江戸時代へ時空旅行?かやぶきの郷「旅籠」は秘湯のお洒落な一軒宿

| 群馬県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

江戸時代へ時空旅行?かやぶきの郷「旅籠」は秘湯のお洒落な一軒宿

江戸時代へ時空旅行?かやぶきの郷「旅籠」は秘湯のお洒落な一軒宿

更新日:2014/08/13 15:03

Time travel to the Edo Period? A secret onsen inn Kayabukinosato Yakushi Onsen Hatago
中島 誠子のプロフィール写真 中島 誠子 3児の子連れ旅ライター、オシャレ旅研究家

群馬県の浅間隠山の近く、山に囲まれた場所に秘湯の一軒宿、薬師温泉かやぶきの郷「旅籠」があります。そこは約7000坪の広大な敷地にかやぶきの家屋が点在し、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような場所。
古き良き時代の雰囲気と、現代の斬新なデザインが融合したお洒落な旅館で、全てにおいてモダンでセンスが良い!そして200年余前から自噴する天然温泉と最高のおもてなしに出会う、これぞ日本の宿です。

エントランスからかやぶきの門がお出迎え

エントランスからかやぶきの門がお出迎え

写真:中島 誠子

地図を見る

群馬県の浅間隠山の近く、旧草津草津街道沿いにある薬師温泉かやぶきの郷「旅籠」。草津や伊香保等の賑やかな温泉街とは違い、山々に囲まれ、静かに佇む秘湯の宿です。

宿に到着すると、まず出迎えてくれるのがかやぶきで作られた「薬師温泉長屋門(やくしおんせんながやもん)」。
東北地方の庄屋や豪農の家を支えていた古材を使用し、合掌茅葺切妻造りで組み合わせて造られた門は重厚感があり、とても立派です。到着してすぐ目にするこの門に感動します。入口からワクワクする気持ちを押さえ、まずはチェックインへ。

門の前に駐車場があり、到着してすぐに宿のスタッフの方が声を掛けてくれます。フロントまでは門をくぐり、何段もの階段を下って行きます。重い荷物は入口で全て預け、お部屋まで運んでくれるのでご安心ください。

門をくぐると、そこはもう江戸の世界。かやぶきの家屋がいくつも点在し、山々に囲まれた緑溢れる絶景と敷地内の美しい花木に目を奪われます。うわ〜すごい!と何度も口にしてしまうほど、フロントに着くまで感激がいっぱいです。

囲炉裏やアンティーク家具が素敵、ホッとくつろげるお部屋

囲炉裏やアンティーク家具が素敵、ホッとくつろげるお部屋

写真:中島 誠子

地図を見る

チェックインはフロント横のくつろぎ処で、ウェルカムドリンクを飲みながら座って行います。館内の案内、朝食や夕食会場の説明等を受けますが、朝食を食べた後にお布団があった方がよいか、ないほうがよいかまで選ぶことができ、宿のおもてなしの心に感銘を受けます。

全27部屋と部屋数は多くありませんが、半露天風呂付のお部屋や、メゾネットタイプのお部屋等、お部屋のタイプはいくつかあります。全てのお部屋から四季折々の木々が見え、せせらぎ館においては敷地内を流れる川(温川)を望むことができます。川のせせらぎと鳥のさえずりが聞こえ、疲れた体もホッと癒されるお部屋です♪

お部屋は落ち着いた和の空間で、囲炉裏やアンティーク家具がとってもお洒落。スタンダードなお部屋でも広々していて、ゆったり過ごせます。

お部屋には館内着と浴衣が2種類置いてあり、お食事に行くときは館内着、寝るときは浴衣等使い分けができ、とても嬉しいサービスです。

滝の音を聴きながら、天然温泉掛け流しの露天風呂を楽しむ

滝の音を聴きながら、天然温泉掛け流しの露天風呂を楽しむ

写真:中島 誠子

地図を見る

薬師温泉とは、こちらの宿の場所に自噴する天然温泉のこと。200年余前に発見されたと言われています。透明で匂いのない温泉はさらっとして心地良く、ちょうどいい温度です。

宿が人気の理由に、滝が見える露天風呂「滝見乃湯」があります。滝を見ながらお風呂に入れるってなかなかないものです。このお風呂に入りたい!と宿を予約される方も多いようです。緑に囲まれているので、マイナスイオンに包まれながら、そして滝の音を聴きながら、ゆったり温泉に浸かってみませんか?夜は滝がライトアップされ、幻想的な雰囲気になります。これぞ最高の露天風呂です。

内風呂は「薬師の湯」、「寝湯」、「ゲルマニウム温浴」があり、24時間入浴が可能。昼間は緑が綺麗に見え景色が良いですよ。滝見乃湯と薬師の湯は天然温泉掛け流しです。

他、「郷の湯」があり、天然の薬草を利用した薬草風呂が楽しめます。(郷の湯のみ宿泊者専用です)

そして、夜行って頂きたいのは「薬師BAR」。滝見乃湯と内風呂の間にあるので、お風呂上りに寄ってみて♪ライトアップされた外の景色を見ながら、美味しいカクテルは最高です。運が良ければムササビやタヌキ等が見られるようです。

広大な敷地には見どころがたくさん

広大な敷地には見どころがたくさん

写真:中島 誠子

地図を見る

宿の周りには何もありませんが、約7000坪の広大な敷地には見どころがたくさん!1日宿の中で過ごすことができます。

点在するかやぶき家屋は、全て以前住居として使われていた建物を移築したもの。ここに誰かが住んでいたんだ、と思うと建物の素晴らしさに感動します。かやぶき家屋は博物館やギャラリー・お食事処・甘味処・お休み処等になっています。地図を片手に、かやぶき家屋巡りを楽しんでみてはいかがでしょうか?探検みたいでとても楽しいですよ。

そして一番のお勧めが、夕食会場にもなっている、かやぶき家屋の「濱田邸」とその前の枕木広場。濱田邸のような大きな木造平屋建てのかやぶき家屋は、全国に例を見ないほど立派なもののようです。

堂々と建つかやぶき家屋の手前には枕木が敷き詰められた枕木広場があり、その美しすぎる風景にうっとり。ロビー横のくつろぎ処からはその風景を眺めることができ、日本の素晴らしさを改めて実感します。

夕食は囲炉裏会席を

夕食は囲炉裏会席を

写真:中島 誠子

地図を見る

かやぶき家屋の小林家もしくは濱田邸が夕食会場となります。夕食は囲炉裏会席となり、ひとテーブルごとに囲炉裏があります。

群馬県産の新鮮なお野菜、川魚、お肉は実に美味しい。スタッフの方が説明しながら、目の前の囲炉裏で焼いてくれるので、ひとつのエンターテイメントのよう。楽しく、美味しく食べることができます。

また、上品に盛り付けされた前菜や副菜も優しい味付けで、どれも満足できるお食事です。

会席はプランによって内容が異なりますので、ご予約の際にご確認ください。また、アレルギーのある方は除去食にも対応してくれますので、予約確認時にお伝えくださいね。

最後に

建物・お部屋・温泉・お食事・風景、全てにおいてパーフェクトと言っても過言ではありません。何といってもスタッフの方の温かい対応や心配りが本当に素晴らしい、これぞ日本の宿!と言うべきおもてなしの宿です。

都内から車や電車で約2時間〜2時間半とアクセスも便利。忙しい毎日に疲れたら、江戸時代にタイムスリップして、心と体を癒してみませんか?リフレッシュできること間違いなしです!

そして、宿の周りには何もないのですが、敷地内の散策をぜひ楽しんでください。かやぶき家屋を探検してみたり、蕎麦処で蕎麦を打ってみたり、温泉三昧でもいいでしょう。いろんな楽しみ方ができる宿です。

ここから伊香保温泉方面へ車で20〜30分行くと榛名湖、榛名山があります。群馬サファリパークや世界遺産目前の富岡製糸工場までは、車で約1時間の距離ですので、群馬の観光も満喫してみてくださいね!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/05/04−2014/05/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -