秀吉に会いに行こう!国宝や御朱印も魅力的な京都「豊国神社」

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

秀吉に会いに行こう!国宝や御朱印も魅力的な京都「豊国神社」

秀吉に会いに行こう!国宝や御朱印も魅力的な京都「豊国神社」

更新日:2019/08/07 19:28

青井 芽衣のプロフィール写真 青井 芽衣 旅歩きフリーランス
歴史の教科書でおなじみの天下人“豊臣秀吉”。京都にはその秀吉公を祀った豊国神社があります。国宝・唐門などの貴重な品々を観られる他、ひょうたん型のユニークな絵馬も見どころ。地元では「ホウコクさん」と愛され、月に3回市も立つおもしろスポットです。
まだ間に合う紅葉!新幹線プランでお得に京都へ
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

豊国神社の象徴、国宝・唐門

豊国神社の象徴、国宝・唐門

写真:青井 芽衣

地図を見る

観光スポットの多い東山エリアのなかでは、比較的人通りが少なめの豊国神社。ほっと息をつける空間が広がっています。しかも実は国宝、重要文化財等を公開しており見ごたえ抜群の神社です。骨喰藤四郎という日本刀を所蔵しているため、ゲーム「刀剣乱舞」ファンの聖地巡礼先でもあります。

豊国神社と言えば、最も有名なのが「唐門」です。これは伏見城の遺構で、桃山時代の作と伝えられています。国宝指定されており、ダイナミックで勇壮な造りが観賞ポイント。豊国神社に来る前は南禅寺、さらにその前は二条城にあったもので、長い歴史のなか人々を見守り続けてきた門です。この門は西本願寺・大徳寺の門とあわせて、国宝三唐門のひとつに数えられています。

令和に復活、豊臣秀吉公之像

令和に復活、豊臣秀吉公之像

写真:青井 芽衣

地図を見る

そして令和になったからこそ観ておきたい一作は、なんといっても「豊臣秀吉公之像」! この像は1995年の阪神大震災で台座が大きく損傷したため、長く蔵に収蔵されていました。しかし「平成のうちに」という思いで復興を計画。2019年5月1日、つまり令和元年の一日目に、見事唐門前へと復活したのです。

秀吉のもどってきた豊国神社は、実に24年ぶりの光景です。座して真っすぐに前を見つめる姿には、かつて日本を率いた天下人の威光を感じます。

令和に復活、豊臣秀吉公之像

写真:青井 芽衣

地図を見る

また豊国神社では、令和元年の間のみ、貼付の特別な御朱印を授与していただくことができます。白に金の文様がかかった台紙に豊臣秀吉公之像を描いたもので特別感がひときわです。

立身出世の馬印・千成瓢箪

立身出世の馬印・千成瓢箪

写真:青井 芽衣

地図を見る

豊臣秀吉といえば、「千成瓢箪」も有名。秀吉が織田信長の家来だった頃、美濃攻めで稲葉 山城(のちの岐阜城)へ侵攻することになりました。しかし稲葉山城は守りが堅く、なかなか落とせません。そこで秀吉は奇襲を進言し、自らが一軍を率います。作戦が功を奏し、見事、城に侵入した秀吉は、攻め入る一遇の機を信長に伝えます。その時に合図として掲げたのが槍の先につけた千成瓢箪でした。

秀吉の功績もあって勝利を得た信長は、秀吉に瓢箪を馬印とする許可を与えます。馬印とは軍のなかで大将の居場所を示すもので、秀吉はこれを喜び、自らの印としました。そして、戦に勝利するたびに瓢箪の数を増やしていきました。その結果、千成瓢箪といえば「たわわに付けられた瓢箪」と「立身出世」というイメージができあがることになりました。

立身出世の馬印・千成瓢箪

写真:青井 芽衣

地図を見る

豊国神社では、その千成瓢箪にあやかった形の絵馬を授与しています。書き上げた絵馬の掲げられる様は、なかなか壮観です。出世祈願・開運招福のお祈りに奉納してみては。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

秀吉ファンにおすすめの宝物館

秀吉ファンにおすすめの宝物館

写真:青井 芽衣

地図を見る

本殿の参拝は無料ですが、さらに300円を支払えば宝物館を拝観することができます。中に収められているのは様々な宝物で、桃山文化を堪能することができます。秀吉が使用していたと伝えられる獏の御枕や、結婚の様子を描いた図など、特に秀吉ファン・戦国時代ファンにとって興味深いものばかりです。

また2019年7月21日〜9月1日の毎週土日には、特別公開が行われます。豊臣秀頼公8才自筆神号「豊国大明神」や「骨喰(宮入刀匠作)」「豊国祭礼図屏風」が展示。ファンには垂涎物のコレクションが取り揃えられております。

秀吉ファンにおすすめの宝物館

写真:青井 芽衣

地図を見る

見ごたえある豊国神社、京都で東山エリアへ向かうならルートに組み込んでみてはいかがでしょう。近くに「三十三間堂」や「清水寺」といった有名な寺社も存在するため、効率的に観光を楽しめます。アクセスは市バスか京阪電車が便利です。

またこの境内では、毎月8日、18日、28日に「豊国さんのおもしろ市」が開催されます。日 ごとに出品されるものに傾向があり、8日は主に骨董・着物など、18日はフリーマーケッ ト、28日は手作り市となっています。
戦国ファン、国宝好き、市巡り趣味など、様々な方が楽しめる豊国神社。ぜひ一度お訪ねく ださい。

豊国神社の基本情報

住所:京都府京都市東山区茶屋町530
拝観料:無料 (宝物館は300円)
営業時間:9:00〜16:30
定休日:年中無休
アクセス:
・京阪電車「七条下車」下車 徒歩約10分
・市バス「博物館三十三間堂前下車」下車 徒歩約5分

<期間限定骨喰(宮入刀匠作)特別拝観>
日程: 2019年7月27日(土)・28日(日)・8月3日(土)・4日(日)・8月11日(日)〜18日(日)・8月24日 (土)・25日(日)・8月31日・9月1日(日)

拝観時間: 9:00〜16:00
拝観料(宝物館拝観料も含む):800円(高校生以上)/500円(小中学生)

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/06/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

エリア・カテゴリ別 記事リスト

[国内 カテゴリ別]
[国内 エリア別]

このナビゲーターの記事一覧(国内)

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -