中華風の庭園に真っ赤な紅葉は必見!川崎の大師公園「瀋秀園」

中華風の庭園に真っ赤な紅葉は必見!川崎の大師公園「瀋秀園」

更新日:2019/10/04 15:08

木村 優光のプロフィール写真 木村 優光 和風景写真家、夜景愛好家
神奈川県川崎市にある川崎大師は、厄除け交通安全の神様として有名な寺院ですが、そのお隣には広大な敷地の「大師公園」があります。園内南側には「瀋秀園(しんしゅうえん)」と呼ばれる中華風の庭園があり、晩秋の季節になると、庭園内に植えられた紅葉が真っ赤になります。原色がメインの中華風建造物と、紅葉のコラボレーションはお見事!京急川崎大師駅から散策気分で、途中の川崎大師と併せて訪問してみましょう!
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

中華風の垂花門(すいかもん)が目印!「瀋秀園」

中華風の垂花門(すいかもん)が目印!「瀋秀園」

写真:木村 優光

地図を見る

川崎大師の参道から南へ歩くこと約5分、広大な敷地の大師公園正門があります。この正門から園内をさらに南側へアクセスすると、お目当ての「瀋秀園」があります。正面入口は垂花門(すいかもん)と呼ばれる建造物で、門の手前には「瀋秀園」を守るかのような白色の獅子像が2体あります。向かって右が雌獅子、左が雄獅子で、中国の瀋陽市から贈られました。

そんな「瀋秀園」は1987年に、中国の瀋陽市と川崎市との姉妹都市提携5周年を記念して開園されました。「瀋秀園」という名前の由来は、「瀋陽のすばらしい景色を集めた庭園」という意味があり、建造物に使用されている瑠璃瓦や木組、獅子像などは瀋陽市から寄贈されました。

中華風の垂花門(すいかもん)が目印!「瀋秀園」

写真:木村 優光

地図を見る

写真は垂花門の屋根部分をアップにしたもので、様々な原色があちこちに使用されています。そのため、目が覚めるような色合いは一見の価値あり!屋根には瀋陽市から寄贈され瑠璃瓦がきれいに並んでいます。

園内へ入ると中国へタイムスリップしたかのよう?!

園内へ入ると中国へタイムスリップしたかのよう?!

写真:木村 優光

地図を見る

垂花門をくぐると、目の前に広がる中華風の庭園!ここは日本のはずなのに中国へタイムスリップしたかのような錯覚にとらわれます。目の前には知春亭(ちしゅんてい)と呼ばれる東屋風の建造物、そしてその奥には秀湖(しゅうこ)と呼ばれる池があり、とても素晴らしいレイアウトにしばし見とれてしまうでしょう。

なお、知春亭の目の前にある巨大な石ですが、実はこれ、太湖石という珍しいもの!中国の蘇州付近にある太湖の湖底から切り出される非常に貴重な庭石で、石の表面には無数の空洞があり、形状もさまざまなものばかり!そのため、庭園に飾られる太湖石は妙な形をしたものが好まれています。太湖石は開園と同時に瀋陽市から寄贈されました。

園内へ入ると中国へタイムスリップしたかのよう?!

写真:木村 優光

地図を見る

知春亭内部は腰を下ろすことができるベンチもあり、秀湖をゆっくりと眺められるように造られています。そのため、日本庭園で言う東屋のような役割です。秀湖側には色づいた木々が庭園内をさらにカラフルにし、訪問する人全てを魅了させます。なお、知春亭の天井には「春」をテーマにした絵が描かれているため、こちらも必見!

園内へ入ると中国へタイムスリップしたかのよう?!

写真:木村 優光

地図を見る

知春亭は回廊によって楼閣に繋がっていて、回廊から見る庭園も素晴らしい眺めとなっています。距離を置いて楼閣を見てみると、秀湖の水面に反射する楼閣の姿は素晴らしいの一言!背後の色づいた木々も良いアクセントになっています。このような風景を見ることができるのは、紅葉が色づく晩秋の季節のみ!目が覚めるような色合いはため息ものです。

庭園内には秀湖に流れ落ちる滝も!

庭園内には秀湖に流れ落ちる滝も!

写真:木村 優光

地図を見る

「瀋秀園」の西側は丘陵状になっていて、最上部には東屋風の攬翠亭(らんすいてい)があり、庭園内の様子を座りながら見ることができます。攬翠亭のすぐ真横には、高低差を利用して滝が流れ落ちています。滝の近くまでアクセスしてみると、マイナスイオンを感じることができるでしょう。

滝の背後には紅葉が数本植えられているため、晩秋の季節は色づいた木々が流れ落ちる滝を美しく演出してくれます。ここだけ切り取ると日本庭園のように見えますが、周囲を見渡すと中華風の庭園であるといったところのギャップも「瀋秀園」の面白いところでしょう。

庭園内には秀湖に流れ落ちる滝も!

写真:木村 優光

地図を見る

少し距離を置いて流れ落ちる滝を見てみると、写真のように攬翠亭と滝との位置関係がよくわかります。紅葉の木もあってほしい場所に上手く植えられているため、攬翠亭とのカラーコラボレーションは非常に美しいです。耳を澄ましてみても、水の流れ落ちる音が心地よく包み込んでくれて、日頃の嫌なことが吹き飛んでしまうでしょう。

庭園内には秀湖に流れ落ちる滝も!

写真:木村 優光

地図を見る

滝が見えるポイントから今度は背後を振り返ってみると、水面に鏡でも置いたかのような秀湖と、それを取り囲む回廊や楼閣が綺麗に見ることができます。まさしくこのポイントは滝と秀湖を同時に綺麗に見ることができるポイントとして、「瀋秀園」ではオススメ撮影ポイントとなっています。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

「瀋秀園」の周囲にある「大師公園」も訪問してみよう!

「瀋秀園」の周囲にある「大師公園」も訪問してみよう!

写真:木村 優光

地図を見る

「瀋秀園」は「大師公園」の敷地内にあるため、「瀋秀園」から一歩外に出ると、木々に覆われた園内遊歩道があります。晩秋になると、遊歩道に覆いかぶさるようなイチョウの木が黄金色に染まり、ため息を飲むほどの美しさに!気候もちょうど良いことから、遊歩道をジョギングや散策する人も多く見かけます。まさに都会の中のオアシス的存在!

「瀋秀園」の周囲にある「大師公園」も訪問してみよう!

写真:木村 優光

地図を見る

「大師公園」は広大な敷地であることから、園内北側には子供向けの遊具器具がたくさん置かれています。お子さんと一緒に訪問しても、お子さんを退屈させずに、家族揃って紅葉狩りを楽しむことができます。親御さんも童心に戻ってお子さんと一緒に遊具器具で遊んでみるのも良いでしょう。

瀋秀園の基本情報

住所:神奈川県川崎市川崎区大師公園1
電話番号:044-276-0050
アクセス:京急大師線川崎大師駅より徒歩約15分
※例年の紅葉の見頃は11月下旬から12月上旬

2019年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -