世界遺産アルベロベッロのおすすめカフェ5選!とんがり屋根の人気店も

| イタリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

世界遺産アルベロベッロのおすすめカフェ5選!とんがり屋根の人気店も

世界遺産アルベロベッロのおすすめカフェ5選!とんがり屋根の人気店も

更新日:2019/07/21 13:11

ケイコ ソリーノのプロフィール写真 ケイコ ソリーノ プーリア旅コーディネーター、チーズ教室主宰

南イタリアが誇る世界遺産「アルベロベッロ」。”トゥルッリ”とよばれるとんがり屋根の伝統家屋が並ぶ可愛らしい町並みが人気です。見どころである文化財指定地区は上り坂と下り坂のオンパレード。この町の可愛さを堪能するには、休憩をはさんでのんびりと散策するのがオススメ。今回はご当地スイーツや軽食が楽しめるカフェ、癒しの庭をもつ隠れ家カフェなど5軒をご紹介!観光の合間に心潤うカフェ体験をどうぞ。

やみつきのプーリア菓子が自慢!「MARTINUCCI」

アルベロベッロがあるプーリア州の南部に本店を構える「MARTINUCCI」。1950年創業の名店です。彼らが2017年に満を持して人気の観光地アルベロベッロにカフェをオープン!場所はトゥルッリが密集するモンティ地区のど真ん中。お店も可愛いトゥルッリでできています。

やみつきのプーリア菓子が自慢!「MARTINUCCI」

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

お店の自慢は、州南部サレント半島名物の郷土菓子”パスティッチョット”。カスタードクリームをクッキー生地で包んで焼いた楕円形のシンプルなお菓子です。現在は州全体にこの美味しさが広がり、プーリア州を代表するお菓子のひとつに位置づけられています。

やみつきのプーリア菓子が自慢!「MARTINUCCI」

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

このお店のパスティチョットの味のバリエーションは多く、レモンクリームやミックスベリー入りなど常に10種類ほど用意されています。毎日職人さんがお店で手作りしているため、焼きたてをその場でいただくことができるのもうれしいポイントです。

そして、MARTINUCCIでは飲み物にもひと工夫!追加料金でコーヒーをサレント名物のアーモンドミルク入りコーヒーに変更可。散策で疲れたら、迷わずここでよくばりな甘い体験をしてください。

<基本情報>
住所:Via Monte San Michele 57,70011,Alberobello
電話:+39-080-869-6029

やみつきのプーリア菓子が自慢!「MARTINUCCI」

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

アルベロベッロを代表する名店「Arte Fredda」

1994年からアルベロベッロの目抜き通りに店を構える「Arte Fredda」は、オーナー兼ジェラート職人のマリアさんが一代で築いた町を代表する有名店。イタリア・リミニで開催された国際ジェラート大会で賞を獲得する実力の持ち主です。

アルベロベッロを代表する名店「Arte Fredda」

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

お店の売りは旬の味がギュッと詰まった自然派ジェラート!季節のフルーツをふんだんに使い、甘味料や着色料を一切使用せず素材本来の味わいを最大限に引き出した逸品です。ジェラート職人の父の下、10代でキャリアをスタートさせた彼女がつくる本物のジェラートは観光客のみならず、地元の人をも虜にしています。

アルベロベッロを代表する名店「Arte Fredda」

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

ここでは、ジェラートの他にマリアさん手作りのケーキや”テッテ・デッレ・モナケ”(修道女のおっぱいの意味)などの郷土菓子もいただけます。暖かい季節にはお店の前にテラス席が登場!カキ氷のような”グラニータ”や冷たいドリンクもありますよ。

<基本情報>
住所:Largo Martellotta Cosmo 47,70011,Alberobello
電話:+39-080-432-4234

アルベロベッロを代表する名店「Arte Fredda」

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

癒しの空間を求めるならココ!「dulcis」

文化財指定地区から少し離れた町の北側でオススメなのが、2015年にオープンした「dulcis」。町の見どころのひとつ「トゥルッロ・ソヴラーノ」のすぐ隣りにあります。敷地内には同じ系列の人気レストランとB&Bもあります。

癒しの空間を求めるならココ!「dulcis」

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

白を基調とした清潔感溢れる店内を切盛りするのは、ケーキ職人兼オーナーの奥様です。ここでは、美味しいコーヒーとともに手作りケーキやジェラートを味わうことができます。

癒しの空間を求めるならココ!「dulcis」

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

お店のオススメポイントは、なんといってもロケーション!オシャレな店内席もありますが、暖かい季節なら外のテラス席へどうぞ。手入れが行き届いた庭でゆっくりとした旅時間を味わうことができます。オリーブの樹に囲まれながら読書を楽しんだり、旅日記を書いたりするのもいいですね。

<基本情報>
住所:Piazza Sacramento 14,70011,Alberobello
電話:+39-080-432-5195

癒しの空間を求めるならココ!「dulcis」

提供元:dulcis

http://www.cortetrullosovrano.com/site/index.php/b…地図を見る

軽食もある地元密着系カフェ「88 GRADI」

ローマ広場にある「88 GRADI」は、2017年にオープンした地元の人御用達のカフェ。朝はイタリア式の朝食”コーヒー&コルネット(甘いパン)”を求めて、夕方はアペリティーヴォを楽しむためにと、ひっきりなしに人が訪れます。

軽食もある地元密着系カフェ「88 GRADI」

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

「88 GRADI」はカフェでありながら料理にも力を注いでます。小腹が減ったときに気軽にカフェ飯が食べられるのもこのお店の魅力!生マグロやサーモン入りのイタリア式サンドウィッチ”パニーノ”や量たっぷりのシーフードサラダなど、内陸に位置するアルベロベッロで敢えてシーフードメニューをメインに置いているのが個性的です。

南イタリアの夕食時間は遅いため、早めの時間に夕食をとるならこのお店のアペリティーヴォが味と価格ともにオススメです!

軽食もある地元密着系カフェ「88 GRADI」

提供元:88 GRADI

https://www.facebook.com/88GRADIBAR/地図を見る

音楽好きなオーナー・ルカ氏が企画するライブイベントも地元の人のハートをがっちり掴んでます。毎月さまざまなジャンルのミュージシャンが登場し、熱気溢れる一夜を繰り広げます。昼は可愛らしい町並みを堪能し、夜は素敵な音楽で旅を思い出深いものにしてくださいね。

ライブイベントの詳細は巻末の関連MEMO「88 GRADI」で確認を!

<基本情報>
住所:Via Piave 12,70011,Alberobello
電話:+39-327-368-4515

軽食もある地元密着系カフェ「88 GRADI」

提供元:88 GRADI

https://www.facebook.com/88GRADIBAR/地図を見る

とんがり屋根の人気店「gentile」

最後は、市役所の近くにある人気のジェラート専門店「gentile」。文化財指定地区から町のシンボルである「聖メディチ聖堂」へ向かう途中にあり、周りには人気レストランが集まっています。目印は入口の巨大なジェラートです!

とんがり屋根の人気店「gentile」

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

小さい店内に一歩足を踏み入れると、ショーケースにずらーりと並んだジェラートの数々に目を奪われます。2013年のオープン以来、オーナーのマリアさんがジェラートづくりから接客までをひとりで担当。味もさることながら、彼女の明るい笑顔と優しさ溢れる接客も評判です。

とんがり屋根の人気店「gentile」

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

マリアさんのアイデアは無限大で毎月新しい味が登場します。特筆すべきはオリジナリティが輝く”バラ味”や”抹茶+白ゴマ”、グルメな”マルカルポーネチーズ+クルミ+リンゴ”というグッと胸を打つ組合せまで。

さらに、アレルギーや健康志向にも配慮し、ラクトースフリーやグルテンフリー、ベジタリアン用のジェラートも用意しています。シャキシャキの冷たい食感を楽しむなら種類豊富なグラニータからどうぞ!営業期間は春から秋にかけて。冬は閉まっているのでご注意を。

<基本情報>
住所:Piazza Giacomo Matteotti 6-7,70011,Alberobello
電話:+39-329-949-1209

とんがり屋根の人気店「gentile」

写真:ケイコ ソリーノ

地図を見る

知っておくと便利!アルベロベッロのおすすめカフェ

今回は町の中心にあり、散策の途中に気軽に入れるカフェをご紹介しました。アルベロベッロの町は上り坂と下り坂が多く、観光するにもひと苦労。特に暑い夏はカフェで休憩しながら、しっかりと水分補給をして散策を楽しんでください。尚、トイレ休憩で利用する場合はマナーとして必ず一品注文してくださいね。

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/07/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -