東京ディズニーシーの基本情報!知って得するパークの歩き方とは

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

世界中にあるディズニーテーマパークのなかで、日本にしかない特別な「東京ディズニーシー(R)」。今回は初めての方向けに、大人気の東京ディズニーシーを楽しむ基本情報を詳しくご紹介。また、気になる「隠れミッキー」の場所も教えちゃいますよ!アトラクションの待ち時間がわかる最新アプリ活用方法など、知って得するパークの歩き方をチェックしてくださいね。

世界中で、日本にしかない!東京ディズニーシーとは

世界中で、日本にしかない!東京ディズニーシーとは

提供元:(C)Disney

地図を見る

千葉県浦安市舞浜にあるテーマパーク「東京ディズニーシー」。東京ディズニーランドに続く東京ディズニーリゾート(R)2つ目のディズニーテーマパークとして、2001年に開園しました。

開園以来その進化は止まることなく新しいアトラクションやショーが次々と生み出され、2019年7月には「ソアリン:ファンタスティック・フライト」がオープン。常に注目を浴びる、大人気の観光スポットです

世界中で、日本にしかない!東京ディズニーシーとは

提供元:(C)Disney

地図を見る

海にまつわる物語、伝説からインスピレーションを得た東京ディズニーシーは、メディテレーニアンハーバーやアメリカンウォーターフロントなど7つのテーマポートに分かれています。

2022年度には8つ目の新テーマポート「ファンタジースプリングス」が開業予定で、ディズニー映画『アナと雪の女王』『塔の上のラプンツェル』『ピーター・パン』を題材とした3つのエリアが広がる予定です!

東京ディズニーランドとの違いは?東京ディズニーシーの魅力

東京ディズニーランドとの違いは?東京ディズニーシーの魅力

写真:LINEトラベルjp 編集部

地図を見る

東京ディズニーリゾートに行くと決めたとき、迷うのが「ランドに行くか」「シーに行くか」。行けることなら両方行きたいところですが、今回は東京ディズニーシーを選ぶ3つのポイントをご紹介します。

1つ目が、東京ディズニーランドでは出会えないディズニーベア「ダッフィー」。ミニーが航海に出るミッキーのために作ったテディベアで、顔や肉球、おしりのミッキーモチーフがとってもキュート!

ダッフィーにはショー「マイ・フレンド・ダッフィー」やグリーティング施設で会えるので、ダッフィーのカチューシャをつけて、会いに行ってみてくださいね。

東京ディズニーランドとの違いは?東京ディズニーシーの魅力

写真:LINEトラベルjp 編集部

地図を見る

2つ目が、東京ディズニーシーだけで提供されている「アルコール」!お酒好きな方には、東京ディズニーシーがおすすめです。

パークではアルコールに合うおつまみ系の食べ物もたっぷり楽しめ、ポップコーンは「ガーリックシュリンプ味」「麻辣(マーラー)味」が東京ディズニーシー限定。食べ歩きには、お土産になるポップコーン バケット付きがおすすめです。塩気がクセになるポテト味のチュロスも、東京ディズニーシーだからこそ味わえる限定グルメですよ。

東京ディズニーランドとの違いは?東京ディズニーシーの魅力

写真:LINEトラベルjp 編集部

地図を見る

3つ目が、東京ディズニーシー最大の特徴ともいえる広大な「海」。入園した瞬間にヨーロッパの港町にいるような、ここが日本であることを忘れてしまうほどの美しい景色があなたを待っています!

メディテレーニアンハーバーから出発するディズニーシー・トランジットスチーマーラインに乗り、潮風を感じながら船旅をお楽しみください。

東京ディズニーシーおすすめアトラクション&ショー

東京ディズニーシーおすすめアトラクション&ショー

写真:LINEトラベルjp 編集部

地図を見る

初めての東京ディズニーシーでは、なるべく多くのアトラクションに乗りたいですよね。まずおさえておきたいのが、「トイ・ストーリー・マニア!」などディズニー・ファストパス(R)対象の人気アトラクション!

ファストパスとは、少ない待ち時間で優先的にアトラクションに乗れるチケット。以前は乗り物の発券機まで足を運ばないといけなかったのですが、2019年7月23日より東京ディズニーリゾート・アプリで取得できるようになりました!必ずアプリをダウンロードしてから、パークを訪れてくださいね。

東京ディズニーシーおすすめアトラクション&ショー

提供元:(C)Disney

地図を見る

友達とワイワイ盛り上がるアトラクションなら、「タワー・オブ・テラー」へ。恐怖のホテルの見学ツアーに参加すると、最上階からエレベーターが急落下…!?一度にたくさんの人数が乗れるので、大人数のグループにもおすすめです。

東京ディズニーシーおすすめアトラクション&ショー

提供元:(C)Disney

地図を見る

子連れや3世代で東京ディズニーシーに行ったときは、ゆっくり座って鑑賞できるショーをスケジュールに組み込むのがおすすめです。

「ソング・オブ・ミラージュ」はミッキーマウスと仲間たちが黄金に輝く川の都「リオ・ドラード」を目指し、大冒険を繰り広げる最新ショー!迫力あるプロジェクションマッピングや、可愛いディズニーキャラクターのダンスなど、子供から大人まで楽しめます。指定席と自由席があり、指定席は東京ディズニーリゾート・アプリから抽選できますよ。

隠れミッキーはどこ?隅々まで見たくなる、楽しい仕掛け

隠れミッキーはどこ?隅々まで見たくなる、楽しい仕掛け

写真:LINEトラベルjp 編集部

地図を見る

東京ディズニーシーはアトラクションのほかにも、パーク内に楽しい仕掛けがたっぷり。そのためリピーターでも「知らなかった!」という出会いがたくさんあるんです!

例えばこちらの「ハンドウォッシングエリア」という洗面所では、石鹸がミッキーシェイプの泡になって出てきます!アメリカンウォーターフロントのニュージーズ・ノヴェルティ横と、ミステリアスアイランドのリフレッシュメント・ステーション付近にあるので、きれいなミッキー泡を作れるか、チャレンジしてみてくださいね。

隠れミッキーはどこ?隅々まで見たくなる、楽しい仕掛け

写真:LINEトラベルjp 編集部

地図を見る

パークのいたるところに隠された、「隠れミッキー」にもご注目。今回は難易度別に、隠れミッキーの場所をちょっぴり教えちゃいます。「全部知ってるよ」というあなたは、ディズニーシーマニア認定。見つけた時は、大興奮間違いなし!

1.青いモザイクの隠れミッキー(左上)
難易度:★☆☆☆
場所:マーメイドラグーン入口

2.ひょうたんの隠れミッキー(右上)
難易度:★★☆☆
場所:ロストリバーデルタ・ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ前のワゴン
ヒント:見る角度を変えると…

3.彫刻の首飾りが隠れミッキー(左下)
難易度:★★★☆
場所:メディテレーニアンハーバー・ヴェネツィアン・ゴンドラ乗り場の近く
ヒント:門を見上げて

4.ゴールドに輝く隠れミッキー(右下)
難易度:★★★★
場所:アラビアンコースト・ジャスミンのフライングカーペットの裏
ヒント:ベビーカーが近くにあるかも…?

隠れミッキーはどこ?隅々まで見たくなる、楽しい仕掛け

写真:LINEトラベルjp 編集部

地図を見る

各テーマポートごとに「隠れたストーリー」を探すのも、ディープな東京ディズニーシーの歩き方。例えばマーメイドラグーンにある「アリエルのプレイグラウンド」は、映画『リトル・マーメイド』と同じように、アリエルが人間の世界から集めた宝物が並んでいます!そのなかには、なんと『美女と野獣』でおなじみのチップの姿も…!

また、アリエルの大切な宝箱の「鍵」は、人間の世界を嫌うお父さんにバレないように、決して見つからない場所に隠してあります。天井につるされたライトを、じっくり見てみてくださいね。

アリエルのプレイグラウンドでは、アトラクションをより楽しめる「探険マップ」がもらえます。キャストから受け取り、リトル・マーメイドの世界で遊びましょう!

チケット料金&アクセスは?最新アプリ活用方法もチェック

チケット料金&アクセスは?最新アプリ活用方法もチェック

写真:LINEトラベルjp 編集部

地図を見る

東京ディズニーシーのパークチケット料金は、1デーパスポートが大人7,400円(18才以上)、中人6,400円(12〜17才)、小人4,800円(4〜11才)です。3才以下は無料で、65才以上の方はシニアパスポートが6,700円で購入可能。

パークチケットの購入方法は、東京ディズニーシーのチケットブースで当日購入、もしくはオンライン等で事前購入が可能です。ファストパス取得でご紹介した東京ディズニーリゾート・アプリからも、簡単に購入できますよ。繁忙期など、来場者が集中した場合は入場制限がかかることがあるので、日時指定券の事前購入がおすすめ。

開園時間・閉園時間は日ごとに変わり、公式サイトの運営カレンダーやアプリで確認できます。

チケット料金&アクセスは?最新アプリ活用方法もチェック

写真:LINEトラベルjp 編集部

地図を見る

東京ディズニーリゾート・アプリでできることは、パークチケットの購入・アトラクションの待ち時間確認・レストランの予約・ショーの抽選・ファストパスの取得・パークで販売しているグッズの購入など。パークを効率よく&楽しく遊ぶための、マストアプリです。

チケット料金&アクセスは?最新アプリ活用方法もチェック

写真:LINEトラベルjp 編集部

地図を見る

東京ディズニーシーのへの行き方は、JR舞浜駅でディズニーリゾートラインに乗り換え。最寄り駅の「東京ディズニーシー・ステーション」までは約9分、降車すると目の前が東京ディズニーシーです。JR舞浜駅から徒歩で行くことは可能ですが、迷わず歩いても約15分はかかるため、初めての方はディズニーリゾートラインの利用を推奨します。

ディズニーリゾートラインは東京ディズニーリゾート内を運行している夢のモノレールで、つり革や窓はミッキーモチーフ!パークに向かうまでのアクセスも、ウキウキ楽しめます。

有料駐車場がありますが、周辺道路は混雑することが多いので公共交通機関を利用するのがおすすめ。地方からお越しの方は、パーク周辺にあるディズニーホテルやオフィシャルホテル、またはシャトルバス送迎のある東京ディズニーリゾート提携ホテルに宿泊すると便利です。

ちなみに最もパークに近いのは、東京ディズニーシーの中にある「ホテルミラコスタ」!ホテルに戻ってからも、たっぷり東京ディズニーシーの世界観に浸れる唯一無二のホテルです。

初めての方もリピーターの方も、ワクワクが止まらない「東京ディズニーシー」。冒険の海へ、さぁ旅立ちましょう!

東京ディズニーシーの基本情報

住所:千葉県浦安市舞浜
電話番号:0570-00-8632(9:00〜17:00)
アクセス:東京ディズニーシー・ステーションよりすぐ

※商品およびメニューは品切れや金額、内容等が変更になる場合があります。

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

(C)Disney (C)Disney / Pixar

掲載内容は執筆時点のものです。
LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ