沖縄「南ぬ島石垣空港」は地元石垣島&八重山の土産がいっぱい!

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

沖縄「南ぬ島石垣空港」は地元石垣島&八重山の土産がいっぱい!

沖縄「南ぬ島石垣空港」は地元石垣島&八重山の土産がいっぱい!

更新日:2019/09/23 13:16

ヨッシー 宙船のプロフィール写真 ヨッシー 宙船 乗り物好きライター
南(ぱい)ぬ島石垣空港は石垣島だけでなく、石垣港離島ターミナルから行ける他の八重山の島々の土産も揃う石垣島の玄関です。また石垣空港限定品を販売する店舗もあり、飛行機に乗る前に土産等を買い足したり、買い物を楽しみたい旅行者にはうれしい空港。飛行機に乗る前に楽しみたい南国の拠点・南ぬ島石垣空港を紹介します。
国内航空券の最安値をチェック!
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

南ぬ島石垣空港の概略と「ぱいーぐる」について

南ぬ島石垣空港の概略と「ぱいーぐる」について

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

南ぬ島石垣空港は2013年3月に石垣市街近くにあった石垣空港が移転開業した空港で、正式には新石垣空港といいます。現在国内線では、東京(羽田)、東京(成田)、大阪(関西)、名古屋(中部)、福岡、那覇、宮古、与那国の各空港便が運航されています。

南ぬ島石垣空港のターミナルビル1階入口には写真の空港名標があるため、石垣島に来た記念に撮影する旅行者が多いです。また国内線ターミナルビルは2階建てで、屋上に展望デッキがあるほか、2カ所送迎デッキがあります。

南ぬ島石垣空港の概略と「ぱいーぐる」について

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

南ぬ島石垣空港には国際線ターミナルもあり、台北(桃園)と香港の便が就航しています。記念写真を撮る旅行者が国内線ターミナル前で順番に並んで撮影していますが、少し右側に進むと国際線ターミナル入口に似た写真の空港名標があるため、そちらで記念撮影しても良いでしょう。

南ぬ島石垣空港の概略と「ぱいーぐる」について

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

2013年の南ぬ島石垣空港開港時、八重山に生息する特別天然記念物のカンムリワシをモチーフに、マスコットキャラクター「ぱいーぐる(写真)」が誕生しました。翌2014年には石垣市公認のマスコットキャラクターに昇格し、現在は石垣島をはじめとする八重山のアピールに活躍中。空港内駐車場に写真の像があります。

石垣島の土産はここで!石垣市特産品販売センター空港店

石垣島の土産はここで!石垣市特産品販売センター空港店

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

石垣市特産品販売センター空港店は、石垣市公設市場にある特産品販売センタ―本店の直営店。旅行中石垣島で島の土産を買えなかった旅行者も安心して立ち寄れる土産店です。持ち帰りやすいおすすめ品を紹介します。

石垣島近海で消費量以上の漁獲のためマグロが廃棄される状況を改善しようと、地元の八重山漁協ではマグロをフレークに加工し、常温で保存できるレトルトの商品を開発。石垣産のハーブも使用したツナフレーク「石垣島ツナ詩」です。パッケージも一新し150gと持ち帰りしやすいサイズ。ツナトーストで食べると特においしいです。

石垣島の土産はここで!石垣市特産品販売センター空港店

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

沖縄でアーサと呼ばれる海藻は、和名ではヒトエグサといいます。沖縄県ではアーサ汁や天ぷら、厚焼き玉子などで多く食べられており、栄養やミネラルが豊富な海藻。石垣島で冬に獲れ、乾燥させてパックしたアーサは持ち帰りしやすい逸品です。

石垣島の土産はここで!石垣市特産品販売センター空港店

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

石垣島はクロレラやミドリムシ(ユーグレナ)の培養が盛んな島です。「八重山クロレラ粒」は南ぬ島石垣空港の近くに製造所があり、しかも屋外のプールに天然の日光で光合成し培養したクロレラのみ使用。価格の安い国内産クロレラとは栄養価が違って体に嬉しいクロレラ粒。健康に気をつかう旅行者には特におすすめです。

<石垣市特産品販売センターの基本情報>
電話番号:0980-87-0291
営業時間:7:30〜20:00

竹富町・与那国町など八重山土産も揃う!「島土産」

竹富町・与那国町など八重山土産も揃う!「島土産」

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

南ぬ島石垣空港には石垣市の土産だけでなく、石垣港離島ターミナルから行ける竹富町の島々や与那国島の土産もあります。竹富町や与那国島の特産品を販売しているのが「島土産」。西表島などへ行ったのに土産を買えなくて困った、帰るまでに買い足したいという旅行者に最適。

なかでもお子さんにおすすめする品は、竹富町のPRキャラクター「ピカリャ〜」。写真は、トコトコ歩きながら、オウムの様に話しかけた通りに真似をしてしゃべる「おしゃべりトコトコピカリャ〜」です。きっとイリオモテヤマネコのキャラクターに癒され、楽しめる人が多いおもちゃです。

竹富町・与那国町など八重山土産も揃う!「島土産」

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

西表島には熱帯フルーツを栽培し、収穫後ジャムに加工している農園があります。マンゴー、グァバ、ピーチパインはそのまま食べても甘くておいしいですが、ジャムにすることで甘みが凝縮され、収穫期でなくても買え、帰りに追加購入しても荷物にならない製品が「西表島産フルーツ3種のジャムセット(マンゴー・グアバ・パイン)」。パンに塗ったり、ヨーグルトのトッピングにして食べるのがおすすめです。

竹富町・与那国町など八重山土産も揃う!「島土産」

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

西表島は沖縄県では珍しく稲作が盛んな地域。1年に2回栽培する2期作を行っています。中でも大浜農園では古代米のミネラル豊富な「黒米」を栽培。しかも鶏に田んぼの周りの雑草をエサとして与え、鶏のフンを田んぼの土作りに利用しており、殺虫剤を使用しない自然に近い農法です。西表島の自然と共に育った黒米は白米と一緒に食べるとおいしく、大きさも手頃、健康にもよいのでおすすめです。

<島土産石垣空港店の基本情報>
電話番号:0980-87-0348
営業時間:7:30〜20:00

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

「コーラルウェイ」は石垣島限定土産が揃うJTAの売店!

「コーラルウェイ」は石垣島限定土産が揃うJTAの売店!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

JAL系・JTA(日本トランスオーシャン航空)が運営する「コーラルウェイ」は、那覇空港と石垣空港に店舗があります。手荷物検査場を通過してすぐの石垣空港店には地元の土産や商品が勢揃い。石垣島限定品や他の石垣空港店舗にはない限定品もあります。

石垣島限定品で特におすすめなのが、高級食材のヤシガニを炊いてスープにし、カニ身と濃厚な味噌も練りこんで作った「やしがにせんべい」。1枚1枚手作りで焼き、ヤシガニを守るために800gから1.5sまでの繁殖期以外のオスだけを原料として使用するこだわりです。サクサクと軽く食べることが出来てピリ辛なのでおつまみにも最適。2枚×12袋(写真)と2枚×6袋の2タイプがあります。

「コーラルウェイ」は石垣島限定土産が揃うJTAの売店!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

宮古島発祥のアメリカンスタイルのバーガーショップ「ダグズ・バーガー」が2019年7月石垣島ユーグレナモールに開店。コーラルウェイ石垣空港店でもダグズ・バーガーの商品を取り扱っています。

石垣空港で一番のおすすめの商品は「あんインザアンダギー」、粒あんにカリカリのサーターアンダギーの生地をかぶせたもの、本土でいうあんドーナツです。写真右はもっちりした粒あん、写真左は石垣島で培養されているユーグレナ(ミドリムシ)の粉末入りの白あん。あんインザアンダギーはコーラルウェイ石垣空港店限定です。

「コーラルウェイ」は石垣島限定土産が揃うJTAの売店!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

沖縄県の島々をまわると同じ商品でも島によって味が異なるものがある事に気づきます。コーラルウェイではダグズ・バーガーで販売中の「オキナワ離島利き塩おかき 六島めぐり」を石垣空港で販売。各島で作られた天然塩の塩気の違いを味わえ、食感がしっかりしています。

世界初の炭酸氷のアイスに八重山限定のご当地サイダーも!

世界初の炭酸氷のアイスに八重山限定のご当地サイダーも!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

コーラルウェイ石垣空港店限定で人気のアイスはシュワブルサンデーです。沖縄で人気の「ブルーシール」とシュワポップをマッチングさせたオリジナルスイーツです。

シュワポップは熊本県の会社が開発した世界初の「炭酸氷」にフレーバーを加えたスイーツ。シュワシュワと炭酸が溶ける食感が特徴で、日本百名水の菊池水源系の天然水を使用しています。フレーバーはソーダ味(写真)のみで、トッピングがアイスクリームとソフトクリームの2種類ありますので、ぜひシュワシュワ感を味わって下さい。

世界初の炭酸氷のアイスに八重山限定のご当地サイダーも!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

コーラルウェイで飛行機に乗る前に購入したい飲料は、石垣島限定販売・八重山ゲンキ乳業製造の「ゲンキクールサイダー(写真)」。地元の人にはなじみがあるゲンキクールを瓶詰のサイダーにしたものです。乳酸菌を活かすため炭酸は弱めにし、ゲンキクールの味を引き立てています。

<コーラルウェイ石垣空港店の基本情報>
電話番号:0980-87-0158
営業時間:7:00〜20:00

南ぬ島石垣空港の基本情報

住所:沖縄県石垣市字白保1960-104-1
アクセス:
石垣港離島ターミナルより直通バスで約30分
石垣市街よりバスで約30分〜45分

2019年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/07/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -