本物のバドワイザーはチェコに!ビール好きはブドヴァイゼル工場へ

本物のバドワイザーはチェコに!ビール好きはブドヴァイゼル工場へ

更新日:2019/07/24 17:13

麻田 ユウミのプロフィール写真 麻田 ユウミ 旅ブロガー
ビール国家であるチェコは年間のビール消費量は世界一で、日本と比べると3倍以上!。13世紀には既にチェコ南部の街、チェスケー・ブジェヨビツェではビール醸造所があり、16世紀には王室ご用達のビールに指定。その歴史あるチェスケー・ブジェヨビツェのビール、「ブドヴァイゼル・ブドヴァル」は実は本物のバドワイザー。その美味しさと歴史を知ることができる工場見学は、ビール好きならマストな観光ですよ。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、外務省より感染症危険情報が発出され、渡航が難しい国・地域があります。各種報道機関の発表や外務省海外安全ホームページおよび厚生労働省検疫所ホームページなどで渡航情報、現地情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ブドヴァイゼルがバドワイザー?

ブドヴァイゼルがバドワイザー?

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

ブドヴァイゼルがバドワイザー?と思った人も多いのでは?実はこのブドヴァイゼル、文字にするとBudweiser。そう、英語で読むとバドワイザーなのです。もともと人気があったブドヴァイゼル・ブドヴァルにあやかってアメリカで誕生したバドワイザー。現在も世界各国でチェコのブドヴァイゼル・ブドヴァルとアメリカのバドワイザーは商標権で争っています。

ブドヴァイゼルがバドワイザー?

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

この元祖バドワイザーであるブドヴァイゼル・ブドヴァルの工場はチェスケー・ブジェヨビツェの旧市街からバスで10分のところにあります。チェスケー・ブジェヨビツェまでは、プラハからバスで3時間、チェスキー・クルムロフからはバスで40分で行くことができます。

ブドヴァイゼルがバドワイザー?

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

工場見学は予約不要で14時スタート(7、8月は11時スタートもあり)で約1時間。チェコ語以外に英語やドイツ語のツアーもあります(日本語ツアーはなし)。時間ピッタリにスタートするので、余裕を持って着くようにしましょう。

ワクワクの工場見学スタート!

ワクワクの工場見学スタート!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

時間になると工場見学がスタート。初めにブドヴァイゼル・ブドヴァルの歴史についての説明があります。その後敷地内を通り、工場の建物の説明を聞きながら歩きます。通り道にある何段にも積み上げられたビールケースやビール瓶には圧巻!

ワクワクの工場見学スタート!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

ブドヴァイゼル・ブドヴァルのビールの作り方についても丁寧な説明があります。水深300mの深さからくみ上げた井戸水を使い、ジャテツで捕れたホップとモラビアの大麦で作られており、製造工程も煮沸と冷却を2回行うことで、ここでしか作ることができない美味しいビールが出来上がります。仕込みの建物は入った途端に麦の香ばしい香りが漂い、実際に稼働しているためビール作りの熱気を感じることができます。

ワクワクの工場見学スタート!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

仕込みをしている職人の方がそれぞれの釜をチェックする様子も見ることができます。このように丁寧に時間をかけて美味しいビールが作られていくのです。

うまっ!コレが出来立てホヤホヤビール

うまっ!コレが出来立てホヤホヤビール

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

その後は醸造タンクへ。タンクは温度を低く保つことが重要なため、先程の釜がある部屋とは打って変わって寒く感じるほど。ここではタンクから直接注がれた出来立てホヤホヤのフレッシュビールが試飲できます。

うまっ!コレが出来立てホヤホヤビール

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

1口飲むとその美味しさにびっくり!ちゃんとコクとキレ、苦味をしっかり感じるのに喉越しも爽やか。しっかり麦芽の香りが口の中に広がる正に100点満点ビール!ブドヴァイゼル・ブドヴァルのファンになってしまう至福の一杯です。

うまっ!コレが出来立てホヤホヤビール

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

最後に出荷のための建物へ。まるでミニチュアの模型を見ているかのように、規則正しく瓶詰め、ラッピング等がされていきます。ブドヴァイゼル・ブドヴァルについて一部始終がわかる、満足度の高い工場見学です。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ショップとミュージアムも忘れずに!

ショップとミュージアムも忘れずに!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

ここではブドヴァイゼル・ブドヴァルのオリジナルグッズが販売されています。ビールはもちろん、ビアグラス、コースター等ロゴも可愛く、ビール好きの方へのお土産にもオススメです。

ショップとミュージアムも忘れずに!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

また、ミュージアムもあり、ビールの歴史やかつて使われたビールタンクやトラック、数々の資料が展示されています。ビールに関する知識が深まりますよ。

ランチは是非併設のレストランへ!

ランチは是非併設のレストランへ!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

工場の隣にはレストランも併設されており、店内は明るくモダンでお洒落。工場直営なのでフレッシュなビールを味わえる他、チェコの名物料理も揃っています。

ランチは是非併設のレストランへ!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

ここで是非工場見学前後にランチを食べてください!オススメ料理は牛肉のタルタル。パンにラードが塗られていて、その上に卵で和えた牛肉を乗せて食べると絶品!ビールが進む1品です。

ブドヴァイゼル・ブドヴァルの基本情報

住所:Karoliny Svetle 512/4, 370 04 Ceske Budejovice
電話番号:+420-387-705-199
営業時間:9:00〜17:00(工場見学は14時〜。7月8月は11時〜もあり)
アクセス:チェスケー・ブジェヨビツェ旧市街より2番バスで約10分

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/07/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -