横浜赤レンガ倉庫「RED BRICK BEACH」で南国リゾートを満喫!

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

横浜赤レンガ倉庫「RED BRICK BEACH」で南国リゾートを満喫!

横浜赤レンガ倉庫「RED BRICK BEACH」で南国リゾートを満喫!

更新日:2019/08/05 16:55

Mayumi Tのプロフィール写真 Mayumi T 金沢出身の歴史探索家、B級グルメマニア、北陸の旅先案内人
人気の観光スポット「横浜赤レンガ倉庫」。この横浜赤レンガ倉庫のイベント広場では、季節ごとに様々なイベントが開催されています。夏の季節限定のイベントは毎年人気がありますが、2019年の夏は「RED BRICK BEACH(レッド ブリック ビーチ)」が開催されます。そして週末の夜はナイトイベントも開催。異国情緒あふれる横浜赤レンガ倉庫周辺で、白い砂浜など南国リゾート空間が出現します!
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

横浜赤レンガ倉庫のイベント広場

横浜赤レンガ倉庫のイベント広場

写真:Mayumi T

地図を見る

横浜の観光スポットの中でも、多くの人が訪れる「横浜赤レンガ倉庫」。異国情緒あふれる港町横浜の雰囲気が感じられ、ベイエリアに位置し、周辺にもたくさんの観光スポットがあるため、旅行で訪れるスポットに組み入れる人も多いでしょう。

横浜赤レンガ倉庫のイベント広場

写真:Mayumi T

地図を見る

この横浜赤レンガ倉庫の周辺にはイベントが開催される広場があり、季節ごとに話題のイベントが開催、毎回たくさんの人が楽しんでいます。今回は、話題の夏の季節限定イベント「RED BRICK BEACH(レッド ブリック ビーチ)」をご紹介します。

横浜赤レンガ倉庫のイベント広場

写真:Mayumi T

地図を見る

2019年はこの場所に「プライベートビーチ」が登場。昼間は白い砂浜やウッドデッキなどでのんびりとリゾート感を満喫できる「RED BRICK BEACH」が開催、そして夜になると「RED BRICK CHILL BEACH(レッド ブリック チル ビーチ)」とイベント名を変え、音楽を聞きながらお酒が楽しめるイベントとなっています。

リゾート感あふれる空間が満載!

リゾート感あふれる空間が満載!

写真:Mayumi T

地図を見る

メインエントランスを抜けると、そこはピンク色を基調としたリゾート空間が広がっています!南国を感じさせるヤシの木、ハンモック、ピンク色の可愛いフラッグなど、ここが横浜のみなとみらいエリア、赤レンガ倉庫の付近だとは思えないくらいのリゾートを感じることができます。

リゾート感あふれる空間が満載!

写真:Mayumi T

地図を見る

中央のヤシの木、また淡いピンクのフラッグが、ベイエリアからの潮風に吹かれてはためき、南国のリゾート地が感じられるような空間がそこに広がっています。夏らしさいっぱいのフードやドリンクを味わいながら、のんびりと夏のひとときを過ごすことができますよ。

リゾート感あふれる空間が満載!

写真:Mayumi T

地図を見る

コンパクトな空間ではありますが、白い砂浜、チェアやブランコなどが置かれ、ちょうどその背後には横浜みなとみらいのベイエリアの景観も広がっており、海辺の雰囲気も感じられます。

2011年から展開されている夏のイベントは、2019年で9回目の開催となります。毎年テーマを変えていて、商業施設などの植栽プロデュースを手掛けてきた植物のプロ集団「SOLSO」が設計やデザインを担当。これまで東南アジア、アメリカ西海岸、中南米など様々な世界の地域のリゾート地を再現してきたイベントとして注目を集めています。子どもから大人まで横浜のみなとみらいにいながらにして、非日常の空間を体感できますので、毎回好評となっています。

あちこちにフォトスポットが!

あちこちにフォトスポットが!

写真:Mayumi T

地図を見る

空間のあちこちにフォトスポットもありますので、南国リゾート風のフォトを撮影することもできます。こちらは、頭上にピンク色を中心とした浮き輪の装飾が施され、人口の芝生が広がっている空間。ハンモックや芝生の上で、のんびりとくつろいでいるところを撮影してみても良いですね!

あちこちにフォトスポットが!

写真:Mayumi T

地図を見る

こちらはリゾート感あふれるヤシの木や、ウッド製で二人乗り用のブランコが置かれている空間。フォトジェニックなドリンクを手にしながら、女子同士、またカップルで写真を撮ってみてはいかが?

あちこちにフォトスポットが!

写真:Mayumi T

地図を見る

こちらも、フォトジェニックなドリンクボトルが壁面に施されていますので、ドリンクの間に立ってみたりと、可愛い一枚を撮影してみてくださいね!

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

フォトジェニックな飲食店も!

フォトジェニックな飲食店も!

写真:Mayumi T

地図を見る

2019年は、これまでで過去最多の6店舗が出店します。昼間と夜では違ったメニューを提供するのも特徴で、どの店舗も外観自体がフォトジェニック!「旨辛メニュー」を中心に暑い夏を乗り切れるようなメニューが満載です。

こちらは「RED BRICK GRILL WAGON」。スパイシーなタコス料理やビーフステーキ、ジャンボフランクにチキンステーキ、ガーリックシュリンプなどを提供します。

フォトジェニックな飲食店も!

写真:Mayumi T

地図を見る

こちらは「Tiger Cafe」。スパイシーなグリーンカレー、旨辛ジューシーなスペアリブ、またコールドストーンアイスクレープやスティックワッフルなどのスイーツのほか、ビール、フルーティーなカクテルも揃っています。

フォトジェニックな飲食店も!

写真:Mayumi T

地図を見る

こちらは「RED BRICK BAR SCREW DRIVER」。アルコール中心のバーになっており、フードはカオマンガイ、四川風よだれ鶏麺などがおすすめです。ボリュームいっぱいでフルーティーなスムージカクテルもラインナップ。こちらで提供のカクテルは、すべてノンアルコールにも変更することができて安心。ジュースなどソフトドリンク類も充実しています。

フードやドリンクもフォトジェニック!

フードやドリンクもフォトジェニック!

写真:Mayumi T

地図を見る

フォトジェニックなフードやドリンクも揃っていますので、フォトスポットとともに撮影するのもおすすめです!

こちらのレインボーなドリンクは「アッシュ×エム」で提供されている「レインボーフラッペ」。オレンジやミント、ハイビスカスなどのカラフルなゼリーとミルクのアイスが重なっている色鮮やかなドリンクです。

フードやドリンクもフォトジェニック!

提供元:横浜赤レンガ倉庫

https://www.yokohama-akarenga.jp/summerevent/地図を見る

他にもフォトジェニックで美味しいフードやドリンクがありますので、お好みのものをチョイスして味わってみてくださいね。夏らしいリゾート感いっぱいのメニューが揃っています!

フードやドリンクもフォトジェニック!

提供元:横浜赤レンガ倉庫

https://www.yokohama-akarenga.jp/summerevent/地図を見る

特に週末の夜の時間帯は、週替わりに様々なナイトイベントが開催され、心地良い音楽を聞きながら夜のお酒も楽しめます。ナイトイベントの内容や日にち、時間帯などの詳細は下記MEMOからご覧ください。

イベント期間中は、「横浜赤レンガ倉庫」の館内でも夏らしさいっぱいのショッピングアイテムやグルメが満載です。涼しい館内でショッピングやグルメを味わうのも良いですね。横浜赤レンガ倉庫限定のアイテムもあり、異国情緒あふれる港町横浜が感じられるグッズが揃っており、必見です!

ぜひこの夏の期間限定イベント、横浜赤レンガ倉庫の「RED BRICK BEACH」に出かけてみてはいかがでしょうか。

横浜赤レンガ倉庫 RED BRICK BEACHの基本情報

開催期間:2019年7月27日(土)〜8月25日(日)
料金:入場無料(飲食料金は別途有料)
住所:神奈川県横浜市中区新港1丁目1−1 横浜赤レンガ倉庫イベント広場
電話番号:045-227-2002(横浜赤レンガ倉庫2号館インフォメーション」
アクセス:・JR、地下鉄「桜木町」駅より徒歩約15分、または赤いくつバス「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」バス停徒歩すぐ
・JR「関内」駅より徒歩約15分
・みなとみらい線「馬車道」駅、または「日本大通り」駅より徒歩約6分、または「みなとみらい」駅より徒歩約12分

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/07/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -