1泊4000円の楽園!ベトナム「アンバンパープルホームステイ」

| ベトナム

| 旅の専門家がお届けする観光情報

1泊4000円の楽園!ベトナム「アンバンパープルホームステイ」

1泊4000円の楽園!ベトナム「アンバンパープルホームステイ」

更新日:2019/08/08 12:38

成田 ゆりのプロフィール写真 成田 ゆり 旅のプランナー、コスパ重視トラベラー

人気のリゾート地「ダナン」からほど近い場所にある「アンバンビーチ」には静かな村に溶け込むように多くの宿が点在しています。「ホームステイ」と呼ばれる宿はヴィラタイプが主流で、料金は1泊5000円前後と格安。中でもおすすめはオーナーの気配りとレストラン併設の宿ならではの料理の旨さが高評価の「アンバンパープルホームステイ」です。ゲストの多くが称賛する、緑に囲まれた海辺の宿のスローライフを紹介しましょう!

静かなアンバン村に佇む1泊4000円のホームステイ

静かなアンバン村に佇む1泊4000円のホームステイ

写真:成田 ゆり

地図を見る

大型ホテルの開発ラッシュが目覚ましいダナンのリゾートエリアから海岸線を南に下ること30km、美しいビーチ沿いに広がるアンバン村にはダナンの大型ホテルとは対象的な小規模な「ホームステイ」と呼ばれる宿が多数点在しています。

ホームステイと言っても家庭に滞在する「民泊」ではなく、オーナーが経営する小さな一軒家やヴィラに泊まる日本の「民宿」に近いスタイルが一般的。また多くのホームステイが朝食込みで1泊5000円前後と非常にリーズナブルです。

静かなアンバン村に佇む1泊4000円のホームステイ

写真:成田 ゆり

地図を見る

中でも「アンバンパープルホームステイ」はホイアンの人気レストラン「パープルランタン」が経営する宿とあって食事のクオリティが高く、また部屋数も少ないためすぐに予約で埋まってしまう人気のホームステイです。

しかし、この小さな宿の人気の秘密は、流暢な英語を操る女性オーナー<Na>の人柄や気配り、ゲストの様々な相談や希望に快く対応してくれるホスピタリティの高さでしょう。家族経営のホームステイはアットホームで、のんびりと寛ぎの時間を過ごすには最高のロケーションです。

静かなアンバン村に佇む1泊4000円のホームステイ

写真:成田 ゆり

地図を見る

色とりどりの花や緑に囲まれたプライベート感たっぷりの「パープルホームステイ」のエントランス。ここではバイクの喧騒とは無縁の静かでゆったりした時間が流れています。

そして「パープルホームステイ」で最も驚きなのが宿泊代金の安さです。1泊1部屋2名分が朝食付きで約4,000円!ひとりわずか2,000円でベトナムの休日を満喫することが可能なのです。(料金は時期によって変動するため、HP等で要確認)

キュートなお部屋は蚊帳を吊ってお姫様気分!?

キュートなお部屋は蚊帳を吊ってお姫様気分!?

写真:成田 ゆり

地図を見る

お部屋の広さは約30u。ホテルに比べればアメニティは少なく、あるのはボトルシャンプーとコンディショナー、ボディーソープ、歯ブラシのみです。

しかし、築年数が浅いため内装はとってもきれい。寝心地の良いベッドと清潔なリネン類、快適なエアコンのお部屋は料金を考えれば、十分に満足の行くものでしょう。

キュートなお部屋は蚊帳を吊ってお姫様気分!?

写真:成田 ゆり

地図を見る

お部屋には可愛らしいクローゼットや冷蔵庫があり、無料のミネラルウォーターは毎日補充されます。また、バスタオルとハンドタオルも毎日交換され、追加のタオルやビーチタオルも必要な場合はNaに伝えればすぐに用意してくれます。

キュートなお部屋は蚊帳を吊ってお姫様気分!?

写真:成田 ゆり

地図を見る

高い天井から吊られたオシャレなモスキートネット。ちょっとしたお姫様気分を味わえロマンチックな感じですが、実はこの蚊帳は必要不可欠なのです。

そもそもモスキートネットは「蚊の侵入を防ぐため」のもの。豊かな自然に囲まれたヴィラには蚊も多く、特に夜間は蚊に安眠を妨げられぬよう蚊帳の中でお休みくださいね。またNaに頼めば蚊取り線香も用意してくれるので気軽に相談してみてください。

Eat,Swim,Sleep,Repeat

Eat,Swim,Sleep,Repeat

写真:成田 ゆり

地図を見る

アンバンでの過ごし方は昼はただひたすらのんびりすること。パープルホームステイからビーチまでは歩いて5分ほど。海へつながる小路を抜けると、目の前には目の覚めるような美しいブルーの海と砂浜が広がっており、それがCNNやトリップアドバイザーでベストビーチにランクインする、日本ではまだ知られざる極上「アンバンビーチ」です。

Eat,Swim,Sleep,Repeat

写真:成田 ゆり

地図を見る

1日200円程の格安チェアは茅葺きのパラソルがなんともフォトジェニック。海辺のレストランで販売するビールは1本150円と「ビーチ&ビール」好きには堪らないシチュエーションです。

波の音を聞きながら読書をし、暑くなったら体の火照りを遠浅の海でクールダウン、疲れたら昼寝をし、お腹が空けばビーチ沿いのレストランでシーフードに舌鼓。「食べて・泳いで・寝て」の繰り返し。それがアンバンビーチのおすすめの過ごし方です。

Eat,Swim,Sleep,Repeat

写真:成田 ゆり

地図を見る

また、アンバンに泊まるならぜひ早起きして見ていただきたいのが「サンライズ」。東の海から昇る太陽はエネルギッシュで、これから始まる一日に活力を与えてくれることでしょう。

人気レストラン併設の小さな海辺のオーベルジュ

人気レストラン併設の小さな海辺のオーベルジュ

写真:成田 ゆり

地図を見る

アンバンに数あるホームステイの中で特に「パープルホームステイ」をおすすめしたい理由はまだあります。それはホイアンエリアでもトップクラスの人気を誇るレストラン、「パープルランタン・レストラン」の裏手に建つレストラン併設の宿だということ。

ベトナム料理やシーフードなどが揃う料理はどれも味が良くお値段もリーズナブル。そんな連日大盛況の「パープルランタン・レストラン」まで部屋からは徒歩でたったの10秒!ランチもディナーもお任せのまさに「ベトナム版海辺の小さなオーベルジュ」なのです。

人気レストラン併設の小さな海辺のオーベルジュ

写真:成田 ゆり

地図を見る

毎朝提供される朝食は「パープルランタン」で作られるため、どれも外れない美味しさです。ビタミンたっぷりのスムージーにゆっくりと落ちるベトナムコーヒー、フランスパンとオムレツとベトナム麺の朝食。メニューは数種類から選択できるので、その日の気分で選んでみてくださいね。

人気レストラン併設の小さな海辺のオーベルジュ

写真:成田 ゆり

地図を見る

ホームステイで最もお気に入りの場所になるであろう、アウトドアのカウチ。緑に囲まれたテラスの大きなカウチでゆっくり朝食をいただいたり、昼寝をしたり、夜は虫の音を聞きながらワイングラスを傾けたり。このカウチで過ごす寛ぎのスロータイムも「パープルホームステイ」の魅力なのです。

自転車でホイアン散策がおすすめ

自転車でホイアン散策がおすすめ

写真:成田 ゆり

地図を見る

そんなゆったり滞在型のホームステイですが、朝や夜はアンバンから5キロほどの場所にあるホイアンへ出かけてみてはいかがでしょうか?ホームステイでは無料で自転車を貸し出してくれるので、特に朝は途中に広がる田園風景を満喫しながらホイアンまでサイクリングするのも楽しいですよ!

自転車でホイアン散策がおすすめ

写真:成田 ゆり

地図を見る

カラフルなランタンが灯るホイアンの夜はとってもロマンティック。オシャレなレストランやカフェに入ったり、川沿いを散策したり。またアンバンには土産物屋がないため、お土産を買うならホイアンかダナンまで出かけましょう。

アンバンからホイアンまでの道のりでは街灯が少ない場所があるため、夜はタクシーやGrabの利用が安全です。タクシーは片道600円ほど、Naに頼めばすぐにタクシーを呼んでくれます。

自転車でホイアン散策がおすすめ

写真:成田 ゆり

地図を見る

欧米人に大人気の1泊4,000円のオシャレな「アンバンパープルホームステイ」ですが、写真のようにバスルームは温水シャワーのみで壁にはヤモリが這っていることもあります。ホテルの様な施設や快適さを求める方におすすめすることは出来ませんが、ベトナムの海辺の村で静かにリゾートライフを満喫したい方におすすめの珠玉のホームステイです。

「アンバンパープルホームステイ」でスローライフを満喫

美しいビーチに快適なお部屋、緑に囲まれたテラスのカウチでの至福の時間。「アンバンパープルホームステイ」は海辺の宿で「何もしない贅沢な時間」を過ごすのにぴったりな宿です。

アクセスはダナン空港から車で約40分。アンバンは住所がないため、事前にメール等でNaにお迎えの車(片道1台約1600円)を依頼されるとよいでしょう。

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -