タイヤル族の村 台湾・烏来で食べ歩き!お勧めグルメまとめ

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

タイヤル族の村 台湾・烏来で食べ歩き!お勧めグルメまとめ

タイヤル族の村 台湾・烏来で食べ歩き!お勧めグルメまとめ

更新日:2019/10/10 15:34

やま かづのプロフィール写真 やま かづ 機内食&マンゴーにはうるさいトラベルライター
台北の南部にある烏来(ウーライ)は、緑豊かな山々に囲まれており、古くから台湾の原住民であるタイヤル族が暮らしています。そんな村の中心部を通る烏来老街には、たくさんの食堂や屋台が並んでおり、食べ歩きを目的に訪れる観光客を楽しませてくれます。
ここでは、烏来を訪れたなら、ぜひとも口にしていただきたいお勧めグルメの幾つかを、タイヤル族の料理を中心にご紹介します。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

村の中心部を貫くグルメ通り烏来老街

村の中心部を貫くグルメ通り烏来老街

写真:やま かづ

地図を見る

台北市の南部にある新北市には、台湾の山岳民族であるタイヤル族が多く住んでおり、彼らの文化が色濃く残っている村、烏来(ウーライ)があります。
“ウーライ”は、タイヤル族の言葉で“温泉”を意味し、古くから温泉が湧き出る地として、その恩恵にあずかってきました。

その村の中心となっているのが、古い通りの趣をそのまま現在に残している烏来老街で、休みの日ともなると、グルメや温泉を求めてたくさんの観光客がやってきます。

烏来名物のタイヤル料理は外せない!

烏来名物のタイヤル料理は外せない!

写真:やま かづ

地図を見る

烏来老街に足を踏み入れると、いろいろなタイヤル族の料理が味わえますが、その中でも一番有名なものといえば竹筒飯でしょう。竹筒飯とは、竹の筒に生もち米と一緒にシイタケやタロイモ、カボチャなどの具材を入れて炊き上げたものです。

注文すると、真っ二つに割られて、うっすらと湯気の上がる竹筒が運ばれてきます。もっちりとしたお米と、お米全体に広がる竹の風味、そして旨味が詰まった具材に食欲がそそられます。

烏来名物のタイヤル料理は外せない!

写真:やま かづ

地図を見る

さらに、烏来老街のどの食堂でも味わえるのが、近くの渓流でとれた海老と小魚の唐揚げです。素揚げすることにより、食材の持つ風味をしっかりと閉じ込めることができるため、香ばしさもひとしおです。さらに、ガーリックもしっかりときいているので、おいしいのなんのって、これはアルコールが進みますね。

ちなみに、タイヤル料理のお供にはビールではなく、冠婚葬祭など、祭りのときに振る舞われる粟(あわ)酒を注文しましょう。比較的まろやかな口当たりですから、パンチのあるタイヤル料理にはぴったりとくるかもしれません。

烏来名物のタイヤル料理は外せない!

写真:やま かづ

地図を見る

そしてもう1つ、タイヤル料理で外せないのが石板焼肉(写真:右)です。もともと、タイヤル族が狩りの獲物を天然の粘板岩(スレート)にのせて焼いたことが発祥とされています。
熱伝導が早いスレートの上では、短時間で火が通るので、イノシシ肉のうまみと水分がしっかりと封じ込められています。そのため、焼き上がった肉は歯ごたえたっぷり、かめばかむほど深い味わいを楽しむことができます。

ここで、タイヤル料理に欠かせない馬告(マーガオ)という香辛料をご紹介します。馬告とは、台湾古来から伝わる山椒のような刺激とレモングラスのような風味が特徴のスパイスで、さまざまな料理に使われています。
その中で、一番お勧めしたいのはタイヤル風オムレツ(馬告蛋/写真:左)です。卵の甘みに馬告の風味が加わり、ピリッと引き立ったうまさがクセになります。

ひと味違う串刺しソーセージ

ひと味違う串刺しソーセージ

写真:やま かづ

地図を見る

日本の屋台の定番、串刺しのフランクフルトソーセージよりもちょっと小ぶりなものが、店頭の炭焼き網の上に並べられています。それがイノシシ肉を使ったソーセージ(山猪肉香腸)です。

味もオリジナルを初めとして、山芋、レモングラスなど、幾つかのフレーバーがあるので、いろいろと試してみるのもいいでしょう。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

串刺しは串刺しでもお餅の串刺しはいかが?

串刺しは串刺しでもお餅の串刺しはいかが?

写真:やま かづ

地図を見る

同じ串刺しの屋台料理でも、お餅の串刺しはいかがですか?
細長く成型したお餅を焼いて、練乳、チョコレート、ピーナッツ、黒ゴマきなこ、ハチミツなどから、お好みのトッピングを選ぶことができます。
もちろん、醤油やチーズなど甘くないものもありますよ。

夏限定グルメ!スイカ VS マンゴー

夏限定グルメ!スイカ VS マンゴー

写真:やま かづ

地図を見る

ここでは、夏季限定の烏来名物を2つご紹介しましょう。

まず1つ目は、スイカジュースです。
四方を山々に囲まれた烏来の気候はスイカの生育に適しています。だから、水を一切混ぜずに、新鮮なスイカをミキサーにかけただけの果汁100%ジュースは、スイカの味が濃厚なんです。
夏に烏来を訪れたならフレッシュなスイカジュース、ぜひお試しください。

夏限定グルメ!スイカ VS マンゴー

写真:やま かづ

地図を見る

そしてもう1つは、マンゴーかき氷です。
温泉の村 烏来には、温泉桶を使ったマンゴーかき氷(雪花芒果冰)があります。マンゴー味のかき氷とフレッシュマンゴー、そしてマンゴーアイスが、ほてった体にしみ込みます。
夏は、烏来温泉+マンゴーかき氷、最高の取り合わせでしょう。

<東風温泉会館の基本情報>
住所:新北市烏来区烏来街66号(烏来老街)
営業時間:10:00〜22:00

豊かな山々や渓流などの自然に囲まれ、温泉も湧き出るタイヤル族の村の中心、烏来老街。そこで味わうローカルグルメは、単に烏来の名物料理をいただくというよりも、烏来の自然をいただく、そしてタイヤル族の食文化をいただくといったほうがぴったりとくるかもしれません。

あなたも台北から日帰りできる烏来へ、ちょっと足を延ばしてみませんか?

烏来老街の基本情報

アクセス:
「台北」駅、あるいはMRT「新店」駅から#849のバスに乗車し、終点「烏来」バス停下車すぐ

2019年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/07/19−2019/07/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -