愛知県豊橋は手筒花火発祥の地!「炎の祭典」でその見事な炎を体感

| 愛知県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

愛知県豊橋は手筒花火発祥の地!「炎の祭典」でその見事な炎を体感

愛知県豊橋は手筒花火発祥の地!「炎の祭典」でその見事な炎を体感

更新日:2019/09/03 14:37

岡本 大樹のプロフィール写真 岡本 大樹 原付旅人、アマチュア自然フォトグラファー
愛知県の豊橋市で毎年開催されている「炎の祭典」。その最大の見所は約10mもの高さに立ち上る手筒花火です。しかも、それが10本以上ズラッと並んでいる様子は、他の場所ではなかなか味わえない炎の祭典ならではの見所。

打ち上げ花火とは少し違った魅力を持つ手筒花火の迫力を感じてみてください。
[AD]新幹線で行く愛知の旅!お得な旅行プランを探す
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

豊橋は手筒花火発祥の地

豊橋は手筒花火発祥の地

写真:岡本 大樹

地図を見る

手筒(てづつ)花火、というジャンルの花火をご存知でしょうか。1mほどの竹筒に火薬を詰めたもので、火をつけると大きいものの場合は10m以上もの大きな炎の柱が立ち上がります。

重要なのは、そんな大きな炎が上がる花火を人が一人で抱えた状態で行うという点です。火の粉が降りかかる中で立つ姿は勇壮の一言。

もちろん手筒花火と言われただけで形がわかる方も、どういった火のつけ方をするかをご存知の方もいるでしょう。ですが、手筒花火のイベントは多くなく、実際に生でその花火を鑑賞したことがある方は少ないのではないでしょうか。

豊橋は手筒花火発祥の地

写真:岡本 大樹

地図を見る

手筒花火は愛知県の東三河地方や静岡県遠州地方西部でとても盛んな花火。その中でも愛知県の豊橋は手筒花火の発祥の地とされており、毎年「炎の祭典」なるお祭りが開催される土地なのです。

炎の祭典の最大の見所は手筒花火ということは言わずもがなですが、クライマックスには横一列に20本もの炎の柱が立ち並ぶ様は圧巻です。

炎の祭典について

炎の祭典について

写真:岡本 大樹

地図を見る

炎の祭典は例年9月に行われており、2019年の開催予定日は9月14と15日の2日間。花火が行われる「炎の舞」は17:00〜19:30に見られます。花火が始まる前には「手筒楽市」が催され、VR手筒花火なども楽しめます。

会場は豊橋公園内の豊橋球場。当日には特設会場が建てられます。川や湖といった場所で開催される花火大会が多い中、手筒花火は花火自体の特徴が違うため、こういった会場で開催されるのです。

そのため、炎の祭典は有料の入場券がなければ見ることはできません。チケットの料金や購入方法は下記リンクの公式サイトでご確認ください。

炎の祭典について

写真:岡本 大樹

地図を見る

手筒花火は一般的な花火と違うといっても、見応えは打ち上げ花火に劣らぬものがあります。一斉に何本も並ぶ様子は手筒花火ならではの見所です。

もちろん一本一本には持ち手がいて、遠目からでも火の粉が降りかかっていることがわかります。その姿からは打ち上げ花火で感じられる美しさとは一味違う、力強さが感じられます。

動画:岡本 大樹

地図を見る

さらに手筒花火は一本の終了時に、ドカン!と大きな音とともに筒の下の部分から大きな炎が出て破裂します。

これは「ハネ」と言われるもので、花火の終了を示す合図でもあります。約10mにも立ち上る炎自体が見応え抜群なのはわかりやすいと思いますが、終わるタイミングでも大きな見所があるので、見逃さないように注意してくださいね。

ここでは、ハネを含んだ手筒花火の上がっている様子を動画でご紹介します。

最後は打ち上げも

最後は打ち上げも

写真:岡本 大樹

地図を見る

お祭りのメインの見所は手筒花火ではありますが、他にも仕掛け花火や山車といった見所もありますよ。

最後は打ち上げも

写真:岡本 大樹

地図を見る

さらに最後のフィナーレにはスターマインが打ち上げられます。かなり近いところから見るスターマインは迫力満点。

しかも、カラフルな花火が2分間近く打ち上がり続ける派手なプログラムとなっているので、手筒花火が終わった後も最後まで楽しむことができますよ。

最後は打ち上げも

写真:岡本 大樹

地図を見る

花火大会といえば打ち上げ花火、と思いがちですが地方によっては様々な見所に溢れた花火大会があるのです。

豊橋の炎の祭典もそんな一味違うタイプの花火大会。ぜひ生でその勇姿を楽しみに行ってくださいね。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

炎の祭典2019の基本情報

日程:2019年9月14〜15日
時間:17:00〜19:30(手筒楽市は15:00〜)
会場:豊橋公園内豊橋球場特設会場
アクセス:JR・名鉄豊橋駅から徒歩30分 豊橋公園前電停から徒歩7分

2019年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/09/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -