「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」大阪の阪急うめだ本店で開催

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」大阪の阪急うめだ本店で開催

更新日:2019/08/06 15:02

けいたろうのプロフィール写真 けいたろう 旅するグルメライター
ウルトラテクノロジスト集団のチームラボが手掛け、海外でも開催されている「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」。2019年の夏は「阪急うめだ本店」9階会場にて開催!

モノではなくコトを提供するための「モノを売らない空間2割」を設けた劇場型百貨店に期間限定で遊園地が誕生!デジタル技術でさまざまなことを学べる美術展。令和初の夏休み、ファミリーの大阪旅行にオススメです!
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

阪急うめだ本店で「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」を開催

阪急うめだ本店で「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」を開催

写真:けいたろう

地図を見る

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」の会場となっているのが阪急うめだ本店。関西を代表する老舗百貨店は劇場型百貨店とも呼ばれています。

「買い物以外の来店動機を作る」という狙いで大規模な非物販スペース創出。「モノを売らない2割」と呼ばれるスペースでのイベント開催となっています。

阪急うめだ本店で「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」を開催

写真:けいたろう

地図を見る

日本のほかにもアメリカ、中国、南アフリカなど世界各地で開催され、入場者数が1000万人を超える「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」。人と人とのつながりを楽しみつついろいろなことを学びながら、世界を自由に創造する「共創」がメインコンセプト。

今回の阪急うめだ本店での「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」でも作品ごとにテーマが設定されています。

まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり

まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり

写真:けいたろう

地図を見る

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」で、まず入場者が足を踏み入れるのが「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり / Story of the Time when Gods were Everywhere」という作品。こちらの作品では、壁に映し出される木や鳥などを表す象形文字に触れると、その文字の世界が物語として展開されます。

まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり

写真:けいたろう

地図を見る

展開された物語は、ほかの入場者が触れた文字から生まれた物語に対し、鳥は木があれば枝に止まるという風に相互に作用。作品内の世界は複雑に絡まり合い、その場その時だけのオリジナルの表情が描かれます。

まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり

写真:けいたろう

地図を見る

入場者は、他者と自分が生み出した物語同士が影響しあう様子を見て、楽しみながら「パターン認識力」や「因果の関係を把握する力」などに触れ、学び取ることができます。まずは目の前に現れた象形文字をいろいろタッチしてみましょう。

光のボールでオーケストラ

光のボールでオーケストラ

写真:けいたろう

地図を見る

次の作品は「光のボールでオーケストラ / Light Ball Orchestra」。作品会場に足を踏み入れた入場者は、その光景に驚くはず。カラフルな色のボールで埋め尽くされ、周囲の壁も鏡張りとなっていて、無限にどこまでも続く幻想的な空間が誕生しています。

光のボールでオーケストラ

写真:けいたろう

地図を見る

「光のボールでオーケストラ / Light Ball Orchestra」の色を変えながら光を放つボールは、人が触れたり転がすと色が変化します。また天井から吊り下がっているボールを叩くことで空間全体のボールの色も変化します。

光のボールでオーケストラ

写真:けいたろう

地図を見る

自分以外にもほかの人がボールに触れ、ボールの色を変化させることで、空間認識能力や協調性が育まれるこちらの作品。ボールを思いっきり転がして、色の変化を楽しみましょう!

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

お絵かき水族館

お絵かき水族館

写真:けいたろう

地図を見る

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」の3つ目の作品となるのが「お絵かき水族館 / Sketch Aquarium」。壁には、さまざまに描かれたイラストの魚たちが泳いでいます。

お絵かき水族館

写真:けいたろう

地図を見る

こちらの作品で泳ぐ魚の絵を描くのは来場者自身。絵を描いて専用スキャナで取り込むことで、作品の中に自分の魚が泳ぎ出します。他の人が描いた魚と自分オリジナルの魚が一緒に泳ぐこちらの作品では、表現力や多様性の尊重などを学ぶことができます。

お絵かき水族館

写真:けいたろう

地図を見る

また作品の中にはエサの袋が時々出現。エサ袋に触れると中からエサがこぼれ、魚たちが一斉に集まります。また泳ぐ魚に手を触れると、一目散に逃げ出します。自分が描いた魚をスキャニングして取り込んだ魚を集めたり、逃げられたりすることで、自己効力感やテクノジーへの興味を育てることができます。

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」の楽しみ方はさまざま

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」の楽しみ方はさまざま

写真:けいたろう

地図を見る

これまでに紹介したように人とのつながりを楽しみ、世界を自由に創造する「共創」というコンセプト。これはチームラボが常に掲げる「他者を肯定する」という作品の根底にあるテーマの別の一面。

通常の美術展などでは、観覧の妨げになる他者と共に、物語を作り、ボールに触れ色を変化させた後となると、他者へのイメージも変わっているはず。

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」の楽しみ方はさまざま

写真:けいたろう

地図を見る

一般的な美術展と違い作品に触れられるチームラボの展覧会。順路も存在しないのが大きな特徴で作品間の移動も自由。

最後まで見ても最初に戻ることも可能です。スペース内を自由に移動しながら作品に触れ、阪急うめだ本店に現れた幻想的な空間を味わいつくしましょう。

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」の楽しみ方はさまざま

写真:けいたろう

地図を見る

またお絵かき水族館で生み出されたキャラクターは、有料で缶バッジにして持って帰ることも可能。その場で誕生する自分だけのオリジナル缶バッジのお土産、オススメです。

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」の基本情報

会場:大阪市北区角田町8番7号 阪急百貨店うめだ本店9階 阪急うめだホール
開催期間:2019年7月18日(木)〜8月21日(水)
開催時間:金・土曜:10:00〜21:00/日〜木曜:10:00〜20:00(最終入場は30分前)
※「缶バッジファクトリー」は、金・土曜10:30〜20:00。日〜木曜は10:30〜19:00で開催
料金:一般 1,300円、中学生 ・高校生 1,000円、3歳〜小学生 700円
休館日:なし

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/07/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -