鍾乳洞も凄いがパワスポ&観光施設も凄い!大分「稲積水中鍾乳洞」

| 大分県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

鍾乳洞も凄いがパワスポ&観光施設も凄い!大分「稲積水中鍾乳洞」

鍾乳洞も凄いがパワスポ&観光施設も凄い!大分「稲積水中鍾乳洞」

更新日:2019/08/20 09:12

水津 陽子のプロフィール写真 水津 陽子 地域活性化・まちづくりコンサルタント

大分県豊後大野市の稲積水中鍾乳洞は全長約1km、2019年8月時点で日本最長の水中鍾乳洞です。

鍾乳洞としても凄いのですが、実は鍾乳洞以外にも幸せを呼ぶ白蛇堂、巨大な龍の像がある巨龍霊泉、県内最大高さ22mの大観音など多数のパワスポが集積。昭和の町並みを再現したロマン座に美術館や資料館、食事処など、各種観光施設も充実。

洞窟内でスキューバダイビングが楽しめるなど、一日楽しめる観光スポットです。

えっ、ここ鍾乳洞なの?入り口から映える

えっ、ここ鍾乳洞なの?入り口から映える

写真:水津 陽子

地図を見る

3億年前の古生代に形成された稲積水中鍾乳洞ですが、現在の形は30万年前の阿蘇火山大噴火により水没し形成されたものといいます。洞内では水中鍾乳石や珊瑚石、ベルホール、ヘリクタイトなどが見られ、世界的にも珍しい水中鍾乳洞となっています。

しかし、まず驚くのは受付を済ませて鍾乳洞へと進む入り口です。えっ、何これ?普通の鍾乳洞にはない造形が目に入ってきます。入り口からわくわくする気持ちになります。

えっ、ここ鍾乳洞なの?入り口から映える

写真:水津 陽子

地図を見る

2014年の潜水調査で新たに800メートルもの鍾乳洞が見つかり全長約1kmとなり、2019年8月時点で日本最長の水中鍾乳洞となっています。

写真は一つ目の見所、入洞口に入る手前にある「虹の滝」です。ここでは晴れた日には虹がかかる滝を見ることができます。

※新たに発見された場所は現在はまだ調査中のため、見学できません。

えっ、ここ鍾乳洞なの?入り口から映える

写真:水津 陽子

地図を見る

稲積水中鍾乳洞には水深40mをこえる深渕、未知の洞奥から湧き出る清流が流れており、そこには魚も住んでいます。その水音に癒されながら奥へと進みます。

右は水中洞、左は新生洞へ分岐

右は水中洞、左は新生洞へ分岐

写真:水津 陽子

地図を見る

入口からしばらく行くと、それぞれ約200メートルの長さを有す「水中洞」と「新生洞」の分岐点があります。

右は水中洞、左は新生洞へ分岐

写真:水津 陽子

地図を見る

水中洞へ進むと、何とも神秘的な青を見ることができる「底なしの淵」や「竜の牙」「エメラルドの泉」「示現の淵」などと出会えます。

右は水中洞、左は新生洞へ分岐

写真:水津 陽子

地図を見る

透明度が高く、独特の青をたたえる水面は水中の様子もよく見え、またその深淵をうかがうこともできます。

新生洞には趣のことなる景色

新生洞には趣のことなる景色

写真:水津 陽子

地図を見る

洞の中に安置された仏像には祈願の賽銭がたくさん置かれています。青く浮かび上がる仏像の後ろには光背のような光の輪が浮かび上がっており神秘的です。

新生洞には趣のことなる景色

写真:水津 陽子

地図を見る

新生洞では、かつて水に沈んだ鍾乳洞の中で激しく水流が渦巻き、石灰岩を溶かしていったことの証である「ベルホール」や高さ9メートルの「昇り龍」などを見ることができます。

県内一の大観音像に白蛇堂、パワスポに観光施設も充実

県内一の大観音像に白蛇堂、パワスポに観光施設も充実

写真:水津 陽子

地図を見る

「稲積水中鍾乳洞」は仏の里として知られ、広い敷地には鍾乳洞だけでなく、多数のパワースポットや各種観光施設が集積し充実しています。稲積昇龍大観音は県下一、高さ22メートルの観音像です。

県内一の大観音像に白蛇堂、パワスポに観光施設も充実

写真:水津 陽子

地図を見る

白蛇堂では幸せを運んでくれる稲積の白蛇に出会えます。売店では脱皮した白蛇の皮を入れたお守りが人気です。

県内一の大観音像に白蛇堂、パワスポに観光施設も充実

写真:水津 陽子

地図を見る

施設敷地には、鍾乳洞資料館「地底洞窟」や昭和30年代の街にタイムトリップできる「ロマン座」、美術館やアンティークショップ、お食事処や売店、出張郵便局など、観光施設も充実しています。

洞窟内スキューバにキャンプ、自然も魅力!

洞窟内スキューバにキャンプ、自然も魅力!

写真:水津 陽子

地図を見る

また稲積水中鍾乳洞は周りを豊かな自然に囲まれており、敷地内の蛍川や近くを流れる名水百選にも選ばれた白山川では6月数万匹の蛍が見られ、夏は大自然を満喫できる「いなづみ白山川キャンプ村」も備えます。

水汲み場では名水百選にも選ばれた天然石トルマリンでろ過した名水を持ち帰ることもできます。

洞窟内スキューバにキャンプ、自然も魅力!

写真:水津 陽子

地図を見る

ユニークで巨大な龍の像がある「巨龍霊泉」では、龍が池の水を飲むのように首を差し出しています。

洞窟内スキューバにキャンプ、自然も魅力!

写真:水津 陽子

地図を見る

その他にも心癒される可愛らしい鯉とアイガモに出会える「蓮の池」など、見所満載です。

鍾乳洞はもろちん、一日ゆっくり遊んで楽しめる「稲積水中鍾乳洞」に一度、遊びに行ってみませんか。

稲積水中鍾乳洞の基本情報

住所:大分県豊後大野市三重町中津留3000
電話番号:0974-26-2468
アクセス:JR豊肥本線・三重町駅下車、タクシーで約20分。三重駅へはJR大分駅から約44分

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/08/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -