星野リゾートはじまりの地「星のや軽井沢」大研究

| 長野県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

星野リゾートはじまりの地「星のや軽井沢」大研究

星野リゾートはじまりの地「星のや軽井沢」大研究

更新日:2019/07/31 10:03

ろぼたんのプロフィール写真 ろぼたん 週末の旅人、北国グルメ推進委員会
日本を代表するリゾート運営会社のひとつ星野リゾート。その原点ともいえるはじまりの施設が「星のや軽井沢」です。どんな客室なんだろう?どんなお食事があるんだろう?どんな滞在ができるんだろう?そんなあなたに滞在前に知っておきたいポイントと滞在を愉しむコツを伝授。

信州の魅力、温泉宿の魅力、自然にあふれた森と水辺を感じる極上ステイができる「星のや軽井沢」をご紹介します。

「星のや軽井沢」のチェックインと基本情報

「星のや軽井沢」のチェックインと基本情報

写真:ろぼたん

地図を見る

「現代を休む日、谷の集落に滞在する」をコンセプトとする「星のや軽井沢」。リゾート地として多くの文化人に愛されてきた軽井沢で、1914年に開業した「星野温泉旅館」を前身に、2005年に開業しました。

これが星野リゾートのはじまり。宿泊の基本は2泊から。宿泊と食事をわけた料金体系「泊食分離」のスタイルと、お一人様いくらではなく、一室いくらという設定が特徴的といえるでしょう。

「星のや軽井沢」のチェックインと基本情報

写真:ろぼたん

地図を見る

「星のや軽井沢」のチェックインは、特別な時間のはじまりを感じる儀式のような雰囲気が。ここでゲストをもてなしてくれるのは、ウェルカムドリンクの甘酒と、やぐらと呼ばれる楽器による美しい音色。

大きな窓の向こうに見えるのは、軽井沢の森林の緑と湯川のせせらぎ。見えるもの、聴こえるもの、味わうもの…慌ただしい日常から離れて、休息の時間へと誘われていきます。

動画:ろぼたん

地図を見る

レセプションからフロントのある「集いの館」までは専用車で移動します。豊かな水があふれる棚田。静かで凛とした空気。鳥たちのさえずる声。「星のや軽井沢」の滞在の雰囲気を動画でご覧ください。

客室タイプは3種類〜谷の集落でおすすめな客室はどれ?

客室タイプは3種類〜谷の集落でおすすめな客室はどれ?

写真:ろぼたん

地図を見る

星のや軽井沢の客室数は77室。水波(みずなみ)・山路地(やまろじ)・庭路地(にわろじ)と呼ばれる3タイプがあります。

雑誌などでよく紹介されているのが水波の部屋(写真)。川の流れに沿って立ち並び、ゆるやかに流れる水の音や鳥の声が響くのを心地よく感じる客室です。

客室タイプは3種類〜谷の集落でおすすめな客室はどれ?

写真:ろぼたん

地図を見る

奥まったところにあって人の気配を感じることなく過ごせるのが山路地の部屋。2階の部屋のテラスからは、谷の集落だけでなく、谷の先にある「野鳥の森」までを望むことができます。お籠り感のある雰囲気がリピーターに人気。

メゾネットタイプや薪ストーブを備えた棟、愛犬と泊まれる棟など、バラエティに富んだ設計なのが庭路地の部屋。戸建てタイプなので家族で軽井沢の別荘のように過ごしたい人におすすめです。

客室タイプは3種類〜谷の集落でおすすめな客室はどれ?

写真:ろぼたん

地図を見る

ご紹介した3タイプの客室に大きく分類されますが、実は水波の部屋にも色々あり、水辺にせり出すようにテラスが作られた部屋もあれば、水辺を見下ろすタイプの部屋も。

はじめての滞在なら水面に水行灯が揺れるのが見える水波の部屋が筆者のおすすめ。視界には常に緑があり、霧が立ち込める朝夕には、軽井沢の自然を強く感じます。

足元や天井にも快適な仕組みが。温泉の排熱と地中熱を使った床暖房や天然のエアコンともいえる小屋根「風楼」のおかげで、足元は温かく、客室内の空気が自然と循環。裸足で歩くのが気持ちいい。自然エネルギーを使ったエコシステムが快適な滞在を強力にサポートしているのです。

雨の日も嬉しい。豊富なアクティビティと温泉&SPA

雨の日も嬉しい。豊富なアクティビティと温泉&SPA

写真:ろぼたん

地図を見る

部屋着として用意されている作務衣は、館内はもちろん「ハルニレテラス」や「村民食堂」など星野エリアに着たまま訪れてもOK。これを身にまとえば、あなたも谷の集落の住人に。こちらの他に柔らかな着心地のパジャマの用意もあります。

雨の日も嬉しい。豊富なアクティビティと温泉&SPA

写真:ろぼたん

地図を見る

2泊3日では体験しつくせないほどのアクティビティがある「星のや軽井沢」。天気が悪いと中止になるものもありますが、逆に雨だからこそ楽しめる体験も。

「雨音のひととき」は、和スイーツをいただきながら雨音のリズムを感じ、生き生きと輝く緑の美しさを眺める時間を愉しむもの。滞在中ずっと雨でもいいかもしれない。そんな美味しいスイーツが無料で振る舞われています。

豊富なアクティビティはスタッフの説明時におすすめを聞くか、客室内にある冊子をチェック。季節限定のもの、天気によって開催が決まるもの、時間限定のものなど、一期一会のアクティビティは要チェックです。

雨の日も嬉しい。豊富なアクティビティと温泉&SPA

写真:ろぼたん

地図を見る

美肌の湯として愛されてきた温泉は源泉かけ流し。宿泊者専用の「メディテイションバス」は瞑想をテーマとしており、内湯には「光の部屋」と「闇の部屋」が。90cmと深い浴槽で、真っ暗闇に包まれると徐々にほのかな灯りが見えてくるという不思議な体験ができます。

SPAは雨の日はすぐに予約でいっぱいになるので、利用したい場合は早めの予約がおすすめです。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

星のや軽井沢のお食事は?メインダイニング「日本料理 嘉助」に注目

星のや軽井沢のお食事は?メインダイニング「日本料理 嘉助」に注目

写真:ろぼたん

地図を見る

日本の古くからの温泉宿は1泊2食の宿泊プランが一般的ですが、「星のや軽井沢」では周辺の星野エリアで自由に食事をするという選択肢も。ルームサービスは24時間利用でき、お部屋で食事をとるのも人気。

メインダイニング「日本料理 嘉助」では季節の旬を味わえる料理がいただけます。窓の向こうに見える棚田の庭に続いているかのようなダイニングも段々の棚田のよう。通路と客席は「川」と「川床」のように流れのある開放的な空間です。

星のや軽井沢のお食事は?メインダイニング「日本料理 嘉助」に注目

写真:ろぼたん

地図を見る

食材それぞれに五感を刺激する仕掛けを施された「日本料理 嘉助」の「山の懐石」は、楽しさと驚きのある献立が魅力です。

信州ならではの山の食材と清流に育まれた川の食材が中心。土地の食材の美味しさを丁寧に引き出しています。

星のや軽井沢のお食事は?メインダイニング「日本料理 嘉助」に注目

写真:ろぼたん

地図を見る

朝は野菜出汁を使った身体を優しく目覚めさせてくれる「山の朝食」がいただけます。ゲストがダイニングに到着してから焼き始めるお魚、素材の旨味を最大限引き出した炊合せやお味噌汁など、休息をとるのにふさわしいお食事です。

宿泊者限定のバーも。星野エリア全てを自由に愉しむ

宿泊者限定のバーも。星野エリア全てを自由に愉しむ

提供元:星のや軽井沢

https://hoshinoya.com/karuizawa/地図を見る

宿泊者専用「森のほとりcafe&bar」は360度自然に囲まれた非日常空間。森に浮かぶ夜空を見上げながら、グラスワインや地ビール、ウィスキーにカクテルなどが愉しめます。

宿泊者限定のバーも。星野エリア全てを自由に愉しむ

写真:ろぼたん

地図を見る

軽井沢星野エリアの全施設は申し出ればいつでも宿の専用車で移動が可能です。ハルニレテラスも日が暮れるとゆったりとした雰囲気に。

宿泊者限定のバーも。星野エリア全てを自由に愉しむ

提供元:星のや軽井沢

https://hoshinoya.com/karuizawa/地図を見る

谷の集落から徒歩5分ほどの距離には「星野温泉 トンボの湯」も。先程ご紹介した「メディテイションバス」が瞑想のための温泉なら、「トンボの湯」は軽井沢の四季を感じる開放感たっぷりの温泉です。

朝に宿泊者専用の時間帯があるのでゆったり入るなら断然朝がおすすめ。鳥のさえずりと柔らかな日差しに包まれる、一番風呂の時間は極楽…!

「星のや軽井沢」をはじめ、「トンボの湯」や「ハルニレテラス」などのある星野エリアはここだけで人気の観光スポット。そうした星野エリア全てが庭のように散策できるのも魅力です。

豊かな自然を味わう「星のや軽井沢」はスタッフのおもてなしも魅力

アクティビティに参加したり、食事に行ったり…。そんな場面で感じるのはスタッフのおもてなし。ほどよい距離感でさりげない心遣いを感じることでしょう。

JR軽井沢駅より無料送迎シャトルバスも運行しており、東京からのアクセスは1時間ちょっとの「星のや軽井沢」。水行灯がゆらゆらと揺れ、星や月が輝く夜。豊かな森の声に包まれていく早朝。目や耳が深呼吸しているかのような感覚を呼び起こす…そんな心と体を調える滞在ができます。

仕入れ状況により料理内容や提供物、食材の産地が一部変更になる場合があります。

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:星のや軽井沢

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/07/07−2019/07/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -