冒険できる街!インド・バラナシをとことん楽しもう

冒険できる街!インド・バラナシをとことん楽しもう

更新日:2020/05/08 10:11

Saito Junsoのプロフィール写真 Saito Junso 旅ブロガー、トレッカー
聖なる河ガンガー(ガンジス河)とバラナシ。誰もが一度は聞いたことがある名前ではないでしょうか。聖地と呼ばれインド人はもとより外国人観光客も多く引き寄せる魅力ある街です。そこには聖地ならではの尊厳や神聖さがあり、そして同時に様々な人を引き寄せる魅力や混沌とした空気も持ち合わせています。バラナシの街は多くの人や物で溢れており、路地裏散策は異国感満載!そんな聖なる地バラナシの魅力をご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

聖なる河ガンガーは歴史や魅力溢れる川

聖なる河ガンガーは歴史や魅力溢れる川

写真:Saito Junso

地図を見る

古都バラナシに沿うように流れる聖なるガンガー(ガンジス河)。ここはヒンドゥー教の聖地であり、3000年もの歴史を有する、インド人にとって最も大切な場所のひとつです。

歴史があり多くのインド人を惹きつけるガンガーやバラナシは、当然ながら旅人も引き寄せられます。インド人の日々の生活や宗教観が間近で感じられ、普通の観光地とは違い混沌とした空気が流れる場所。それでいて常に多くの人でごった返しておりまるで毎日がお祭りのよう。神聖さや尊厳、活気に混沌とした空気とあらゆる魅力が詰まった場所が聖なる河ガンガーです。

バラナシの象徴ガンガーへ行こう!

バラナシの象徴ガンガーへ行こう!

写真:Saito Junso

地図を見る

バラナシに来たら早速、この街の象徴でもある聖なる河ガンガーに行ってみましょう。ガンガーはバラナシの街に並走するように流れていますのですぐに分かります。

ガンガーではぶらぶらと気ままな散策がお勧めです。ガートと呼ばれる階段状の岸辺では沐浴をする人や洗濯する人、チャイを売る人、牛や犬に旅行者が入り混じってとても活気があります。まずはその雰囲気を体で感じてみましょう。

早起きしてガンガーの日の出と聖地の沐浴に触れよう!

早起きしてガンガーの日の出と聖地の沐浴に触れよう!

写真:Saito Junso

地図を見る

ガンガーの大きな魅力のひとつが朝の美しさ。滞在中は是非早起きしましょう。ガンガーから昇る朝日の美しさはまさに格別!混沌漂うバラナシの街ですが美しいこの朝日はまさに聖地の名にぴったり。早朝からガンガーでボートにも乗れますので、川面から眺める日の出鑑賞もお勧めですよ。

早起きしてガンガーの日の出と聖地の沐浴に触れよう!

写真:Saito Junso

地図を見る

日の出を眺めた後はガートの至る所にある沐浴場に出かけてみましょう。ヒンドゥー教徒は聖なる河ガンガーで沐浴を行うことにより、これまで犯した罪を清められると言います。また死後その遺灰をガンガーに流すことによって輪廻からの解脱を得られるとされます。

聖地での神聖なる儀式、バラナシに訪れたなら必ず見たいお勧めの風景です。お勧めのガートはダシャーシュワメード・ガート。バラナシの中心的な場所で早朝の沐浴はもちろん、夜にはプージャと呼ばれるヒンドゥー教の盛大な礼拝が行われます。

なお早朝は沐浴する人も多くお勧めの時間帯ですが、決して邪魔にならないよう節度を持って見学させてもらいましょう。

<ダシャーシュワメード・ガートの基本情報>
住所:Dashashwamedh Ghat Rd,Ghats of varanasi,Godowlia,Varanasi
アクセス:バラナシ駅より車で約15分

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

バラナシをとことん楽しむ!

バラナシをとことん楽しむ!

写真:Saito Junso

地図を見る

間近で見るガンガーも魅力的ですが、ガンガーを上から眺めてみることもお勧めします。比較的高い建物が多いバラナシでは、屋上レストランがあったり宿泊者には宿の屋上が解放されていたりします。

PUJA GUEST HOUSEはそんな屋上レストランを持つ宿のひとつです。宿泊しなくてもレストランだけの利用も可能で、そこからは下界では想像もできないような美しい景色が広がっています。特に朝夕の時間帯は格別です。食事をしながら景色を楽しむのも良い思い出になるでしょう。

<PUJA GUEST HOUSEの基本情報>
住所:D.1/45 Lalita Ghat,near Nepali Temple,Varanasi,Uttar Pradesh
電話番号:+91-94158-14776
アクセス:バラナシ駅より車で約10分

バラナシをとことん楽しむ!

写真:Saito Junso

地図を見る

ガンガーはもちろんですがバラナシ自体もとてもたくさんの魅力を持った街です。その中でもぜひバラナシで体験してほしいのが路地裏探索。ガンガーの川岸には多くの建物がぎっしりと所狭しと立ち並んでいます。車はもちろんバイク一台がやっと通れるような狭い路地が入り乱れ、そこにインド人や外国人観光客、牛にヤギに犬が悠然と歩きます。

慣れないうちはちょっとした散策でも、まさに冒険気分!インド人の生活を眺めたり、牛を間近で観察してみたり、疲れたらチャイなどを飲んで一休みしたりと楽しみは尽きません。Shanti Restaurantではチャイやヨーグルトドリンクであるラッシーを始め、日本食や韓国料理も食べられる休憩にはちょうど良いお店です。路地裏散策、お勧めですよ。

<Shanti Restaurantの基本情報>
住所:Varanasi,Bangali Tola,Varanasi,Uttar Pradesh
電話番号:+91-73764-72960
アクセス:バラナシ駅より車で約15分

バラナシをとことん楽しむ!

写真:Saito Junso

地図を見る

バラナシ滞在中に是非訪れてもらいたい場所があります。たくさんのガートが並ぶバラナシの南、大きな橋を渡った先にあるのがラームナガル城。ここはかつてのバラナシのマハラジャ(藩王)が住んでいた場所です。

お城自体も当時を感じる建築で見応えがあり、中には博物館もありますので刀や銃、凝った装飾品など一見の価値ある品も展示されています。バラナシからはちょっとした散歩気分で訪れることができるお勧めの場所ですよ。

<ラームナガル城の基本情報>
住所:Varanasi Rd,Purana,Ramnagar,Uttar Pradesh
アクセス:バラナシメインガートより車で約17分

のんびりとガンガーを眺める幸せ

のんびりとガンガーを眺める幸せ

写真:Saito Junso

地図を見る

多くの人が訪れ毎日がお祭り騒ぎのようなバラナシですが、やはりここを流れるガンガーの存在の大きさは計り知れません。滞在中に是非時間を作ってのんびりとガンガーを眺めてみましょう。何もすることも考えることも必要ありません。ただ、眺めるだけです。これだけのことですが、不思議とそれがとても貴重な時間だと思えるでしょう。聖なる河の魅力でしょうか、人を惹きつける場所だと気付かせてくれます。

一度は訪れたい聖なる河ガンガー

ガンガーが流れる聖地バラナシ。ヒンドゥー教徒でなくともその聖なる河は多くの人を惹きつけ魅了します。仮に宗教に興味がない人であってもここを訪れればバラナシやガンガーが持つ魅力や活気に圧倒されるでしょう。気ままに散策するも良し、じっくりと聖地と向き合うも良し、自分の好きなスタイルで過ごしましょう。聖なる河ガンガーは是非一度は訪れておきたい場所ですよ。

2020年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2008/11/13−2008/11/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -