宝石?岩手 遠野ランチ「お休処やおちゅう」豆とひき肉のトマトカレー

| 岩手県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

宝石?岩手 遠野ランチ「お休処やおちゅう」豆とひき肉のトマトカレー

宝石?岩手 遠野ランチ「お休処やおちゅう」豆とひき肉のトマトカレー

更新日:2014/05/20 14:13

水津 陽子のプロフィール写真 水津 陽子 地域活性化・まちづくりコンサルタント

花巻と釜石をつなぐ「銀河ドリームライン」の愛称を持つJR釜石線。2014年4月からは蒸気機関車「SL銀河」の運行もスタートしました。SL銀河は途中、水や石炭の補給のため、遠野駅で70分ほど停車します。その間、遠野の街に出て食事や買い物を楽しめます。駅から5分ほど歩けば、5種類の豆とひき肉をトマトで煮込んだヘルシーカレーが人気の「お休処やおちゅう」があります。サイフォンで煎れる本格珈琲もお勧めです。

5つの豆がまるで宝石みたい!ヘルシーな「豆とひき肉のトマトカレー」

5つの豆がまるで宝石みたい!ヘルシーな「豆とひき肉のトマトカレー」

写真:水津 陽子

地図を見る

元は八百屋だったという、やおちゅうの人気メニューは、5種類の豆をトマトで煮込んだこのヘルシーなカレー。大豆に金時豆、ひよこ豆、白いんげん豆、グリーンピースと見た目にも美しいです。また味わいは、まろかやな中にもスパイシーさが混じり合う、独特のものがあります。

お味噌汁とポテトサラダがセットになって650円というお得なメニューです。

この他にも、ひっつみそばやジンギスカン丼など、メニューもいろいろです。遠野で焼肉といえば、「ジンギスカン」なんだとか。一家に一つはジンギスカン鍋があるそうです。せっかくですから、ご当地料理の「遠野ジンギスカン」を丼で試してみるのもいいかもしれませんよ。

遠野産の赤松を使った店内は、ゆったりできる落ち着いた空間

遠野産の赤松を使った店内は、ゆったりできる落ち着いた空間

写真:水津 陽子

地図を見る

遠野産の赤松を使い、落ち着いた雰囲気のやおちゅう。テーブル席、カウンター席とも、ゆったりして寛げる空間です。店内には遠野にちなんだ河童の置物や八百屋時代に使っていた金庫など、懐かしいものがいっぱいあって、見ていると退屈しません。

店主さんの優しい気遣いも、ほっこり温かな気持ちにさせてくれます。

サイフォンで煎れた、本格珈琲をじっくり味わって

サイフォンで煎れた、本格珈琲をじっくり味わって

写真:水津 陽子

地図を見る

こだわりの珈琲は、サイフォンで煎れてくれる本格派。水出しアイス珈琲、ケーキやワッフルなどのカフェメニューも楽しめます。

◎カフェメニュー(一例)
ブレンド珈琲 400円
水出しアイス珈琲 500円
カフェオレ 450円
ダージリンティー 400円
バナナジュース 400円
ケーキセット 650円
かき氷 300円

遠野駅から真っ直ぐ、徒歩5分。木製の看板が目印です

遠野駅から真っ直ぐ、徒歩5分。木製の看板が目印です

写真:水津 陽子

地図を見る

JR遠野駅を出たら、目の前の道を真っ直ぐ進みます。徒歩5分ほど行くと、この木製の看板が目印のお店があります。お休みは不定休なので、時間にゆとりのない時は、事前に電話等で確認して行くと確実です。

お休処 やおちゅう
営業時間 11:30〜17:30
休み 不定休
電話 0918-62-3043

遠野土産は駅前の遠野市観光交流センター「旅の蔵遠野」で

遠野土産は駅前の遠野市観光交流センター「旅の蔵遠野」で

写真:水津 陽子

地図を見る

JR遠野駅を出たところには、遠野市観光交流センター「旅の蔵遠野」があります。ここには観光案内所のほか、売店や食事処、休憩スペース、コインシャワーのほか、レンタサイクルの貸し出しなども行っています。

休憩スペースでは、SL銀河のビデオの放映も行っています。電車を待つ間などに利用されると良いでしょう。

ランチの後は、遠野駅周辺のプチまち歩きやお買い物も楽しんで

遠野駅周辺には徒歩5分圏内にランチのできる飲食店やカフェ、遠野名物の菓子店や土産店がたくさんあります。また「お休処やおちゅう」の裏には、「城下町資料館」や「とおの物語の館」などの立ち寄り観光施設もあり、合間の時間でちょっとした遠野のプチ町並み散策もできます。

SL銀河の停車時間70分は、是非遠野の街に出て、プチでもいいので遠野観光しちゃってください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/04/27 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -