には水辺の植物が花を咲かせ、本園の入園が有料なのに対して、入園料は無料! そして、無料と思えない、尾瀬のような風景を楽しむことができるのです。

都会のオアシス! 水生植物に出会える植物公園

都会のオアシス! 水生植物に出会える植物公園

写真:比嘉 麻友

地図を見る

東京都神代植物公園は、都内にありながら自然豊かな深大寺周辺に位置し、その分園の水生植物園では、水辺の植物を楽しむことができます。

また、戦国時代の城趾で国指定史跡でもある深大寺城跡も、水生植物園の中にあります。土塁や空堀が残っていて、歴史のロマンを感じます。

都会のオアシス! 水生植物に出会える植物公園

写真:比嘉 麻友

地図を見る

東京都神代植物公園 水生植物園(以下、水生植物園)は、深大寺の裏山から湧き出た清らかな湧き水が低地に流れ込み、小川や池のある湿地帯になっています。湿地帯の上には木道が整備され、水生植物を眺めながら散策できます。

都会のオアシス! 水生植物に出会える植物公園

写真:比嘉 麻友

地図を見る

園内は、水辺、林間散策路、はなしょうぶ園や田んぼ、アシ原、そば畑の各エリアに分かれています。

春は新緑が美しく、初夏はそばの花やハナショウブなどが咲き、秋は彼岸花や紅葉が楽しめます。冬を除けば、どの季節も楽しめる都会のオアシスとなっています。なんといっても、入場料が無料なのが嬉しいところ!

夏が来れば思い出す……ここは尾瀬!?

夏が来れば思い出す……ここは尾瀬!?

写真:比嘉 麻友

地図を見る

5月下旬から梅雨の時期にかけての初夏には、木道の両脇には白い葉が咲き誇ります。緑のなかに咲く白い葉の風景は「まるで尾瀬のよう」とも例えられます。

夏が来れば思い出す……ここは尾瀬!?

写真:比嘉 麻友

地図を見る

よく見ると、この花はミズバショウではなく、ハンゲショウ。漢字では半夏生と書き、グレゴリオ暦で半夏生の時期(7月2日頃)に花を咲かせることから付けられた名前です。

夏が来れば思い出す……ここは尾瀬!?

写真:比嘉 麻友

地図を見る

また、葉の一部を半分残して白くなることから半分化粧という意味で「半化粧」となったという説もあります。

花びらのように見えている部分は葉っぱで、花はその横にある稲状の部分です。

ハナショウブは梅雨の時期が見頃!

ハナショウブは梅雨の時期が見頃!

写真:比嘉 麻友

地図を見る

水生植物園にははなしょうぶ園があり、見頃にあたる梅雨の時期には、さまざまな色や形のハナショウブやアヤメ、カキツバタを見ることができます。

ハナショウブは梅雨の時期が見頃!

写真:比嘉 麻友

地図を見る

時期によって見頃の種類のハナショウブが異なるので、長い期間で開花を楽しめます。

緑に癒され、リフレッシュできる!

緑に癒され、リフレッシュできる!

写真:比嘉 麻友

地図を見る

園内は季節の花と緑に溢れ、静かで落ち着いた雰囲気。少し散策するだけでも日頃の疲れやストレスも癒され、リフレッシュできそう。

緑に癒され、リフレッシュできる!

写真:比嘉 麻友

地図を見る

水辺にはカモの姿が見られることも。ここが東京だということを忘れそうになる、のどかな風景です。

緑に癒され、リフレッシュできる!

写真:比嘉 麻友

地図を見る

晴れた日に散策するのも良いですが、雨の日には雨の日の良さもあります。上の写真は、ハスの葉の上に雨水がたまってできた水たまり。葉っぱが水を弾いて、水玉がきれいに見えます。

水生植物園は、普段あまり目にすることのない様々な水辺の植物や生物に出会える場所です。深大寺の入り口からすぐ近くのところにあるので、深大寺を訪れる際には、ぜひ合わせて立ち寄ってみることをおすすめします。

都立神代植物公園の園長さんのTwitterアカウント「都立神代植物公園 園長の採れたて情報(@ParksJindai)」は、水生植物園だけでなく、神代植物園の最新情報が発信されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

神代植物公園 水生植物園の基本情報

住所:東京都調布市深大寺元町2-37
電話番号:042-483-2300
アクセス:調布駅から深大寺行きのバスに乗車。深大寺小学校停留所で下車。
※神代植物園には有料駐車場がありますが、水生植物園からは距離があるので、深大寺周辺のお蕎麦屋さんで食事をするなどして駐車場を利用するのがよいでしょう。

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/06/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -