竜宮伝説が残る恋愛パワースポット!鹿児島指宿市「長崎鼻」

竜宮伝説が残る恋愛パワースポット!鹿児島指宿市「長崎鼻」

更新日:2019/10/17 11:56

肥後 球磨門のプロフィール写真 肥後 球磨門
鹿児島市内から車で約50分のところに薩摩半島の最南端に突き出た岬、長崎鼻があります。薩摩富士と呼ばれる開聞岳が一望できる長崎鼻は浦島太郎が竜宮へ旅立った岬との伝説から「竜宮鼻」の別名を持ち、乙姫を祀った龍宮神社もあります。岬の先端には「恋する灯台」に認定された白亜の灯台があり、恋愛のパワースポットとして人気があるスポットです。
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

薩摩富士と呼ばれる「開聞岳」が一望できる長崎鼻

薩摩富士と呼ばれる「開聞岳」が一望できる長崎鼻

写真:肥後 球磨門

地図を見る

鹿児島県の大隅半島南端にある長崎鼻は名峰「開門岳(かいもんだけ)」が一望できる絶景ポイントです。日本百名山の一つにも選ばれた開聞岳は「薩摩富士」の愛称で地元の方たちに愛され、パワースポットとしても知られており、厚い信仰の対象となってきました。

円錐形の美しい山容で、標高は、928メートル。アウトドア派の方には気軽な日帰り登山が楽しめる山であり、登山とまではいかなくてもさえぎるものがない長崎鼻から望む山をバックにインスタ映えする一枚を。

貝に願いを込める!乙姫を祀った「龍宮神社」

貝に願いを込める!乙姫を祀った「龍宮神社」

写真:肥後 球磨門

地図を見る

長崎鼻は、景色の美しさから浦島太郎が助けた亀に乗せられて竜宮城へ向かった岬と伝えられています。「竜宮岬」とも呼ばれるこの場所に乙姫様を祀った龍宮神社が建っています。

貝に願いを込める!乙姫を祀った「龍宮神社」

写真:肥後 球磨門

地図を見る

竜宮城をイメージした神社で、「これから100年持つように」という願いを込めて2013年に地元の浄財によって建てられました。青い空に朱色が映え、南国の海とも調和して、神社らしからぬ独特の雰囲気があります。

貝に願いを込める!乙姫を祀った「龍宮神社」

写真:肥後 球磨門

地図を見る

航海の安全や大漁祈願など海に関することだけでなく、浦島太郎が乙姫に出会ったというお話から縁結びにご利益があると伝わっています。ご利益を得るには「貝殻祈願」という面白いやり方でお願いしましょう。初穂料を納めたら好きな貝殻を選んで願い事を書き込み、それを上にしてカメ壺に奉納します。縁結びだけでなく、健康や家内円満など何をお願いしてもOKです。
奉納された貝殻は処分されることなく境内右奥にある貝塚で永久保存されます。

願い事をかなえる浦島太郎と海亀の石像

願い事をかなえる浦島太郎と海亀の石像

写真:肥後 球磨門

地図を見る

長崎鼻周辺の砂浜はウミガメの産卵地で、そこから浦島太郎伝説が生まれたともいわれています。浦島太郎と亀の石像が置かれていますが、この像にも願い事が叶うパワーがあると人気があり、女性は右から、男性は左から2回まわった後、海亀を触って祈願すると願い事が叶うといわれています。

願い事をかなえる浦島太郎と海亀の石像

写真:肥後 球磨門

地図を見る

数年前までは全体が見えていましたが、2019年8月現在、海亀の部分が「貝殻」で埋もれています。良縁、健康、開運、子宝・安産、合格、さらに若返りなどのご利益を授かろうとたくさんの人が祈願していることがうかがえます。龍宮神社と合わせて祈願すれば成就間違いないのではないでしょうか。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

竜宮島が見える恋する灯台「薩摩長崎鼻灯台」

竜宮島が見える恋する灯台「薩摩長崎鼻灯台」

写真:肥後 球磨門

地図を見る

長崎鼻の先端にあるのが白亜の「恋する灯台」。日本ロマンチスト協会が展開している「恋する灯台プロジェクト」が認定した薩摩長崎鼻灯台です。開聞岳を望む美しい景色に加えて海亀の産卵地であることや浦島伝説など「愛の卵」が生まれそうな場所であるというのが「恋する灯台」の選定理由です。

竜宮島が見える恋する灯台「薩摩長崎鼻灯台」

写真:肥後 球磨門

地図を見る

灯台からの景色は薩摩八景と呼ばれる太平洋の大パノラマです。灯台のそばにはベンチが備えられているので、素晴らしい景色を前に大海原からのパワーを受け取ってはいかがでしょうか。晴れて空気の澄んだ日、条件が揃えば遠く屋久島や種子島も臨むことができる絶景ポイントです。

竜宮島が見える恋する灯台「薩摩長崎鼻灯台」

写真:肥後 球磨門

地図を見る

灯台から左後方に小さな島が見えます。中央に小舟が通れるほどの穴があり、 門に見えることから、「竜宮門」と呼ばれていて、ここで乙姫(豊玉姫)が出産したという伝説が残っています。

南国の海と薩摩富士の姿を眺められるだけでなく、縁結びのパワーのある龍宮神社や浦島太郎とウミガメの石像もある鹿児島県指宿市の長崎鼻。この地を訪れて浦島太郎の世界に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

指宿市「長崎鼻」の基本情報

住所:鹿児島県指宿市山川岡児ヶ水長崎鼻
アクセス:JR指宿駅から車でおよそ20分

2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/07/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -