ハードロックカフェ京都!祇園白川で京文化とロックの融合

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ハードロックカフェ京都!祇園白川で京文化とロックの融合

ハードロックカフェ京都!祇園白川で京文化とロックの融合

更新日:2019/07/30 09:57

けいたろうのプロフィール写真 けいたろう 旅するグルメライター

国内外を問わず多くの観光客が行きかう京都にハードロックカフェがオープン!アメリカンレストランと京文化が融合した世界でも唯一無二のレストランの誕生しました。

京都の観光地のなかでも特に美しい景観の祇園白川にあるお店には、京風にアレンジされた限定グッズや、京都店オリジナルの料理。世界中からの旅行者から注目を集めること間違いなしです!

祇園白川にハードロックカフェが誕生

祇園白川にハードロックカフェが誕生

写真:けいたろう

地図を見る

2019年7月12日にハードロックカフェ京都が誕生したのは、祇園白川。お店の目と鼻の先には清らかに川が流れ、見た目もあでやかな巽橋。

春の桜や秋の紅葉も美しく、京都の中でも特に美しい街並み。国内外のメディアにも代表的な京都の風景として紹介されることも多い土地です。

祇園白川にハードロックカフェが誕生

写真:けいたろう

地図を見る

伝統的建造物群保存地区にも指定され京都らしい京都の真ん中。かつて料亭があった京町家を改築して、ハードロックカフェが誕生しました。

祇園白川にハードロックカフェが誕生

写真:けいたろう

地図を見る

そもそもハードロックカフェは、ロックを聴きながら食事をするアメリカンスタイルなレストランなのですが京風な街並みに、とけ込むようにデザインされたハードロックカフェ京都。系列店の中でも特異なお店となっています。

藍染ののれんが掛かったハードロックカフェは誰の目にもインパクトがあり、道行くインバウンダーも思わず足を止め、驚きの表情となっています。

京風アレンジされたハードロックカフェオリジナルグッズ

京風アレンジされたハードロックカフェオリジナルグッズ

写真:けいたろう

地図を見る

のれんをくぐり店内に入って、まず目に飛び込んでくるのはグッズショップ。そこにはハードロックカフェ京都でしか手に入らない、京風ナイズされたハードロックなグッズがいっぱい。

京風アレンジされたハードロックカフェオリジナルグッズ

写真:けいたろう

地図を見る

舞妓さんがギターを持っているオリジナルの手ぬぐいや、鳥獣戯画の動物がバンド演奏し、ロゴもプリントされた京扇子などの商品は、まさに京都とハードロックカフェの融合。

京風アレンジされたハードロックカフェオリジナルグッズ

写真:けいたろう

地図を見る

もちろんハードロックカフェの定番中の定番アイテムである、Tシャツも販売されています。「Hard Rock CAFE KYOTO」とプリントされたTシャツを着ていると、世界中どこに行っても、「京都にハードロックカフェがあるの?」と話題に事欠かないはずです。

和風な店内風景とアーティストグッズ

和風な店内風景とアーティストグッズ

写真:けいたろう

地図を見る

ハードロックカフェ京都は、京風なハードロックカフェグッズだけでなく、飲食スペースがもちろんメイン。まず1階は中庭を臨むカフェがメインとなっているスペース。

和風な店内風景とアーティストグッズ

写真:けいたろう

地図を見る

店内は和風が基調となっていますが、やはりハードロックカフェらしく、壁にはMEMORABILIA(メモラビリア)と呼ばれる、海外アーティストゆかりの、実際に演奏に使用された楽器やゴールドディスクなどのコレクショングッズが飾られています。

2階は本格レストラン。個室もあり

2階は本格レストラン。個室もあり

写真:けいたろう

地図を見る

1階はグッズショップとカフェコーナーがありますが、2階はレストランエリアとなっています。祇園白川のお店の2階ということで窓からは京都の四季折々の美しさが眺められます。

2階は本格レストラン。個室もあり

写真:けいたろう

地図を見る

また店内には、本格的なバーカウンターもあり、ビール以外にもさまざまなカクテルが提供されています。

2階は本格レストラン。個室もあり

写真:けいたろう

地図を見る

さらに2階奥には落ち着いた風情の個室。「京都の祇園のお店の個室で優雅にハンバーガーを食べた」という、意外すぎる京都の旅の思い出を作ることも可能です。

京都店オリジナルの和風メニュー

京都店オリジナルの和風メニュー

写真:けいたろう

地図を見る

ハードロックカフェ京都では、ほかの店舗でも提供している一般的なメニューに加え、京都店ローカルメニューを開発。オープンに合わせ、和テイストあふれる4種のオリジナル料理を提供しています。

まずハードロックカフェの名物メニューである特製ハンバーガーを京風にアレンジした「味噌わさびバーガー」。わさび味噌の特製ソースと季節の漬物でカスタマイズされています。

京都店オリジナルの和風メニュー

写真:けいたろう

地図を見る

また香ばしく油でフライした手羽肉に焼いた九条ネギを挟み、照り焼きソースをかけた「焼き鳥ウィング」はボリューミー。お好みでトッピングする京七味は、祇園の有名な唐辛子屋さんの原了郭というこだわりで、祇園コラボなメニューとなっています。

ほかにも京野菜の漬物を巻き込んだ、ヘルシーで色鮮やかなアメリカンスタイルな巻き寿司の「ベジタブルロール」などがラインナップ。

京都店オリジナルの和風メニュー

写真:けいたろう

地図を見る

京都店限定メニューにはスイーツもラインナップ。京都の水を使用し抹茶蜜をかけて食べる「レインドロップケーキ アイスクリーム添え」には丹波産地の黒大豆のきな粉や豆甘煮をトッピング。

4種類を展開する京都らしいオリジナルメニューと、窓の外の祇園白川の街並み。ハードロックカフェの中でも異空間となっています。

ハードロックカフェ京都の基本情報

住所:京都府京都市東山区新橋通大和大路東入元吉町 67番地
電話番号:レストラン 075-533-7771 / ロックショップ 075-533-7789
アクセス:京阪電車「祇園四条」駅下車、徒歩5分
営業時間:11:00〜23:00(LOフード22:00 ドリンク22:30)

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/07/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -