古代の大城壁・屋嶋城と源平合戦の古戦場が残る瀬戸内海「屋島」

| 香川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

古代の大城壁・屋嶋城と源平合戦の古戦場が残る瀬戸内海「屋島」

古代の大城壁・屋嶋城と源平合戦の古戦場が残る瀬戸内海「屋島」

更新日:2019/07/26 16:56

藪内 成基のプロフィール写真 藪内 成基 キャッスルクリエイター

平氏と源氏が争ったと源平合戦の舞台として知られる屋島。瀬戸内の青い海と多島美が広がる絶好の展望スポットです。島に築かれたまるで古代遺跡のような大城壁、屋嶋城も見逃せません。最近では月の名所としても注目を浴びており、歴史ロマンだけでなく、海や夜景や月の景色をぜひ楽しんでみてください。

瀬戸内海の多島美と源平合戦の舞台へ

瀬戸内海の多島美と源平合戦の舞台へ

写真:藪内 成基

地図を見る

高松市街から東に約5qの位置にある屋島(やしま)。約800年前、平安時代の終わりごろに起こった源氏と平氏の争い(源平合戦)の舞台として知られます。

瀬戸内海に面した屋根の形をした溶岩台地を利用。もともとは、遠浅の海に浮かぶ島のひとつでしたが、江戸時代に塩田の造成などの干拓が行われたために、陸続きとなりました。

瀬戸内海の多島美と源平合戦の舞台へ

提供元:高松市観光交流課

地図を見る

屋島の山上からは小豆島に代表される瀬戸内海の多島美や、高松市街の景色を一望することができます。屋島の山上には、小豆島や女木島を望むパノラマが広がる展望台「遊鶴亭」のほか、四国霊場第84番札所の「屋島寺」や、立地が珍しい山頂の水族館「新屋島水族館」などがあります。

山の上に築かれた大城壁の正体は?

山の上に築かれた大城壁の正体は?

写真:藪内 成基

地図を見る

そして何より屋島の山上観光のハイライトは、積み上げられた石垣が延びる大城壁。屋嶋城(やしまのき)とよばれ、1300年以上も前に、中大兄皇子(天智天皇)によって築かれました。なんと日本の史書として有名な『日本書紀』に記述が残り、朝鮮式山城と呼ばれる、先端技術を駆使した城痕なのです。

山の上に築かれた大城壁の正体は?

写真:藪内 成基

地図を見る

当時、対馬(現在の長崎県対馬市)や大宰府(現在の福岡県太宰府市)、瀬戸内海沿岸に、城壁のような城がたくさん築かれました。というのも、唐や新羅の連合軍と争っていた日本は朝鮮半島に兵を派遣しました。しかし、663年8月、白村江の戦いで大敗。唐・新羅の侵攻に備える必要があったのです。

山の上に築かれた大城壁の正体は?

写真:藪内 成基

地図を見る

屋嶋城の城壁は全長7kmに渡ってめぐらされたと考えられています。ほとんどが断崖絶壁で、1割程度の範囲に城壁が築かれていました。

屋島は北嶺と南嶺と呼ばれる2つの山から構成され、西側には大きな谷があります。標高100m付近には、山上の城壁とは別に城壁が築かれています。まさに「天然の要害」といえるのです。現在では、高松市街や瀬戸内海を望む絶好のビューポイントです。

源平合戦の古戦場に思いを馳せる

源平合戦の古戦場に思いを馳せる

提供元:高松市観光交流課

地図を見る

立地に恵まれた屋島に目をつけたのが平家でした。軍勢を配備した屋島を攻略するために、源氏の軍勢を率いたのが源義経(みなもとのよしつね)。鎌倉幕府を開いた源頼朝の弟です。巧みな戦術により、源氏が勝利を収めます。

源平合戦の古戦場に思いを馳せる

写真:藪内 成基

地図を見る

山上の展望台のひとつ「談古嶺(だんこれい)」からは、源平合戦ゆかりの地が一望できます。平氏が500船の軍船を隠した「船隠し」や、弓の名手・那須与一(なすのよいち)が扇の的の矢の命中を祈った「祈り岩」などが一目瞭然。ちなみに談古嶺は、源平合戦に関わった人々を偲んで、明治時代に名づけられた展望台です。

「日本百名月」に選ばれた月の名所

「日本百名月」に選ばれた月の名所

提供元:高松市観光交流課

地図を見る

屋島は月の名所としても注目されています。選定が進んでいる「日本百名月」に屋島は選ばれているのです(2019年7月現在37か所が登録)。高松市街の夜景とともに名月を愛でてみてはいかがでしょうか。
※日本百名月については、下記の関連MEMOもご参照ください。

古代に築かれた屋嶋城と源平合戦の古戦場に歴史ロマンを感じ、胸がすくような瀬戸内海を望み、おまけに名月を愛でられる屋島。色々なテーマを欲張って楽しんでみてはいかがでしょうか?

屋嶋城の基本情報

住所:香川県高松市屋島山上
電話番号:087-841-9443(屋島山上観光協会)
営業時間:6時30分〜22時(屋島山上観光駐車場)
アクセス:JR屋島駅・琴電屋島駅より屋島山上シャトルバスで10〜18分

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/03/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -