ふわふわ!ホワイトタイガーの赤ちゃんを抱っこ「群馬サファリパーク」

| 群馬県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ふわふわ!ホワイトタイガーの赤ちゃんを抱っこ「群馬サファリパーク」

ふわふわ!ホワイトタイガーの赤ちゃんを抱っこ「群馬サファリパーク」

更新日:2014/05/09 17:46

中島 誠子のプロフィール写真 中島 誠子 トラベルライター

群馬サファリパークでは2014年4月にホワイトタイガーの赤ちゃんが生まれました!なんとその赤ちゃんを抱っこして撮影できるんです。子猫みたいにふわふわで、よちよち歩きの愛くるしい姿にキュンっとしちゃいます。ホワイトタイガーはすぐに大きくなってしまうので、赤ちゃんを抱っこできるのは期間限定!さらに世界遺産登録目前の富岡製糸工場がサファリパークから近いので、ぜひこの機会に合わせて行ってみて♪

ホワイトタイガーの赤ちゃんがいる「群馬サファリパーク」

ホワイトタイガーの赤ちゃんがいる「群馬サファリパーク」

提供元:群馬サファリパーク

http://www.safari.co.jp/地図を見る

群馬サファリパークでは、2014年4月10日にホワイトタイガーの赤ちゃんが2匹生まれました。5月3日から公開が始まり、期間限定で2014年7月6日まで抱っこ&記念撮影(ふれあい撮影会)ができます!

子猫みたいにニャーニャーと鳴いていて、ヨチヨチ歩く姿に来場者は釘付け!思わず笑みがこぼれます。アイスブルーの目もキュート♪ふわふわして、とってもかわいいです。

ふれあい撮影会の場所はサファリパークに入る手前の遊園地の奥(イベントホール)です。撮影可能人数に限りがあるので、サファリドライブをする前に行ってくださいね。サファリドライブに入る前なので、特に入場料はかかりません。

ふわふわの赤ちゃんを抱っこ&一緒に記念撮影

ふわふわの赤ちゃんを抱っこ&一緒に記念撮影

写真:中島 誠子

地図を見る

ホワイトタイガーの赤ちゃんを見ることができても、抱っこして一緒に撮影できる場所は数少ないので、ぜひ群馬サファリパークへ行ってみてください。

<ホワイトタイガーの赤ちゃんとふれあい撮影会>
■期間:2014年5月3日〜7月6日
■撮影時間:10:30〜、11:30〜、13:00〜、14:00〜、15:00〜
     ※10:00からイベントホールで受け付け開始
■料金:800円(1組6名まで)/L版写真1枚 
   ※A4版写真の場合は1,300円
上記金額に追加で、追加プリント、データCD-R、ジグゾーパズルもあります。

各回10組、1日合計50組限定です。事前予約はできません。当日、会場の受付でお申込みください。ゴールデンウィーク期間は12時頃には午後の部まで完売していました。平日は比較的空いているかもしれませんが、絶対に抱っこしたい!という方はお早目に行かれることをお勧めします。

また、赤ちゃんの体調により催行できない場合もありますのでご注意ください。

万が一、この期間に行けない、もしくは当日申込みができなかった方でも、他の動物と一緒に撮影会も行っていますので、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね。巨大な陸ガメとの撮影やオランウータンを抱っこして撮影できる期間もあります。

また、撮影会はガラス越しに少し見ることができるので、撮影会を申込みできなかった方でもホワイトタイガーや他の動物の撮影会の様子を覗くことができます。(会場内での撮影は禁止です。)

迫力万点!サファリドライブへ出かけよう

迫力万点!サファリドライブへ出かけよう

写真:中島 誠子

地図を見る

群馬サファリパークに来たら、サファリドライブへ出かけましょう!サファリゾーンに入るとすぐに現れるサイ、車の近くまで来てくれるシマウマに感激します。

そして注目はライオンゾーン、トラゾーン、アメリカゾーン。

ライオンゾーン、トラゾーンではそれぞれかっこいいライオンとトラの姿が見られます。動物の王様の姿はとてもかっこいいです。えさやり体験バスが来た時、えさを目指して歩くライオンの姿は必見です。

もっと間近で動物が見たい!という方はえさやりができる「えさやり体験バス」や普通は走れない特別な道に案内してくれる「レインジャーツアー」をお申し込みください。通常のドライブでは近づけないところにいる動物に近づき、遠くからは見えにくいえさを食べる姿等を近くで見ることができますよ。

また、アメリカゾーンではバイソンに注目。丘の上からは滝が流れ、丘の下にはバイソンたちが集まり、まさにアメリカの大地が再現されています。車に向かって歩いてくる大きな体をしたバイソンの姿が迫力があり、思わずカッコイイ!と言ってしまいますよ!

※ふれあい撮影会を申し込み、先にサファリドライブへ行かれる方はサファリドライブにかかる所要時間にご注意くださいね。サファリドライブは混雑する時期は1時間以上かかってしまう場合もあります。

サファリドライブの途中、ウォーキングサファリに寄ってみて!

サファリドライブの途中、ウォーキングサファリに寄ってみて!

写真:中島 誠子

地図を見る

サファリドライブの途中、車を降りて歩いて見て回る「ウォーキングサファリ」があります。ここにもぜひ寄ってみてください。

ヤギやアルパカ等のかわいい動物たちに餌をあげることや、うさぎやモルモット等の小動物を抱っこすることができます。

そして、ウォーキングサファリの見どころは「キャッツワールド」。トラやライオンを間近で見ることができます!さらに餌をあげることもできちゃうんです。

タイミングが良ければ、トラやライオンが寝ている姿をガラス越しに下から覗くことができます。その大きな体に圧倒されます。また、空中ネコ獣舎では檻の中のヒョウを下から覗くことができ、檻の網目からはふさふさの毛と肉球がはみ出ていて面白いですよ。

トラ、ライオンはともにブリッジの上からも観察ができ、リラックスして寝ているライオンたちの姿が見られます。スヤスヤ寝ている姿は百獣の王とは程遠くとても癒されます♪

本物そっくり!ホワイトタイガーの赤ちゃんをお土産に

本物そっくり!ホワイトタイガーの赤ちゃんをお土産に

写真:中島 誠子

地図を見る

サファリパーク内にあるお土産ショップではホワイトタイガーの赤ちゃんのぬいぐるみを買うことができます。

さわり心地や見た目が本物そっくりで、とってもかわいいですよ。1個1,500円です。ふれあい撮影会の前にぬいぐるみを購入すれば、撮影会でぬいぐるみも抱っこして撮影できるのでお勧めです。

他にもちょっとサイズが小さいぬいぐるみやマグネット、お菓子等ホワイトタイガーの赤ちゃんをモチーフにしたお土産がたくさんありますので、見てみてくださいね。

どれもかわいくて全部欲しくなってしまいます♪

サファリパークの後は、今話題の富岡製糸工場へ!

群馬サファリパークは群馬県の富岡市にあります。車で関越自動車道「富岡IC」から約5分の場所です。世界遺産登録目前、今話題の富岡製糸工場が近いので、サファリパークを楽しんだ後に時間がある方はぜひお立ち寄りください。サファリパークから車で15分程です。

また、埼玉県にお住まいの方、東北三県(岩手・宮城・福島県)にお住まいの方に朗報です。2014年12月末まで、入場料半額キャンペーンを行っています。(身分証明書を提示)

そして、この機会にホワイトタイガーの赤ちゃんを見られなかった方、ホワイトタイガーは2013年10月にも赤ちゃんが生まれていますので、またチャンスは来るかもしれません!群馬サファリパークニュースを随時チェックしてみてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/05/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -