パタヤにパリが出現!?新観光名所「ターミナル21」でタイ土産探し

パタヤにパリが出現!?新観光名所「ターミナル21」でタイ土産探し

更新日:2019/09/28 15:09

沢木 慎太郎のプロフィール写真 沢木 慎太郎 放送局ディレクター、紀行小説家
バンコクから近い、タイの人気ビーチリゾート、パタヤに新名所が誕生。「ターミナル21パタヤ」が2018年10月に開業し、巨大なエッフェル塔やピサの斜塔が斬新すぎると話題になっています。タイ国内外のスパブランドやファッションブランド品などが安く買えるほか、女子旅にもうれしい撮影スポットがたくさん。パタヤに旅行に行かれるなら、インスタ映えの撮影スポットを巡り、お買い物を楽しまれてはいかがでしょうか?

「ターミナル21パタヤ」の場所は?行き方は?

「ターミナル21パタヤ」の場所は?行き方は?

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

バンコクから近い、ビーチリゾートのパタヤ。バンコクの人気ショッピングモール「ターミナル21(Terminal 21 Pattaya)」がオープンし、パタヤの新たなお買い物スポットとなっています。

場所は、ノースパタヤ。ドルフィンロータリーの手前。ウォーキングストリートからソンテウ(小型バストラック)に乗っても10バーツ(約35円)。大きな飛行機のオブジェがあるので、すぐに見つかります。

「ターミナル21パタヤ」の場所は?行き方は?

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

「ターミナル21」は東京やパリ、サンフランシスコ、ローマなど、世界の空港をイメージしたショッピングセンター。

バンコクのスクンビット地区にもありますが、パタヤのターミナル21では、巨大なエッフェル塔がお目見えするなど、斬新すぎるインスタスポットが話題になっています。

「ターミナル21パタヤ」の場所は?行き方は?

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

パタヤビーチには、ショッピングスポットとして、「セントラルフェスティバル・パタヤ」がありますが、新たに誕生した「ターミナル21パタヤ」は、若者を主なターゲットとしたおしゃれなスポット。

タイ発のファッションブランドも多く、その中でも「ジャスパル( JASPAL)」はおすすめ。タイ人の若い女性にも人気があり、スタイリッシュで可愛いファッションが見つかります。

タイ国内外のブランドが安い!

タイ国内外のブランドが安い!

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

さきほどのジャスパルですが、男性向きのファッションもおしゃれ。男っぽさ、セクシーさを上品に演出しています。写真の2点で約2万円(シャツが約3000バーツ、スラックスが約3000バーツ)。

暑いタイでは、ゆるめのズボンがおすすめ。日本で買うよりも安く、おしゃれなアイテムがそろいます。ポロシャツなどもあるので、男性へのタイ土産にもぴったり。

タイ国内外のブランドが安い!

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

「ターミナル21パタヤ」は、フロアごとに都市のテーマが決められています。グランドフロア(G階フロア)のテーマは、フランスのパリ。

ジャスパルの店舗があるのはGフロアですが、おしゃれなパリジェンヌ風のオブジェがあり、楽しくておもしろい撮影スポットがたくさん。パリの街並みを再現したストリートや広場があり、お買い物の間に楽しめるスポットがたくさんあります。

タイ国内外のブランドが安い!

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

タイブランド以外にも、多くの海外ブランドを手ごろな価格で買えるのも魅力。写真は、「セーブマイバッグ(Save My Bag)」。イタリア発のブランドバッグです。

チェーンバッグなど種類が多く、カラフルで美しい。ウェットスーツ素材の「ライクラ」を使用し、キズや汚れに強く、柔らかで耐久性に優れ、軽量で扱いやすいバッグです。この店舗があるのもGフロア。

タイ雑貨土産のおすすめは

タイ雑貨土産のおすすめは

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

「ターミナル21パタヤ」のフロアは、MFがロンドン(イギリス)、1階がローマ(イタリア)、2階が東京(日本)、3階がサンフランシスコ(USA)、4階がハリウッド(USA)という構成。

タイの雑貨土産を探すのなら、2階フロアがおすすめ。ここは「東京(日本)」がテーマとなっていて、巨大な招き猫のオブジェがあるのですぐにわかります。

この猫も、人気の撮影スポット。背後には「有楽コンコース」とあるのですが、リアルに再現していないのがタイのおおらかさ。

タイ雑貨土産のおすすめは

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

タイ雑貨土産のおすすめは、「バンコク オリジナル(BKK ORIGINAL)」。ショルダー&クラッチバッグの専門店で、安いのにおしゃれなアイテムがそろっています。

200〜400バーツのアイテムを中心に、ショルダーやクラッチバッグ、雑貨小物がたくさん。店の前には、両手を胸の前で合わせた、キャンペンガール風の人形もあり、ここも撮影におすすめのポイント。

タイ雑貨土産のおすすめは

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

アクセサリーやネックレス、指輪など、プチプラながらおしゃれで可愛い品が見つかるのも2階フロア。ファッションリングなどもそろっているので、旅の思い出にぜひ!

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

楽しい「ターミナル21パタヤ」

楽しい「ターミナル21パタヤ」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

2階の東京階は、江戸風の街並みが再現され、かわいいバッグやサンダルなど、女子に人気のタイ土産がそろっています。ちなみに、写真の店は「OOMCHOO」。“東京階”というフロアですが、東京の品を売っているのではなく、浮世絵や桜、紅葉など、ディスプレイが東京(江戸)風。

楽しい「ターミナル21パタヤ」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

ところで、ターミナル21といえば、トイレも楽しみの一つ。フロアごとにトイレのデザインが異なり、トイレに行くのも楽しくなります。

バンコクのスクンビットにあるターミナル21もトイレのデザインに凝っていますが、パタヤもかなりユニーク。パン工房をイメージしたオブジェの向こうにトイレがあり、ここも楽しい撮影スポットとしておすすめです。

楽しい「ターミナル21パタヤ」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

巨大なオブジェがあるのも、「ターミナル21パタヤ」の楽しさ。3階はサンフランススコの街並みをイメージしています。大きな吹き抜けを利用し、「ゴールデン・ゲート・ブリッジ(Golden Gate Bridge)」を巨大スケールで再現。車まで忠実に再現されています。ここもインスタ映えスポット。

タイのスパブランドも充実!子供が喜ぶスポットも

タイのスパブランドも充実!子供が喜ぶスポットも

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

「ターミナル21パタヤ」では、イタリアの世界遺産、ピサの斜塔も再現。ローマ時代の石像なども置かれ、イタリア旅行も楽しむことも。エッフェル塔と同様に、これも「ターミナル21パタヤ」にしかないオブジェ。

ピサの斜塔の後ろに見えるのは、フードコートのPIER21。定番のタイ料理を安く食べることができます。

タイのスパブランドも充実!子供が喜ぶスポットも

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

最後にご紹介するタイ土産のおすすめは、1階にある「PIAZZA DEROMA」と呼ばれるエリア。ここでは、タイのスパプロダクツが充実しています。

「ハーン(HARNN)」や「ターン(THANN)」「パンピューリ(PANPURI)」「カルマカメット(KARMAKAMET)」「バス&ブルーム(BATH & BLOOM)」「ドナ・チャン(DONNA CHANG)」「マウント・サポラ(Mt.Sapola)「アーブ(erb)」「ディヴァナ(divana)」といったタイブランドがずらり。タイの女子旅には外せないスポットです。

タイのスパブランドも充実!子供が喜ぶスポットも

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

パタヤの観光名所といえば、パタヤビーチやラン島、サンクチュアリオブトゥルース、
ウォーキングストリート、タイガーパークと、さまざま。新名所の「ターミナル21パタヤ」が誕生し、ビーチライフをさらに楽しく過ごせます。

ターミナル21の上層階には、5つ星高級ホテルの「グランデ センター ポイント パタヤ(Grande Centre Point Pattaya)」が入居。パタヤ観光の拠点にも便利です。

「ターミナル21パタヤ」は、お買い物スポットだけでなく、楽しい撮影スポットもたくさん。子供が喜ぶインスタスポットも多いので、ご家族旅行などで訪れてみてはいかがでしょうか?

なお、パタヤ観光のおすすめスポットなどについては別途、記事にまとめていますので、ご興味のある方は関連MEMOに張り付けたリンクからのぞいてみて下さい。

ターミナル21パタヤ(Terminal 21 Pattaya)の基本情報

住所:Terminal 21 Pattaya Pattaya City, Bang Lamung District
電話番号:+66-33-079-777
アクセス:ウォーキングストリートからソンテウで約10分
営業時間:11時〜23時

2019年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/07/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -