大阪「THE ドラえもん展 OSAKA 2019」はグッズにコラボカフェも楽しい!

大阪「THE ドラえもん展 OSAKA 2019」はグッズにコラボカフェも楽しい!

更新日:2019/07/23 16:18

Sige pandaのプロフィール写真 Sige panda パンダライター、パンダスポット探検家
ドラえもん×現代アートの展示会「THE ドラえもん展 OSAKA 2019」が、大阪・海遊館となりの大阪文化館で2019年9月23日(祝)まで開催中。「あなたのドラえもんをつくってください」というテーマで、村上隆、森村泰昌など日本を代表するアーティスト28組が作るドラえもん。作品は一部を除いて撮影OK!グッズとコラボカフェもお楽しみ!色々な想いがあふれるドラえもんに会いに大阪に遊びにきませんか。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

村上隆テイストのドラえもん

村上隆テイストのドラえもん

写真:Sige panda

地図を見る

入り口入ってすぐの所にあるのが、村上隆の作品「あんなこといいな 出来たらいいな」。村上作品に登場する「笑顔のお花」が敷き詰められた、にぎやかな画面の中には、どこでもドアやスモールライトといった道具類の他に、お馴染みのジャイアンリサイタルや映画の一場面なども散りばめられています。

村上隆テイストのドラえもん

提供元:THE ドラえもん展 OSAKA 2019

http://thedoraemontentokyo2017.jp/osaka.html地図を見る

村上隆「あんなこといいな 出来たらいいな」(部分)©2017 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co.,Ltd. All Rights Reserved. ©Fujiko-Pro

高さ3メートル、横幅6.08メートルの大型作品。じっと眺めていると、生き生きとした表情のキャラクターに引き込まれます。「あっ、この場面知ってる!」と夢中で眺めてしまうかも。作品右下には、原作者の藤子・F・不二雄先生がドラえもんたちと一緒にタイムマシンに乗って登場しています。

村上隆テイストのドラえもん

写真:Sige panda

地図を見る

村上作品に初めて背景が登場した、2002年「THE ドラえもん展」の作品「ぼくと弟とドラえもんとの夏休み」も隣に展示されています。2つの作品でドラえもんを感じることができる贅沢な空間です。

森村泰昌×コイケジュンコとドラス

森村泰昌×コイケジュンコとドラス

写真:Sige panda

地図を見る

「なりきり」のセルフポートレイトシリーズで有名な森村泰昌。今回は美術家のコイケジュンコとタッグを組んで、作品を発表しています。左:「空を越えるドラス」、右:「時を駈けるドラス」。コイケ氏が、実際のコミックスからセリフを選んで「二〜四次元ドレス[ドラミ形]」を制作。それを森村氏がまとって、セルフポートレイトを撮影しました。

森村氏は「出来上がってきたドレスをみて、大丈夫かなと思ったけど、着たらちゃんとドレスだった」と語っています。いつもは誰かになりきる森村氏ですが、今回は自分自身がドレスをまとったセルフポートレイト。なんとも不思議な1枚です。

森村泰昌×コイケジュンコとドラス

写真:Sige panda

地図を見る

ドレスに使われたセリフをたどってみるのも楽しいかも。でっかいどこでもドアを、撮影時ベルトで支えたという苦労話も。タイムマシンやどこでもドアの細かい造形も素晴らしいので、ぜひ間近でじっくりみてくださいね。

森村泰昌×コイケジュンコとドラス

写真:Sige panda

地図を見る

こちらには、2002年「THE ドラえもん展」で森村泰昌が美術家のザ・モーヤーズと制作した「ドラス」も展示。「中性的な存在であるドラえもんを表現した。リュックは本来背負う物であるが、前に持ってくることで、ドラえもんのポケットをイメージした」と森村氏。

「僕はのび太だった」と言う森村氏。1980年代に初めて漫画のドラえもんにあったとき、迷いの中にいた森村氏は今、美術作品を作ることによって「自分はドラえもんに近づいてきた」と語ります。そういうアーティストの背景などと重ねながらみると、ますます作品が面白くなりますね。

物語の中の道具たち

物語の中の道具たち

写真:Sige panda

地図を見る

ゆる〜い存在感を放つ映像作品。しりあがり寿の「万事解決!劣化防止スプレーの巻」。世界中の複雑な問題も「劣化防止スプレー」でシュッと解決!子どもが描いたような、何とも言えないゆる〜いキャラクターと、劇中に流れるゆる〜い歌が頭を離れなくなること請け合いです。

物語の中の道具たち

写真:Sige panda

地図を見る

大阪展からの新グッズとして、劇中に登場する「劣化防止スプレー」も登場。映像を見た後にこれが買えるとは、なかなかアツい!ぜひゲットしたいですね。販売している劣化防止スプレー、中身は普通の消臭スプレーですのでご安心を。

物語の中の道具たち

写真:Sige panda

地図を見る

ドラえもんの道具と言えば、憧れのアレ「タケコプター」も展示されています。「ドラえもんひみつ道具図典〜タケコプター〜」は、水彩画家 山口英紀の水彩画と、ペーパーアーティスト 伊藤航の立体作品。立体作品の方は、ほんとにあったらこんな感じかなと思えるくらいリアルです。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

ドラミちゃんにしずかちゃんも

ドラミちゃんにしずかちゃんも

写真:Sige panda

地図を見る

2002年「THE ドラえもん展」に画面左の「ジャイアンにリボンをとられたドラミちゃん」を出品した奈良美智。今回もジャイアンにリボンをとられたドラミちゃんを描きました。画面右「依然としてジャイアンにリボンをとられたままのドラミちゃん@真夜中」。

真夜中の黒い背景が、ドラミちゃんの絶望感を表しているよう…。しかもよく見ると、鈴もとられちゃってるんですね…。ドラえもんの129.3馬力よりはるかに強い、10000馬力を持つドラミちゃん。怒ったらさぞ怖いに違いありません。(もう眼が怖い)

ドラミちゃんにしずかちゃんも

提供元:THE ドラえもん展 OSAKA 2019

http://thedoraemontentokyo2017.jp/osaka.html地図を見る

坂本友由 「僕らはいつごろ大人になるんだろう」
©Tomoyoshi Sakamoto ©Fujiko-Pro

しずかちゃんがモチーフの坂本友由「僕らはいつごろ大人になるんだろう」。1985年公開の映画「のび太の宇宙小戦争」に出てくる巨大なしずかちゃんがモチーフ。

しずかちゃんが巨大になったと言うよりは、のび太たちがスモールライトで小さくなったのですが、すらりと伸びた脚にドキッとしますね。縦3メートル以上の大きな作品です。ぜひ現地でご覧くださいね。

ドラミちゃんにしずかちゃんも

写真:Sige panda

地図を見る

作品の最後を飾るのは、天井まで届きそうな大きなドラえもん。増田セバスチャン「さいごのウエポン」です。自身もマンガ家を目指していた事があるという増田氏。この作品は自分が昔模写していたドラえもんに近いフォルムで作成しています。ドラえもんがベロを出しているのは、世の中に対しての「あっかんべ〜!」自身のユーモアは藤子・F・不二雄先生の漫画から学んだと増田氏は語ります。

そしてこの大きさ。「他のスーパースターのアーティスト達に負けないように、単純に大きな物を作ろうと思った」という作品は、ラストを飾るのにぴったりの存在感です。毛糸や布、プラスティックのおもちゃで出来た大きなドラえもんと記念撮影しましょう。

ユーモアあふれるドラえもんグッズとカフェ

ユーモアあふれるドラえもんグッズとカフェ

写真:Sige panda

地図を見る

展示を見た後は、お土産選びとコラボカフェを楽しみましょう。なかなかの技ありグッズそろいです。しりあがり寿の「マグカップ(税込 1,512円)」は、カップの底にもゆるいドラえもん。飲み終わったあと、何とも言えない気分になりそうですね。

ユーモアあふれるドラえもんグッズとカフェ

写真:Sige panda

地図を見る

大阪展の新グッズも。増田セバスチャン「パスケース(税込3,024円)」はピンクで可愛いドラちゃんといつも一緒にいられます。

ユーモアあふれるドラえもんグッズとカフェ

写真:Sige panda

地図を見る

コラボカフェで注文したいのが「ドラえもんアイスどら焼き(税込 800円)」。ドラえもんが大好きなどら焼きにドラえもんフェイスが。暑い季節にうれしいアイスをサンドしたどら焼き。ドラえもんになった気分で頬張りましょう。

大阪文化館は天保山エリア、人気の海遊館のすぐとなり。海遊館の入場とセットになったお得なセット券も販売されているので、あわせていかがですか。

「THE ドラえもん展 OSAKA 2019」の基本情報

期間:2019年7月12日(金)〜9月23日(祝)
時間:10:00〜17:00(最終入館は30分前)
会場:大阪文化館・天保山
住所:大阪府大阪市港区海岸通1-5-10
料金:一般 1,500円、中・高校生 1,200円、4歳〜小学生 800円

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

(C)Fujiko-Pro

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/07/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -