山形でベリーキュートなベリー狩り「そらいろBerryFarm」

山形でベリーキュートなベリー狩り「そらいろBerryFarm」

更新日:2019/07/13 12:12

mikami kaoriのプロフィール写真 mikami kaori アナログ&スケッチイラストレーター、ほっこり旅ブロガー
「そらいろBerryFarm」。この可愛いネーミングが胸にグッとくる無農薬ベリーの観光摘み取り農園は、山形県東根市にあります。
ラズベリーやブルーベリーの他、数種類のベリー狩りが楽しめる「そらいろBerryFarm」は、優しい風が吹き抜けるナチュラルキュートなベリー専門農園。まるでスキップするみたいにウキウキな足取りで、ベリー摘み取り体験ができますよ!
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

ナチュラルキュートなベリー専門農園

ナチュラルキュートなベリー専門農園

写真:mikami kaori

地図を見る

「そらいろBerryFarm(そらいろベリーファーム)」は、JR山形新幹線さくらんぼ東根駅から車でおよそ10分ほどの東根市の果樹団地内にあります。
東根市は、さくらんぼ狩りで全国的にも有名ですが、さくらんぼの他にもりんごやぶどうなどの果樹栽培が盛んなところ。「そらいろBerryFarm」は、この果樹団地内で、ベリー類を無農薬で栽培している観光摘み取り園です。

細く狭い果樹団地内の農道を奥へ奥へと進むと、WelcomeとFarm、Pの可愛い木製案内表示が!もはやこの案内表示だけでハート鷲掴み間違いなしです。お山をバックに控えたナチュラルキュートな園内へと入ってみましょう。

ナチュラルキュートなベリー専門農園

写真:mikami kaori

地図を見る

「そらいろBerryFarm」の看板は、農園の名前“そらいろ”みたいな、爽やかなブルー。この青い看板を目印に農園を目指しましょう。(普段は、農道そばに看板が置いてあります)

ナチュラルキュートなベリー専門農園

写真:mikami kaori

地図を見る

ベリー摘み取り体験の受付は、こちらの可愛らしい小屋で。園主さんのご家族みんなで手作りしたメルヘンな小屋と、可憐なお花やハーブのパステルチックなお庭の様子に、乙女心はくすぐられ、小さな子供に戻ったようなウキウキな気持ちにもなってきますよ。

無農薬栽培のベリー

無農薬栽培のベリー

写真:mikami kaori

地図を見る

「そらいろBerryFarm」で栽培しているベリーは、農薬を全く使用していない完全無農薬栽培。数種類の無農薬ベリーの摘み取り体験ができる農園は全国的にも少なく、とても魅力的です。

無農薬栽培のベリー

写真:mikami kaori

地図を見る

摘み取り体験できるベリーの種類は、ブルーベリー、ラズベリー、ボイセンベリー、ブラックベリー、カシス、レッドカーランツなど。6月末から8月中旬くらいまでが体験期間です(訪れた時期によって、摘み取りできるベリーの種類は変わります)。

ブルーベリーやその他のベリーは樹が低く、また、「そらいろBerryFarm」のベリーは全て無農薬で栽培しているため、摘み取りが簡単でそのまま口に運んでも心配がありません。小さなお子様からご年配の方まで、安心安全に楽しむことができる、おすすめのくだもの狩りスポットです。

レッツ!ベリー摘み取り体験

レッツ!ベリー摘み取り体験

写真:mikami kaori

地図を見る

摘み取り体験のメニューは2種類。量り売りコースと食べ放題コースになります。
量り売りコースは入園料300円と果実100gあたり300円で、摘み取った後に重さを量って料金を支払い、持ち帰ることができます。
食べ放題コースは、園内で食べ放題できるコース(持ち帰りはできません)。入園料込みで中学生以上は1,200円、小学生以下は500円となります。
※2019年7月現在の料金です。

量り売りコースは、試食しながら好きなベリーを選んで摘み取り、持ち帰りできるので、急いでお腹いっぱい食べる必要がありません。のんびりと摘み取り自体を楽しみ、帰宅してからゆっくりベリーを味わいたい方におすすめです。

レッツ!ベリー摘み取り体験

写真:mikami kaori

地図を見る

各種ベリーの食べごろについては、園主さんご家族が親切に教えてくださいます。

ブルーベリーは、後ろまで色が青くなっているものが甘く食べごろ。後ろがうっすらと赤いものは酸味が強めです。何個か試食してみて、好きな食べごろ、好きな味の樹から摘み取るといいでしょう。

レッツ!ベリー摘み取り体験

写真:mikami kaori

地図を見る

ベリーは食べてももちろん美味しいですが、そのビジュアルがたまらなくキュート!ヘタは煌めく星形。自然な赤・紫・青が織りなす魅惑のカラーバリエーション。このままオブジェにして飾りたいほどの可愛さですね。

好きなベリーだけ摘み取って好きなだけ食べるも良し。色々なベリーを摘み取って芸術的に盛り付けうっとりと眺めるのも良し。好みのスタイルでベリー狩りを楽しんでください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

風が吹き抜ける可愛い観光ベリー農園

風が吹き抜ける可愛い観光ベリー農園

写真:mikami kaori

地図を見る

「そらいろBerryFarm」は、園内の随所に手作り感あふれる可愛らしいポイントがあります。規模はさほど大きくありませんが、家族経営ならではの、ゆるやかで優しい空気感にあふれています。

風が吹き抜ける可愛い観光ベリー農園

写真:mikami kaori

地図を見る

手作りのハーブウォーターとベリーウォーターのサービスも嬉しい。目にも爽やかなナチュラルウォーターをいただけば、心も体もスッキリと軽くなっていくようです。

風が吹き抜ける可愛い観光ベリー農園

写真:mikami kaori

地図を見る

園内では、大森山からの優しい風が吹き抜けていきます。日頃の心のストレスや体の疲れをどこかに運んで行ってくれそうな爽快な風。ベリーキュートなこの農園で、ひととき風に身を任せてみましょう。

ラズベリーの摘み取り方

ラズベリーの摘み取り方

写真:mikami kaori

地図を見る

最後にラズベリーの摘み取り方をご説明しましょう。

ラズベリーの摘み取り方

写真:mikami kaori

地図を見る

ラズベリーのヘタ近くの細い茎をハサミで優しく切ります。

ラズベリーの摘み取り方

写真:mikami kaori

地図を見る

ヘタを掴んでゆっくりと芯を引き抜きましょう。

ハサミを使って摘み取るのはラズベリーだけ。ブルーベリーやボイセンベリー、ブラックベリーなどは、手でそのまま摘み取ることができますよ。

そらいろBerryFarmの基本情報

住所:山形県東根市東根乙2085
電話番号:090-7933-3193
アクセス:JR山形新幹線さくらんぼ東根駅から車で約10分
ベリー摘み取り体験期間:6月末〜8月中旬
※詳しいアクセス方法は、下記関連MEMO記載の「そらいろBerryFarm」HPを参照してください。

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/07/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -