子連れ海外旅行はやっぱりハワイがおすすめ!5つの理由

| ハワイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

子連れ海外旅行はやっぱりハワイがおすすめ!5つの理由

子連れ海外旅行はやっぱりハワイがおすすめ!5つの理由

更新日:2019/07/29 12:56

比嘉 麻友のプロフィール写真 比嘉 麻友 子連れ旅行アドバイザー

芸能人にもファンの多い、常夏の島ハワイ。ホノルルのあるオアフ島は特にファミリー層に根強い人気があり、子連れ海外旅行が初めてという人にも、リピーターにも大人気! アクティビティやショッピングなど、幅広い年代で楽しめる魅力がたくさんあります。

これまで実際に子どもと一緒に10ヵ国以上を旅行した経験から、「やっぱりハワイがおすすめ」な5つの理由を、訪れるべきおすすめスポットを交えてご紹介します。
家族で楽しめる旅行先はこちら

1. 青い海に広い空! 大自然のパワーに癒される

1. 青い海に広い空! 大自然のパワーに癒される

提供元:Hilton Hawaiian Village Waikiki Beach Re…

https://www.hiltonhawaiianvillage.jp/地図を見る

ハワイが世界中の旅人を惹きつけるのは、訪れると大自然のパワーが感じられるから。ハワイのリピーターも「ハワイに着いて海辺で過ごすだけでも、すぐに大地のパワーや気を感じる。癒される」と口を揃えます。

湿度が低く、この上なく爽やかなハワイの空気に吹かれると、この世の天国のように思えてくるから不思議。「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」などのワイキキビーチ沿いのホテルでオーシャンビューのお部屋に滞在すれば、絵葉書のように美しい海を朝から堪能できます。

※「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」で人気の打ち上げ花火やキッズクラブなど、ホテルの詳細情報は関連MEMOのリンクよりご確認ください。

1. 青い海に広い空! 大自然のパワーに癒される

写真:比嘉 麻友

地図を見る

ワイキキビーチは波が高くサーフィンには最適ですが、海水浴には不向き。子どもと泳ぐなら、浅瀬でたくさんの魚が見られるハナウマ湾(ハナウマベイ)がおすすめです。火山の噴火によってできた湾で、自然保護区に指定されています。サンゴ礁の美しい海をシュノーケリングしながら、色鮮やかな熱帯魚と一緒に泳げます。

<基本情報>
住所:100 Hanauma Bay Rd, Honolulu
電話番号:808-396-4229
アクセス:ザ・バスの22番

1. 青い海に広い空! 大自然のパワーに癒される

写真:比嘉 麻友

地図を見る

ハワイのシンボルでもあるダイヤモンドヘッドは、パワースポットとしても人気。約30万年前の火山の噴火できたと言われています。標高232mと低く、山頂までは1kmほどのトレイルなので、ハイキング感覚で登山できます。体力があれば子どもでも大丈夫。山頂からはワイキキの街が一望できます。

ザ・バスでも行くことができますが、登山口まで距離があるので、日帰りツアーに参加するのもおすすめ。早起きしてダイヤモンドヘッドから朝日を眺めるのも素敵です。

<基本情報>
開園時間:毎日6:00〜18:00、最終入園は16:30
アクセス:ザ・バスの2番または23番

2. アクティビティが充実! イルカとも触れ合える

2. アクティビティが充実! イルカとも触れ合える

写真:比嘉 麻友

地図を見る

イルカと泳いだり触れ合ったりしたいという人にもハワイはおすすめ。「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」や「ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ」では、施設の敷地内にイルカがいて、直接触れ合えるプログラムがあり、子ども連れのファミリーに人気があります(カハラは宿泊者のみ、ヒルトンはオプショナルツアーでも参加できます)。

2. アクティビティが充実! イルカとも触れ合える

写真:比嘉 麻友

地図を見る

また、ワイキキから車で約30分のところにある「シーライフパーク」でも、イルカと一緒に泳いだり、触れ合ったりできるプログラムがあります。シーライフパークでは、ドルフィンエンカウンター(餌付けや握手、キスなどの触れ合い)は3歳から可能!

シーライフパークでは、イルカのほかにもアシカやエイとの触れ合えいプログラムや、イルカショー、アシカショーなどもあり、家族で楽しめます。サメの水槽や海ガメの餌付けも子どもたちに人気!

<基本情報>
住所:41-202 Kalanianaʻole Hwy, Waimanalo
電話番号:0120-966123
営業時間:毎日9:30〜16:00

2. アクティビティが充実! イルカとも触れ合える

写真:比嘉 麻友

地図を見る

ワイキキから徒歩で行ける「ホノルル動物園」も子連れファミリーに人気。アクセスしやすい上、日本の上野動物園と同程度の規模があり、緑豊かで大人も子どもも大満足の楽しい動物園です。

園内には子どもの遊び場もあり、子ども動物園(Keiki Zoo)では、ヤギやニワトリなどと触れ合うことができます。

<基本情報>
住所:151 Kapahulu Ave, Honolulu
電話番号:808-971-7171
営業時間:毎日9:00〜16:30
定休日:12/25

3.欲しいものがたくさん!ショッピング天国

3.欲しいものがたくさん!ショッピング天国

提供元:アラモアナセンター

https://www.alamoanacenter.com/ja.html地図を見る

ショッピングが楽しいのもハワイならでは。ブランドショッピングには興味がなくても、スーパーやモール、アウトレットなどで安くてかわいい子ども服を買ったり、お土産探しをするのも楽しいものです。

ハワイのショッピングといえば、何と言っても「アラモアナセンター」は外せません。ハワイ最大のショッピングセンターで、オープンエアのショッピングセンターとしては世界最大級。デパートは4つあり、スーパーマーケットや薬局、日本食のフードコート「白木屋」もあり、ここに来れば欲しいものがきっと見つかるはず!

<基本情報>
住所:1450 Ala Moana Blvd, Honolulu
電話番号:808-955-9517
営業時間:月〜土9:30〜21:00、日10:00〜19:00

3.欲しいものがたくさん!ショッピング天国

提供元:Target

https://www.target.com/地図を見る

お土産や雑貨、おもちゃ、子ども服なら、スーパー「TARGET(ターゲット)」は要チェック! おしゃれなものがリーズナブルに揃います。アラモアナセンターにも入っています。

<基本情報>
住所:1450 Ala Moana Blvd, Honolulu
電話番号:808-206-7162
営業時間:毎日8:00〜23:00

4. グルメの選択肢も豊富! 子どもの口に合うものも多い

4. グルメの選択肢も豊富! 子どもの口に合うものも多い

写真:比嘉 麻友

地図を見る

食のレベルも高く、アヒポキ(マグロの漬け)やロコモコ、ガーリックシュリンプなどのローカルハワイアンフードはもちろん、中華、和食、シーフード、ステーキなど、さまざまな料理が楽しめます。

上の写真は「ニューオータニ・カイマナビーチホテル」1階にあるレストラン「ハウツリーラナイ」のエッグベネディクト。目の前にビーチが広がるオープンエアレストランで、眺めが良くおすすめです!

<基本情報>
住所:2863 Kalakaua Avenue, Honolulu
電話番号:808-921-7066

4. グルメの選択肢も豊富! 子どもの口に合うものも多い

写真:比嘉 麻友

地図を見る

ホテルや観光地などでは日本語が通じるところも多く、レストランでは日本語メニューを用意しているところも。日本でも人気のパンケーキのお店「エッグスンシングス」でも日本語メニューがあります。看板メニューの「ストロベリー、ホイップクリームとマカデミアナッツ」は子どもにも大人気!

<基本情報>
住所:343 Saratoga Rd, Honolulu, HI 96815
電話番号:808-923-3447
営業時間:毎日6:00〜21:00

4. グルメの選択肢も豊富! 子どもの口に合うものも多い

提供元:ABC Stores

https://www.abcstores.com/

ハワイには日系移民も多く、日本人観光客も多いため、日本食も充実しています。街中のコンビニ「ABCストア」では日本人好みの菓子パンやおにぎり、おそば、カップ麺なども売られているので、急に子どもがお腹を空かせても、食事の心配は不要です。

5.日本語で異文化体験できる

5.日本語で異文化体験できる

提供元:Polynesian Culture Center

https://www.polynesia.com/地図を見る

子どもと一緒に異文化体験をするなら、ハワイ文化が体験できる「ポリネシア・カルチャー・センター」がおすすめです。ダンスや音楽、食べ物を通じて、ハワイだけでなく、ポリネシアを代表するサモア、アオテアロア(ニュージーランド)、フィジー、タヒチ、トンガの文化に触れることができます。

日本語ガイドさんによるツアーもあるので、子どもでも退屈せずに異文化体験を楽しめます。

<基本情報>
住所:55-370 Kamehameha Hwy, Laie
電話番号:800-367-7060
営業時間:月〜土12:00〜21:00

5.日本語で異文化体験できる

提供元:flickr

https://www.flickr.com/photos/eekim/7441735296地図を見る

地元の人が集まるファーマーズマーケットへ行けば、ローカル気分も味わえます。毎週土曜日に開かれるKCCファーマーズマーケットへ行けば、地元産の新鮮な食材や食べ物にも出会えます。日本語が通じるお店もあり、お土産探しにもおすすめです。

珍しい屋台フードは、フライドグリーントマト! 人気なので、早く行かないと売り切れてしまいます。

<基本情報>
住所:4303 Diamond Head Rd, Honolulu

アクティビティもグルメもショッピングも、ハワイなら全部叶う!

ハワイのいいところを大きく5つご紹介しましたが、旅行を計画するときには、プラス面だけでなく、マイナス面も念のため頭に入れておきましょう。マイナス面としてまず第一に、遠いこと。成田からホノルルまでは、往路は7時間程度、復路は偏西風の影響で8時間程度かかります。時差も19時間あります。

通貨はアメリカドルで、アジアのリゾートなどと比べるとどうしても物価は高め。レストランで食事をすると15〜20%のチップも必要なので、現地での出費は多くなりがちです。

また、ハワイのプールは深く、浮き輪禁止のところも多いので、ホテルを選ぶ際にはよく調べておくことをおすすめします。

でも、ネガティブな点はこれくらいです。これらを除けば、ハワイは子連れでの旅先として最高の場所。心地よい風が吹き、美しい海や緑が一年中あたたかく迎えてくれる、素敵な島です。また、レンタカーがなくてもバスやシャトルで自由に動きやすいのも嬉しいポイントです。ぜひお子さんと一緒に、ハワイで素敵な時間をお過ごしくださいね!

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/04/26−2012/05/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -