ドイツの世界遺産「ヴァルトブルク城」祝宴の間で奏でる『タンホイザー』

ドイツの世界遺産「ヴァルトブルク城」祝宴の間で奏でる『タンホイザー』

更新日:2019/08/06 11:07

ゐさ よりこのプロフィール写真 ゐさ よりこ 舞台芸術ライター
ドイツ中部の都市、アイゼナハの山奥にある世界遺産の古城、ヴァルトブルク城。日本でも人気の高い名作曲家、リヒャルト・ワーグナーの作品『タンホイザー』はこのお城の広間が舞台です。名曲の場面になった絢爛豪華な広間では、実際にワーグナーのオペラ作品が上演されており、誰でも聴くことができます。
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

白亜のノイシュヴァンシュタイン城が手本にした世界遺産

白亜のノイシュヴァンシュタイン城が手本にした世界遺産

写真:ゐさ よりこ

地図を見る

日本のみならず世界中で大人気の観光地である「ロマンチック街道」の終着点にほど近い、ノイシュヴァンシュタイン城。世界中で人気のテーマパークが、シンボルである「シンデレラ城」を建てた際、この城をモデルにしたと言われています。

「狂王」と呼ばれた悲劇の王、バイエルン国王ルートヴィヒ2世が建てた絢爛豪華な白亜のお城。このお城の中にある「歌人の間」を建造する際のお手本になったのが、アイゼナハの世界遺産、ヴァルトブルク城(castle Wartburg)の「祝宴の間(Festsaal)」です。

白亜のノイシュヴァンシュタイン城が手本にした世界遺産

写真:ゐさ よりこ

地図を見る

ルートヴィヒ2世はドイツが誇る名作曲家、リヒャルト・ワーグナーの熱狂的ファン。オペラ作品『タンホイザー(Tannhäuser und der Sängerkrieg auf Wartburg)』などに見られる壮大な世界観に魅せられ、その世界観を再現するためにノイシュヴァンシュタイン城を建造したと言われています。
この狂王を魅了したワーグナーの代表作『タンホイザー』は、ヴァルトブルク城を舞台にした作品なのです。

実在の舞台で、ワーグナーの作品と世界観を上演

実在の舞台で、ワーグナーの作品と世界観を上演

写真:ゐさ よりこ

地図を見る

11世紀にテューリンゲン伯ルートヴィヒ・デア・シュプリンガーの命で、哲学者マルティン・ルターゆかりの街アイゼナハを山頂から見下ろす地に、要塞として築かれた中世の古城、ヴァルトブルク城。
豪華な装飾を施された舞台がある「歌合戦の間(Sängersaal)」では、王の前に、恋と愛の歌をうたう吟遊詩人が集まって、毎日のように「歌合戦」を開き、自らのつくる詩と歌声を披露していました。

『タンホイザー』は、この吟遊詩人の歌合戦の様子に、実在したとされる吟遊詩人タンホイザーの伝説を絡めた、19世紀のオペラ作品です。

実在の舞台で、ワーグナーの作品と世界観を上演

写真:ゐさ よりこ

地図を見る

『タンホイザー』の舞台になった「歌合戦の間」は、現在もお城の中にあり、見学ツアーでじっくりと見ることができます。
この「歌合戦の間」の後に案内される「祝宴の間」は、今も音楽会の会場として使われ、ワーグナーのオペラも定期的に上演されているのです。

実在の舞台で、ワーグナーの作品と世界観を上演

写真:ゐさ よりこ

地図を見る

大掛かりな舞台装置が可能な劇場と違い、数百席程度の、現代の基準から見れば規模が小さいホールなので、フル上演とはいきません。主人公と主要登場人物の数名で、ハイライトの場面と歌を中心に演奏する、ミニコンサート形式です。
それでも、オペラ座の舞台に立つオペラ歌手が集い、本番さながらに歌い、演じる様子を、オペラ座より近い距離で観て聴いていられるので、ワーグナーファンのみならず音楽愛好家も正装で訪れる、とても人気が高いイベントです。

もちろん『タンホイザー』も不定期ですが上演されます。城の広間で歌われる「歌合戦の場」は、まるで、ワーグナーとルートヴィヒ2世が夢見た中世の歌合戦が目の前で再現されるような光景です。

お城の見学で広間の下見、チケットは日本で

お城の見学で広間の下見、チケットは日本で

写真:ゐさ よりこ

地図を見る

観光地の古都、アイゼナハのシンボルでもあるヴァルトブルク城。路線バスと専用マイクロバスを乗り継いで行く山奥の古城ですが、大広間で上演される音楽会は、このためにわざわざ来る人もいるほどの人気イベント。アイゼナハの広場に建つ看板には、音楽会の詳細を公示するポスターが貼られています。

チケットは、ヴァルトブルク城の見学ツアー申込窓口でも買えますが、ホームページで事前に席を確保しておくと安心です。トップページの右上「EVENT」で、聴きたいイベントを選んで、好みの席をクリックすればOK。席種によりますがお値段は作品により20ユーロ代〜と、オペラ座出演レベルの音楽家が登場する音楽会にしてはとっても低価格。
夜に開催されることが多いので、ヴァルトブルク城の一部を使った古城ホテルへの宿泊とセットで取ることをおすすめします。

世界遺産を舞台に繰り広げられる音楽会。中世の城の主も、ワーグナーに魅せられたノイシュヴァンシュタイン城の主、ルートヴィヒ2世も観ていたであろう光景を、時代を超えて体感してみませんか。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ヴァルトブルク城の基本情報

住所:Wartburg-Stiftung Auf der Wartburg 1 99817 Eisenach
電話番号:+49-3691-2500
アクセス:アイゼナハ駅から路線バスで15分ほど

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/05/24−2019/05/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -