ホイアンで必食の地元グルメ5選!三大名物料理&市場の屋台メシ

| ベトナム

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ホイアンで必食の地元グルメ5選!三大名物料理&市場の屋台メシ

ホイアンで必食の地元グルメ5選!三大名物料理&市場の屋台メシ

更新日:2019/08/20 09:56

藤谷 ぽきおのプロフィール写真 藤谷 ぽきお アジアLCCトラベラー、トレッキング愛好家、アウトドアコーディネーター

日本からは次々とLCCが就航し、ベトナム内でも大人気の観光地となってきているダナン。そこから日帰りでも行ける距離のホイアンは、必訪の旅行先ですね。ランタンがきらびやかに灯る光景だけに注目しがちなホイアンですが、とっても魅力的な名物料理があり、海鮮B級グルメや市場メシがとっても美味しいって知っていましたか?3つの名物料理と市場で手軽に食べられる市場メシを2つご紹介します。

三大名物料理その1「揚げワンタン」

三大名物料理その1「揚げワンタン」

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

名物料理その1は、パリパリに揚げられた皮が香ばしい揚げワンタンです。ワンタンの上に野菜や果物の甘辛いあんかけがたっぷり、その上にパクチーを散らせて見た目もとっても華やか。味も野菜たっぷりのトッピングのおかげで、揚げワンタンも重くはなく美味しく食べられます。ただし、普通盛りでも写真のようなボリュームなので、何人かでシェアして食べるのがおススメです。

三大名物料理その1「揚げワンタン」

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

レストラン「ホワイトローズ」では料理を作っている様子を見学することができます。おしゃべりしながらでも素早く手を動かす様子には惚れ惚れしてしまいます。きっとどこにでもある、おしゃべりしながら女性が食事の準備をするという風景。ベトナム家庭の風景にも似た様子を垣間見ることができる貴重なチャンスでもありますね。

三大名物料理その2「ホワイトローズ」

三大名物料理その2「ホワイトローズ」

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

2つ目は、店名にもなっているホワイトローズという料理です。見た目が白いバラのように見えることから名付けられています。米粉でつくられたプリプリのワンタンの中に、肉団子やエビが入っているのが一般的です。その上にフライドオニオンやニンニクがまぶされています。ツルッと喉に入っていく一口サイズなのも食べ易くて嬉しいですね。暑いホイアンには欠かせない一品です。

三大名物料理その2「ホワイトローズ」

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

こちらは綺麗に並べられたホワイトローズ。ホイアン市内のレストランで出されるホワイトローズの9割はこの店で作られたものです。

<ホワイトローズの基本情報>
住所:533 Hai Ba Trung, Phuong Cam Pho, Hoi An
電話番号:+84-90-301-09-86
営業時間:7:00〜20:30 無休
アクセス:遠来橋(日本橋)より徒歩約15分

三大名物料理その3「カオラウ」

三大名物料理その3「カオラウ」

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

ホイアン名物の「カオラウ」が安価で食べられる穴場なレストランが「Vedant Space Cao Lau Restaurant」です。ハイバーチュン通りから旧市街への入り口付近にあるお店で、店員さんも気さくな笑顔で居心地が良い、地元の方御用達のレストランです。

三大名物料理その3「カオラウ」

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

写真手前の麺料理が「カオラウ」です。ベトナムの麺料理といえば、フォーやブン(ビーフンのようなつけ麺)が有名ですが、カオラウはどちらかというと日本のうどんのようなモチモチとした太麺が特徴です。しかも味付けも甘じょっぱい醤油味に似ているので、日本人には馴染みやすい麺料理です!

基本的に汁なしなので、少し味を足したい人は卓上の醤油ダレをどうぞ。ピリ辛やベトナム特有の味付けを加えたい人は、ヌクマムやチリを足してお好みで楽しんでみてくださいね。

写真奥の麺料理は「ブン・ティト・ヌーン」という料理で、グリルした肉の麺という意味です。肉味噌のような具をのせた汁なし麺でこちらも絶品です。

<Vedant Space Cao Lau Restaurantの基本情報>
住所:687 Hai Ba Trung, Phuong Minh An, Hoi An, Quang Nam
電話番号:+84-235-3861-984
アクセス:来遠橋(日本橋)から徒歩約5分

屋台メシその1「ナイトマーケットで海鮮B級グルメ」

屋台メシその1「ナイトマーケットで海鮮B級グルメ」

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

ランタンで有名なホイアンですが、実は新鮮な海鮮ものが手に入る海沿いの街でもあります。夕方からトゥボン川の対岸に夜市が開かれ、一躍目を引くのが「タコの姿焼」屋台。たくさんのタコが豪快に並べられている様子は圧巻で、海鮮好きにはたまらない光景です。オーダーすると店員さんが屋台の後ろにある屋台イス(ベトナム定番のプラスティックイス)に座るよう案内してくれて、お客さんはタコが焼きあがるのを待つことになります。

屋台メシその1「ナイトマーケットで海鮮B級グルメ」

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

丁寧にじっくりと焼かれたタコは食べ易いようにカットされ、きゅうりの添え物と一緒に出されます。味のベースは、塩味にほんのり甘辛いタレが絡めてある感じですが、お好みでチリソースをつけて食べることもできます。プリプリで弾力もある新鮮な味でやみつきになること間違いなし!もちろん冷たいビールやジュースもオーダー可能です。ホイアンの夜に乾杯しましょう。

屋台メシその2 ホイアン市場で「ベトナム版焼き鳥」

屋台メシその2 ホイアン市場で「ベトナム版焼き鳥」

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

旧市街の東の端、ホイアン市場周辺には食品、日曜雑貨、屋台などの店が数多く並び、人々の生活圏でもあり、活気に満ち溢れた場所です。旧市街の見所にも近いので、観光客も気軽に立ち寄ることができます。ここでおススメの屋台グルメは「ベトナム版焼き鳥」です。テーブルにつくと炭火で焼いた焼き鳥とお皿いっぱいの香草、つけダレ、ライスペーパーが出てきます。

屋台メシその2 ホイアン市場で「ベトナム版焼き鳥」

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

お肉自体に味はついているので、そのままで十分美味しいですが、せっかくならベトナム風にいただきましょう。2本の竹串からお肉を丁寧にはがして、香草と一緒にライスペーパーで包み、ゴマダレのようなソースにつけて食べます。そのままで食べたときとは違った、コクのある旨みと香草の爽やかさがマッチして絶妙な美味しさです。ライスペーパーと香草は無料で追加可能なので、遠慮せずにこの美味しさを堪能してみてください。

有名店の名物料理から屋台のB級グルメまでホイアンを満喫!

ホイアンの名物グルメ&屋台メシはいかがでしたか?本格的な名物料理から気軽に美味しく食べられる屋台グルメまで、これほど充実しているグルメを楽しめるのは、海外の文化も混じった港町ホイアンならではの魅力です。是非、ランタンと共に美味しい思い出をホイアンで作ってみてください。

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/01/11−2019/01/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -