アクセス不便!だから行く!宮崎串間市「一里崎浜」を独り占め

アクセス不便!だから行く!宮崎串間市「一里崎浜」を独り占め

更新日:2019/07/19 16:56

沢原 馨のプロフィール写真 沢原 馨
宮崎県最南端の串間市、その南部に位置する本城地区、志布志湾に面して「一里崎浜」と呼ばれる浜辺が横たわっています。昔は海水浴場として賑わった浜辺ですが、今はほとんど訪れる人がいません。波打ち際を歩けば美しい浜辺を独り占め気分!すぐ近くには中世ヨーロッパの地図にも記されているという「港」集落も。鄙びた集落の風情が素敵です。アクセスがとても不便なところですが、行ってみる価値有りですよ。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

美しい一里崎浜、人の姿の無い浜辺を独り占め気分で歩こう!

美しい一里崎浜、人の姿の無い浜辺を独り占め気分で歩こう!

写真:沢原 馨

地図を見る

西には一里崎が海に突き出し、東は串間市東南部の山々が連なって海に張り出しています。緑濃い風景に包まれるようにしてひっそりと横たわる一里崎浜。美しい浜辺です。目の前に広がるのは志布志湾、その向こうには大隅半島のシルエットが横たわっています。背後には樹林が延びて、その上には夏空が広がるばかり。耳に届くのは小さく寄せては返す波の音だけ。浜辺に人の姿はありません。そんな浜辺を歩いてみたいと思いませんか。

美しい一里崎浜、人の姿の無い浜辺を独り占め気分で歩こう!

写真:沢原 馨

地図を見る

一里崎という岬の横にある浜辺なので、「一里崎浜」。志布志湾に面して、千野川河口から本城川河口まで1km余り。昔は「一里崎海水浴場」として賑わった浜辺ですが、今は夏になっても訪れる人はほとんどいません。もちろん海水浴場としての設備も今はまったくありません。

まるで時代に忘れられたように横たわる一里崎浜、人工的なものが何も無い、人の姿が無い、それがいちばんの魅力。波打ち際を歩けば、美しい浜辺を独り占め気分です。

美しい一里崎浜、人の姿の無い浜辺を独り占め気分で歩こう!

写真:沢原 馨

地図を見る

のんびりと浜辺を歩くのもよし、ビーチパラソルとレジャーシートを持参してくつろぐのもよし、楽しみ方は人それぞれ。人の姿の無い浜辺で、何もせずに過ごす夏の午後、ちょっと贅沢な時間かもしれません。

かつては海水浴場だった浜辺ですが、今は海水浴場としての施設は皆無、「海の家」はおろか、更衣室もシャワーもなく、もちろん監視員もいません。安全面からも、波打ち際で遊ぶくらいにしておいた方が良さそうです。

中世ヨーロッパの地図にも載っている「港」

中世ヨーロッパの地図にも載っている「港」

写真:沢原 馨

地図を見る

一里崎浜の東端部から本城川の河口部へと回り込むと、家々が集まって集落を成しています。ここが「港」集落。「○○港」というのではなく、ただ「港」。鄙びた佇まいが良い風情を漂わせています。のんびりと散策してみるのもお勧めです。

中世ヨーロッパの地図にも載っている「港」

写真:沢原 馨

地図を見る

この港は、室町時代の明貿易の頃から風待ちや飲料水・食料の補給地として栄えていました。南洋や明(現在の中国)へ向けて出航した貿易船が、この港に立ち寄って食料や水を補給したのです。その飲料水に用いられたという井戸が、今も集落の道脇に残っています。

実は、この「港」、中世ヨーロッパの地図に記載されているのです。1596年に出版されたファン・リンスホーテンの「東方案内記」に所収されたH.ラングレン作の東インド地域図には紀伊半島以西の日本が描かれていますが、その中の九州と思われる島の南部に「Minato」の名があるのです。この「Minato」が、他ならぬ、この「港」のことらしいのです。当時、アジアを訪れた外国船が沖合に姿を見せていたのかもしれませんね。

「本城干潟」の美しい風景も見ておこう

「本城干潟」の美しい風景も見ておこう

写真:沢原 馨

地図を見る

「港」集落の前、本城川の河口部は広い干潟を成しています。「本城干潟」と呼ばれる干潟です。さまざまな生き物が棲息する貴重な自然環境として、地元では学校や有志グループによる観察会なども行われています。

「本城干潟」の美しい風景も見ておこう

写真:沢原 馨

地図を見る

観光で訪れたときには河岸の道をのんびりと辿って、その美しい景観を楽しみましょう。干潮になれば広く干潟が現れ、潮が満ちれば満々と水を湛えて周囲の山々を映します。美しい風景ですよ。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

周辺の田園風景や下千野集落の佇まいも素敵

周辺の田園風景や下千野集落の佇まいも素敵

写真:沢原 馨

地図を見る

海岸部を離れれば、周辺には長閑な田園風景が広がっています。散策の足を延ばしてみるのも楽しいですよ。

周辺の田園風景や下千野集落の佇まいも素敵

写真:沢原 馨

地図を見る

「港」集落の西側、一里崎浜の北側に連なる家々は「下千野」の集落。ここもひっそりとした風情が素敵です。地元の方と出会って、世間話のついでに地元のお話を聞かせていただくのも楽しいひとときです。

アクセスの不便さが逆に魅力か!? 不便さを楽しもう

アクセスの不便さが逆に魅力か!? 不便さを楽しもう

写真:沢原 馨

地図を見る

美しい一里崎浜や本城干潟、歴史的にも興味深い「港」集落、ぜひ訪ねてみて欲しいのですが、大きな難点があります。アクセスがとても不便なのです。

最寄りの鉄道の駅はJR日南線の串間駅ですが、駅からの距離は約5km。歩くにはちょっと遠いですね。バス路線は串間市のコミュニティバス「よかバス」の2路線が通っていますが、週に1〜2日、平日の運行、両路線とも1日に4往復のみと、観光目的には実用的ではありません。
※「よかバス」運航状況は2019年7月現在

訪れるには車の使用が必須と言えるのですが、困ったことに車を駐めるところがありません。観光用駐車場などはなく、駐車するところが見つからないのです。

それでも、いや、だからこそ、行ってみるべき! 車を駐める場所は串間市観光物産協会に相談してみてください。解決方法を教えていただけるはずです。串間駅からタクシーを利用するというのも一案ですね。

アクセスの不便さが逆に魅力か!? 不便さを楽しもう

写真:沢原 馨

地図を見る

人の姿の無い浜辺の美しさも、町の喧噪から遙かに離れた静かさも、そのアクセスの不便さ故なのでしょう。アクセスが不便で“行きにくい”一里崎浜、その“行きにくさ”も逆に魅力かもしれません。今はまったく観光地として認知されていない一里崎浜、その美しい風景と静かな時間、独り占め気分で味わってみたいと思いませんか?

一里崎浜の基本情報

住所:宮崎県串間市本城
電話番号:0987-72-0479(串間市観光物産協会)
アクセス:JR日南線串間市駅前から約5km

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -