大人女子旅にも!埼玉の「休暇村奥武蔵」でゆるやかな時間をどうぞ

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

大人女子旅にも!埼玉の「休暇村奥武蔵」でゆるやかな時間をどうぞ

大人女子旅にも!埼玉の「休暇村奥武蔵」でゆるやかな時間をどうぞ

更新日:2019/08/21 09:04

森山村 りつのプロフィール写真 森山村 りつ 女子旅世話役、自然食トラベラー

埼玉県の飯能と秩父のちょうど中間にあたる場所に、2013年7月オープンの「休暇村奥武蔵」があります。今回は2019年春から始まった彩り浴衣レンタルサービスにフォーカスし、素敵な浴衣を着て過ごす客室や館内散歩道をご案内。ロケーションよし、ホスピタリティよし、お部屋よし、お食事よし、アクティビティよしの「休暇村奥武蔵」ですが、さらにダメ押し!となる魅力的なサービス満載です。大人女子旅にもぴったり。

彩り浴衣って本当はどんな浴衣なの?

彩り浴衣って本当はどんな浴衣なの?

写真:森山村 りつ

地図を見る

ここは「休暇村奥武蔵」の顔ともいうべき正面玄関です。このホテルは東京都心、池袋から約70分という近距離にありますが、清流高麗川や奥深い秩父の山々に囲まれ、心落ち着く休暇村です。2018年にリニューアルされた施設には、地元の西川材がふんだんに使用され、明るさの中に木の温もりや生命力が感じられます。白いのれんの向こう側がロビーです。さあ、一緒に中に入りましょう。

彩り浴衣って本当はどんな浴衣なの?

写真:森山村 りつ

地図を見る

のれんをくぐると、ここも西川材がふんだんに使われた白木のロビーが訪れる人を歓迎します。後で紹介しますが、ここは「ムーミンバレーパーク」のパートナーホテルにもなっているので、ムーミンの地元フィンランドから取り寄せた家具やオーナメントも配置され、なんともチャーミング。彩り浴衣レンタルコーナーはそんなロビー内の一角にあります。

以前、このサービスは有料でしたが、2019年春からなんと宿泊者は無料になりました。そして、浴衣の種類がびっくりするほど豊富!サイズはSS(小学生低学年のお子様でも大丈夫)から2L(海外からの体格の良い男性のお客様もモダンに着こなせます)まで。自分のお気に入りの一着を選びましょう。また帯も赤、黄色、えんじ、と何種類かありますので、浴衣にあわせてチョイス。サイズの見本が下がっているので、身長にあわせたものを選ぶだけ。帯も柔らかな素材なので結びやすいですよ。

宿泊される女性客のうち、約半数はこちらの彩り浴衣を着てゆっくり館内で過ごされるので、あちらこちらに大輪の花が咲いたように、華やいだ雰囲気になっています。素敵ですね。また、夏だけの浴衣と違って、館内着として1年を通して楽しむことができるのが、「休暇村奥武蔵」のサービスならではの特色です。

彩り浴衣って本当はどんな浴衣なの?

写真:森山村 りつ

地図を見る

彩り浴衣はサイズ毎に棚にきれいに収められています。選ぶこと自体が楽しくなるディスプレイです。浴衣はこれ以外にも各客室に備え付けのものもありますので、男性のお客様、どうぞご安心ください。

彩り浴衣に更にプラス!嬉しいサービスににっこり!

彩り浴衣に更にプラス!嬉しいサービスににっこり!

写真:森山村 りつ

地図を見る

「休暇村奥武蔵」がある埼玉県飯能市は、スギ、ヒノキといった西川材で有名なまちです。先に紹介したように、館内は、特に2018年にリニューアルされた新館を中心に、至るところに西川材が使われています。あっ、こんなところにも発見!ロビーには西川材で作られたフレームがあります。これを使って是非ここでしか撮れない一枚を!もちろん浴衣姿での撮影もOKです。

彩り浴衣に更にプラス!嬉しいサービスににっこり!

写真:森山村 りつ

地図を見る

そしてそしてそして・・ここは2019年3月埼玉県飯能市にオープンした「ムーミンバレーパーク」のパートナーホテルになっています。フロントの横にはこんなかわいらしいスペースがあります。パートナーホテルならではのさまざまな特典がありますので、ムーミンファンにも是非お勧めしたい「休暇村奥武蔵」です。

彩り浴衣に更にプラス!嬉しいサービスににっこり!

写真:森山村 りつ

地図を見る

こちらが「ムーミンバレーパーク」入場券付き宿泊プランの特典、オリジナルムーミングッズです。お好きなものを1点選ぶことが出来ます。ここでしかゲットできないレアものです。

彩り浴衣を着て過ごす客室も見たい!

彩り浴衣を着て過ごす客室も見たい!

写真:森山村 りつ

地図を見る

こちらは新館、にしかわ館にある客室です。ツインベッドに畳の居間、大きな窓の外にはバルコニー、そして緑豊かな里山風景が広がる自然のキャンバス。家具類には木のやさしさ、落ち着きが感じられますね。

新館の客室はそれぞれにテーマがあり、それにあわせた色合いの寝具やクッションなどがおしゃれに配置されています。大人女子会だけでなく、親孝行の幸せな旅、3世代のにぎやかな旅など、いずれのシーンにも溶け込む客室でのひとときに旅のクライマックスを感じます。

彩り浴衣を着て過ごす客室も見たい!

写真:森山村 りつ

地図を見る

同じ客室内の洗面所です。ここにある家具も、木の温かみの中に機能美を備え、おしゃれです。スツールの座り心地は満点です。

彩り浴衣を着て過ごす客室も見たい!

写真:森山村 りつ

地図を見る

新館の客室にはこの写真のちちぶまゆというお菓子が、部屋付お菓子として供されています。ほのかにメープルシロップの味がするふわふわのお菓子です。ロビーにある売店でもお土産として購入することが出来ます。

彩り浴衣を着て散歩に行きたい!

彩り浴衣を着て散歩に行きたい!

写真:森山村 りつ

地図を見る

次は是非外へ散歩に出かけましょう。ここはログハウスへと向かう道。「休暇村奥武蔵」には本館、新館(にしかわ館)のほかに、3棟のおしゃれなログハウスがあります。バーベキュー広場もあります。

彩り浴衣を着て散歩に行きたい!

写真:森山村 りつ

地図を見る

ログハウスへ続く道の横に、苔むした神社への登拝口があります。この神社は「朝日稲荷神社」。急な階段が続く道となりますので、浴衣姿ではちょっと心配、ここは入り口で手を合わせます。服装をあらためてチャレンジしましょう。

彩り浴衣を着て散歩に行きたい!

写真:森山村 りつ

地図を見る

僕を探してごらん!とまるで訴えかけるような木彫りの小動物を発見。さあ是非あなたも「休暇村奥武蔵」の敷地内で彼を探してみましょう。

「休暇村奥武蔵」で過ごす休日

休暇村は2019年7月現在、全国で37村あります。いずれも自然と調和した素晴らしい景観とリラックスできる施設ばかりですが、ここ「休暇村奥武蔵」は大都市に近いロケーションながら、いろいろな楽しみ方が出来る、そんな一押しスポットです。是非ご家族と、ご友人と、ゆるやかな時間を過ごしてみましょう。

2019年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/07/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -