佐賀・武雄温泉「チームラボ かみさまがすまう森」御船山楽園の絶景アートが凄い

佐賀・武雄温泉「チームラボ かみさまがすまう森」御船山楽園の絶景アートが凄い

更新日:2019/09/05 14:47

フルリーナ YOCのプロフィール写真 フルリーナ YOC 絶景・感動探究家、旅する音楽講師
佐賀県武雄温泉・御船山楽園にて開催中の「チームラボ かみさまがすまう森 - earth music&ecology」。国登録記念物の名勝地「御船山楽園」に“自然が自然のままアートになる”幻想の世界が出現。2019年は忘れ去られた廃墟に出現する新作も含め21の作品群を展示。時を越え連続する命を五感で感じるアート空間が広がります。御船山楽園+チームラボならではの壮大なアート展、必見です!
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

御船山楽園にチームラボの絶景アート

御船山楽園にチームラボの絶景アート

提供元:チームラボ

https://www.team-lab.com/地図を見る

佐賀県武雄温泉に50万平米にも及ぶ広大な庭園・御船山楽園があるのをご存じですか? 武雄市のシンボル・御船山の裾野に広がるこの庭園は1845年に造られ、「旧武雄邑主鍋島氏別邸庭園」として国の登録記念物(名勝地)に登録されています。

御船山の断崖、裾野を彩る木々や花々、鏡池など、ドラマティックな景観を見せてくれる庭園。その敷地内には森も残され、奈良の大仏を作った名僧・行基が彫ったとされる五百羅漢、敷地の境界線上には樹齢3000年以上の武雄神社神木の大楠が鎮座しています。

御船山楽園にチームラボの絶景アート

提供元:チームラボ

https://www.team-lab.com/地図を見る

この御船山楽園を舞台に、チームラボのアート展「チームラボ かみさまがすまう森」が2015年から開催されています。時を越え佇む御船山・巨石・洞窟・森・池・・・それらそのものの造形を使い、サイエンス・テクノロジーを駆使し描く、チームラボの幻想的な世界は必見!

こちらの写真は2015年から池で毎年行われている「小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング」。小舟が静かに浮かんでいると魚が集まり、小舟が動き出すと魚は小舟を避け、その魚の群れの動きの軌跡によって作品が描かれていきます。

御船山楽園にチームラボの絶景アート

提供元:チームラボ

https://www.team-lab.com/地図を見る

こちらは2018年作品「森の中の、呼応するランプの森とスパイラル-ワンストローク、夏の森」。御船山楽園ホテルロビーに常設展示されています。ホテルのドアが開くと、目の前に出現する幻想的な世界に言葉を失います。

廃墟の中でアートの世界に迷い込む

廃墟の中でアートの世界に迷い込む

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

御船山楽園内には廃墟となった湯屋があり、その廃墟を利用した展示も。2019年の「チームラボ かみさまがすまう森- earth music&ecology」では、初の試みとしてこの湯屋での展示を昼間から鑑賞できます。時の中で忘れ去られた湯屋の中に立ち現れる作品は「廃屋の湯屋にあるメガリス」。

メガリスに流れ込む滝や、メガリスの中に咲いては散ってく花々。メガリスの前に人がじっと立っていると花々がたくさん生まれ、メガリスの周りを人が動き回ると花々は散っていきます。作品は記録された映像を再生してるのではなく、コンピュータープログラムにより描き続けられ、周りの人々の振る舞いに影響を受けながら永遠に変化を続けます。

廃墟の中でアートの世界に迷い込む

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

こちらの写真も湯屋の中に展示されている「グラフィティネイチャー‐廃墟の湯屋に住む生き物たち、レッドリスト」。この湯屋の中には、人が描いたさまざまな絶滅危惧種の生き物たちが住んでおり、生き物たちは食べたり食べられたりしながら、ひとつの生態系を作っています。

廃墟の中でアートの世界に迷い込む

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

空間に現れる花々は人がじっとしているとたくさん咲き、人々が踏むと散ってしまいます。サンショウウオも人々にたくさん踏まれると死んで消えてしまいます。

この作品は今年2019年から生きものたちが絶滅危惧種になりました。地球の未来を受け継いでいく子どもたちに、ぜひ体験してほしい作品です。

2019年注目の作品はまだまだ!

2019年注目の作品はまだまだ!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

御船山楽園内の廃墟につながる地下道があり、その地下道と廃墟を使った新作品が「地下道の奥の廃墟に舞う群蝶、そして超越する空間」。

まるでアドベンチャー映画の主人公になったような気分で地下道を歩いて行くと、その向こうに立ち現れる廃墟に乱舞するたくさんの蝶が!未知の世界へ迷い込んでしまったような不思議な感覚につつまれる作品です。

2019年注目の作品はまだまだ!

提供元:チームラボ

https://www.team-lab.com/地図を見る

「チームラボ かみさまがすまう森- earth music&ecology」は、御船山と森の自然、人が作った御船山楽園と遺跡、忘れ去られた廃墟、そしてチームラボと訪れる人々が共に関わり合いながら生まれていくアート空間。

展示作品の中には、来訪者が知らず知らずのうちにクリエーションに関わり合い参加していく作品も。その一つが写真の「谷間の呼応する森」。来訪者が近くを通ると谷間の木は、光の色を変えてその色特有の音を響かせ、その光と音は、近隣の木々に伝わり次々と広がっていきます。

森の向こうで輝く光は、そこに人がいるということ。あそこに人がいるんだな・・・と感じたり、森の中に響く音と虫の声を楽しんだり。散策が楽しい作品です。

2019年注目の作品はまだまだ!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

御船山楽園・鏡池の水は、庭園に湧く泉の水が流れ込んでできています。その泉が湧く小さな池に浮かぶランプは2019年新作の「浮遊する呼応するランプ」。

水面に浮かぶランプは、普段はそれぞれに輝いたり消えたりしていますが、傾いて倒れかけたり人がランプのそばで立ち止まっていると、強く輝き音を発します。その光と音は全てのランプを一度だけ通る最短距離の光のラインに。ぜひランプを手で傾けて実験してみてくださいね。

ちなみにこのランプはベネツィア・ムラーノ島の職人が吹きガラスで作ったもの。まさに息を吹き込まれたランプが水面で生きているようです。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

御船山は悠久の時を生きる聖なる山

御船山は悠久の時を生きる聖なる山

提供元:チームラボ

https://www.team-lab.com/地図を見る

御船山は神功皇后に由来を持つ創建の神話が残る由緒ある山。御船山北麓には武雄神社と樹齢3000年を超す楠のご神木があり、この楠は御船山楽園と武雄神社の境界線上に鎮座しています。

チームラボは、その昔、御船山楽園から神木に至る道があったのではと推測し探索、ついに神木に至る古道を発見。そして神木に続く道の入り口には、まるで宙に浮かんでいるが如く、切り立った岩の上に立つこの木があったのです。

樹齢3000年を超すご神木に至る道を守るように立つ「空中に生える木」は、崇高な霊気を発しながら暗闇の中に浮かんでいます。

御船山は悠久の時を生きる聖なる山

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

この聖なる森に、まるで天から降ってくるような光の滝は「かみさまの御前なる岩に憑依する滝」。2017年から展示している人気の作品ですが、今年2019年はさらに滝が長くなり、迫力ある作品になっています。

御船山は悠久の時を生きる聖なる山

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「岩壁の空書 連続する生命‐五百羅漢」もまた霊気あふれる作品。約1300年前、名僧・行基は御船山に入山し、3つの洞窟に五百羅漢を刻み、三仏体をこの第三洞窟の奥岩に刻んだと伝えられています。作品は、この洞窟の岩壁に永遠に書き続けられる空書。 書の墨跡が持つ、深さや速さ、力の強さに注目を!

手のひらの中に生まれる「無限の宇宙に咲く花々」

手のひらの中に生まれる「無限の宇宙に咲く花々」

提供元:チームラボ

https://www.team-lab.com/地図を見る

「チームラボ かみさまがすまう森- earth music&ecology」は時空を超えて、自然や生命を感じられる場所。散策の途中で一休みしたい時には「EN TEA HOUSE 幻花亭」へ。ちいさな茶碗の中に生まれる可憐な花・・・口の中に広がる至福の味と香り・・・。感動の体験が待っています。

手のひらの中に生まれる「無限の宇宙に咲く花々」

提供元:チームラボ

https://www.team-lab.com/地図を見る

お茶の中に咲いた花は茶碗を手に取ると散りはじめ、花びらは器の外へと広がっていきます。そして茶碗の中に残ったお茶には再び花が咲き、お茶が残っている限り花は咲き、茶を飲み干すと作品は消えていきます。移ろいゆく小さな生命の可憐さとはかなさが、至福の味と香りと共に五感に広がります。

お茶のラインナップは、水出し茶・柚子緑茶の2種類。入れられるお茶は、自然農法で大切にお茶の葉を育てる嬉野の茶農家の方々と、茶業家・松尾俊一さんが生み出すお茶。その美味しさと美しさに唸ってください。

提供元:音楽提供:チームラボ

https://youtu.be/ByH09tJGxVM

それでは「チームラボ かみさまがすまう森- earth music&ecology」の、ほんの一部を動画でお届けします。御船山楽園の自然とチームラボが生み出すの幻想的なアート空間を、みなさんも五感で体験してみませんか。

「チームラボ かみさまがすまう森 - earth music&ecology」の基本情報

場所:御船山楽園
住所:佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100
電話:0954-23-3131(御船山楽園ホテル)
会期:2019年7月12日(金)〜11月4日(月)・無休
時間:11時30分〜22時30分(最終入場22時)
アクセス:JR武雄温泉駅より:タクシーで5分、またはJRバス(武雄温泉駅 - 嬉野温泉行き)にて御船山楽園下車、徒歩8分。
※駐車場・駐車場からのシャトルバス、料金に関しては関連MEMOをご覧ください。
※御船山楽園ホテル・御宿竹林帝の宿泊者は入場無料
※フラッシュ撮影、ドローン撮影禁止

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。


LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/07/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -