大人の沖縄旅行は「ヒルトン沖縄北谷リゾート」で!

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

大人の沖縄旅行は「ヒルトン沖縄北谷リゾート」で!

大人の沖縄旅行は「ヒルトン沖縄北谷リゾート」で!

更新日:2019/09/25 13:53

Belle Churakoのプロフィール写真 Belle Churako 禁煙旅行推進ライター、素敵カフェ・レストラン発掘人
美浜アメリカンビレッジに隣接するアーバンリゾートタウンのホテル「ヒルトン沖縄北谷リゾート」。賑やかな場所からすぐというアクセスの良さなのに、そこに広がるのは喧騒からは切り離された洗練の空間です。

部屋は広く、宿泊者専用プールはゆったり、最高のスパに、美味しい食事……と大人の旅が求めるニーズを満たす要素満点の「ヒルトン沖縄北谷リゾート」をご紹介します。

美浜アメリカンビレッジから歩いてすぐ「ヒルトン沖縄北谷リゾート」

美浜アメリカンビレッジから歩いてすぐ「ヒルトン沖縄北谷リゾート」

写真:Belle Churako

地図を見る

沖縄本島中部の観光スポット「美浜アメリカンビレッジ」から歩いてすぐの場所に、2014年に開業した「ヒルトン沖縄北谷リゾート」。北谷エリアで随一のラグジュアリーホテルです。

日本のホテルとは一線を画した、その外観デザインは、どこから見てもとても目立ちます。フロントロビーは3階。車寄せの上には波をイメージした丸いルーフが。実はホテルの建物自体も上から見ると緩やかなS字型にカーブを描いた形状になっており、全体で波を表現しています。

那覇空港やバスターミナルからは、ホテルに直接アクセスできるリムジンバスがありますので、レンタカーを借りなくても楽にアクセスできるのも嬉しいポイントです。

美浜アメリカンビレッジから歩いてすぐ「ヒルトン沖縄北谷リゾート」

写真:Belle Churako

地図を見る

エントランスを入ると、5mという天井の高さを有するロビーへ。前面に設けられた大きな窓からは、その向こうに広がる海へと、エントランスの屋根から続く波をイメージした水盤が陽の光を受けてキラキラと輝いています。

ロビー内には、あちこちで写真を撮りたくなるような、大人っぽい洗練された雰囲気がありますよ。

美浜アメリカンビレッジから歩いてすぐ「ヒルトン沖縄北谷リゾート」

写真:Belle Churako

地図を見る

3階ロビーラウンジ「マール」では、ロンネフェルトの紅茶やアフタヌーンティーなどをいただきながら、ゆったり過ごすのもおすすめです。

毎日17:00〜19:00は生ビールやカクテルなどを50%OFFにていただけるHappy hourを実施しています。サンセットを眺めながらのカクテルタイムなんて素敵ですね。

全室35平米以上!オーシャンビューの眺望が最高のお部屋

全室35平米以上!オーシャンビューの眺望が最高のお部屋

提供元:ヒルトン沖縄北谷リゾート

https://www.hiltonchatan.jp/地図を見る

ヒルトン沖縄北谷リゾートのお部屋は、全室35平米以上と広めのゆとりある作り。こちらのお部屋は、エグゼクティブオーシャンビューツインルームです。落ち着いた風合いのシンプルで上品なインテリアが大人っぽいですね。

約135cmのベッド幅はゆったりで、サータ社のマットレスを採用。心地よく癒される眠りにつくことができます。

高層階は、いわゆるクラブフロアにあたる「エグゼクティブフロア」となっており、専用ラウンジなども利用できる特典も。ゆとりのラウンジチェックインもできますので、エグゼクティブフロア宿泊の際はぜひ利用したいですね。

全室35平米以上!オーシャンビューの眺望が最高のお部屋

写真:Belle Churako

地図を見る

オーシャンビューの部屋からは、もちろんサンセットビーチ側の海が一望。ベランダにはイスとテーブルもセットされているので、海を眺めながら、お部屋でのんびりと寛ぎのひと時も楽しめます。

全室35平米以上!オーシャンビューの眺望が最高のお部屋

写真:Belle Churako

地図を見る

そして、ぜひ味わってほしいのが夜景の素晴らしさ。海岸沿いに整備されたヤシの木が並ぶプロムナードと、その向こうに広がるライトアップされた美浜アメリカンビレッジはまるで海外リゾートのような光景。

海の手前の建物は、同じヒルトンホテル系列の「ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート」。海に面したルーフトップバーや宿泊者専用プールは、ヒルトンホテル宿泊の方も利用できますので、ぜひ訪ねてみてくださいね。

テイストの異なる宿泊者専用プールは全部で5つも

テイストの異なる宿泊者専用プールは全部で5つも

写真:Belle Churako

地図を見る

プールは全て宿泊者の方のみの専用プール。ヒルトン沖縄北谷リゾートのホテルプールは、屋内プールもあわせて3つ。そして隣接する「ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート」のホテルプールも併せて、全部で5つのプールが利用可能です。

写真はヒルトン側の「ラグーンプール」。ファミリーでも使えるように水深は最大1mと浅め。県内のホテルプールとしては最大級の広さを誇ります。

2つのスライダーを有しており、水遊びを楽しみたい方には特におすすめのプールです。童心に帰って楽しみたいですね。

テイストの異なる宿泊者専用プールは全部で5つも

写真:Belle Churako

地図を見る

こちらはホテル南側のガーデンにある「カスケードプール」。プールサイドにはバーが併設されており、冷たいドリンクやカクテル、軽食もなども楽しめます。ゆったりと優雅にくつろぎたい、大人向けのプールです

パラソルの下もそうですが、特にプールの中に設けられたデッキチェアは人気スポット。プールサイドでのんびり……というリゾートホテルライフを満喫したい方は、午前中のうちに早めに席を確保するのがおすすめですよ。

テイストの異なる宿泊者専用プールは全部で5つも

写真:Belle Churako

地図を見る

ホテルは西側に向いているので、ヤシの木の向こうに沈むキレイなサンセットを眺めることができます。美浜アメリカンビレッジに続く、海沿いのプロムナードの散策もおすすめコースです。とてもロマンティックな気分になれますよ。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

極上スパで身も心も解きほぐして癒されましょう

極上スパで身も心も解きほぐして癒されましょう

提供元:ヒルトン沖縄北谷リゾート

https://www.hiltonchatan.jp/地図を見る

ヒルトン沖縄北谷リゾートに滞在するなら、ぜひ受けてほしいのが「AMAMI SPA」(アマミスパ)の施術。

沖縄の女神「アマミキヨ」からその名を取ったスパは、高い天井と落ち着いた照明、心地よい静寂に癒される空間です。

トリートメントルームはお一人様用と、写真のように二人同時に施術が可能なルームも。ご家族、カップル、お友達同士と連れだってトリートメントを受けられます。

極上スパで身も心も解きほぐして癒されましょう

写真:Belle Churako

地図を見る

トリートメントは、沖縄ならではの天然素材や伝統技術を用いたリラクゼーションプログラムに加え、英国のラグジュアリースパ・スキンケアブランド「Elemis」(エレミス)も使用。

ボディセラピー、フェイシャルトリートメントは20種類以上のメニューがありますので、自分に合った施術をぜひ相談してみてくださいね。

極上スパで身も心も解きほぐして癒されましょう

提供元:ヒルトン沖縄北谷リゾート

https://www.hiltonchatan.jp/地図を見る

「AMAMI SPA」のセラピストの方は全員、英国の正式なセラピスト認定機関である「CIBTAC(シブタック)」のスパセラピーディプロマを取得しています。

なかでも、その確かな技術に、琉球王国伝統のヒーリングを融合させた「カジタッチ」は、さらに高度な技術を持つスペシャリストが行う特別な施術。

「カジ」とは沖縄の言葉で「風」のこと。風のように優しいタッチで心と体を解きほぐしてくれる不思議なプログラムです。トリートメントに使うオイルはElemisと沖縄の素材を選ぶことができます。

トロトロにほぐされて、体が一段と軽く感じられるような、素晴らしいひと時をぜひ味わってくださいね。

美味しいお食事をいただいてホテルライフを満喫!

美味しいお食事をいただいてホテルライフを満喫!

写真:Belle Churako

地図を見る

素敵な旅に欠かせない要素である食事。ヒルトン沖縄北谷リゾートはその点もばっちりです。

ディナーは少しドレスアップした装いで、メインダイニングのイタリアン「コレンテ」へどうぞ。ライブキッチンで腕を振るうシェフの姿やテラスからのリゾートビューを楽しみながら、季節のコース「Platino」なんていかがでしょう。

アミューズからデザートまで全5品、県産素材を生かした創作性の高いお料理の数々を味わうことができます。アラカルトメニューでピッツアやパスタなどをオーダーして、シェアも楽しめますよ。

美味しいお食事をいただいてホテルライフを満喫!

写真:Belle Churako

地図を見る

エグゼクティブルームに宿泊の場合は、ぜひ夕食前に17:00〜19:00のイブニングカクテルタイムもゆったりと味わいたいですね。数種類のアルコールをはじめ軽食やスナックがありますので、ぜひ利用してみてください。

美味しいお食事をいただいてホテルライフを満喫!

写真:Belle Churako

地図を見る

翌朝の朝食ブッフェをいただくのは、ビュッフェレストラン「SURIYUN(スリユン)」がおすすめ。和食・洋食・エスニック・沖縄料理と幅広いメニューで、朝のエネルギーチャージにぴったりです。

もちろんポーク卵やもずく、トロピカルフルーツなど、沖縄らしい食材・料理もしっかりと味わうことができます。

沖縄旅の拠点に!ヒルトン沖縄北谷リゾート

ヒルトン沖縄北谷リゾートは、沖縄で洗練された非日常感を味わいつつ、ショッピングもホテルプールもエステもグルメも満足したい!という、基準が高めな大人の要望をかなえてくれるアーバンリゾートホテル。

北谷エリア随一のラグジュアリーホテルで、非日常の沖縄旅を楽しんでみませんか?今度の沖縄のステイ先の候補にぜひ加えてみてくださいね。

取材協力:ヒルトン沖縄北谷リゾート

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/07/01−2019/07/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -