佐賀・武雄温泉「御船山楽園ホテル」15万坪の名園と異次元の癒し空間

| 佐賀県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

佐賀・武雄温泉「御船山楽園ホテル」15万坪の名園と異次元の癒し空間

佐賀・武雄温泉「御船山楽園ホテル」15万坪の名園と異次元の癒し空間

更新日:2019/08/15 15:42

フルリーナ YOCのプロフィール写真 フルリーナ YOC 絶景・感動探究家、旅する音楽講師

1300年の歴史を持つ名湯・武雄温泉。そのやわらかな美肌の湯を堪能できる「御船山楽園ホテル」は、国指定記念物の名園とチームラボによるアート作品を満喫できる唯一無二のホテル。武雄のシンボル御船山と名園に抱かれたホテルのエントランスドアが開くと、そこは幻想的なランプの森。さらにランプの森を抜けると、美食・温泉・アート・庭園を楽しむ魅惑時間へと続きます。異次元の癒し空間とホテル時間を愉しみに佐賀へGO!

かみさまがすまう森・御船山楽園に抱かれた歴史あるホテル

かみさまがすまう森・御船山楽園に抱かれた歴史あるホテル

提供元:御船山楽園ホテル

https://www.mifuneyama.co.jp/地図を見る

いで湯と陶芸のふるさと佐賀県武雄市のシンボル御船山は、300万年前に有明海から隆起して生まれた山。切り立った岩肌の裾野には創建735年の歴史を持つ武雄神社と樹齢3千年のご神木「武雄の大楠」があり、聖地・パワースポットとしても人気です。「御船山楽園」は、その武雄の大楠の南側に広がる歴史ある庭園。

かみさまがすまう森・御船山楽園に抱かれた歴史あるホテル

提供元:御船山楽園ホテル

https://www.mifuneyama.co.jp/地図を見る

「御船山楽園」には、約1300年前、後に奈良の大仏を作ることになる名僧行基が入山し彫ったとされる多くの阿羅漢が安置されています。また、江戸時代後期には第28代武雄領主の鍋島茂義公が“武雄の大楠”につながる南側の山麓に、15万坪の御船山楽園を3年の月日をかけて造園。

ハート形の“鏡池”を持つ回遊式庭園には、開園から170年以上たった現在も、桜・ツツジ・藤をはじめとした数十万本の花々が四季折々の風景を彩り、来訪者の目を楽しませてくれています。

かみさまがすまう森・御船山楽園に抱かれた歴史あるホテル

提供元:御船山楽園ホテル

https://www.mifuneyama.co.jp/地図を見る

御船山の自然と人の営み・・・その長い歴史の中で、1966年に誕生したのが「御船山楽園ホテル」。御船山の自然と、そこに育まれた歴史、文化を大切に守り受け継いできたこのホテルは、さらに未来に向けて新たなチャレンジを開始。

ホテルのエントランスドアが開くと・・・

ホテルのエントランスドアが開くと・・・

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

その新たなチャレンジのひとつが、フロアロビーをアートの森に仕立てた、チームラボによる「呼応するランプの森とスパイラル−ワンストローク」。ホテルのエントランスドアが開くと、出現する幻想の世界!まずはこのワンダーなロビーで、チェックインとウエルカムドリンクを。

ベネティアングラスで作られたランプは人に反応し、光と音が伝搬していきます。実際に吊られたランプと鏡に映るのランプ…無数のランプの光と音に包まれて立っていると、時空を超えた空間に迷い込んだよう。

ホテルのエントランスドアが開くと・・・

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

ロビーを抜けると本館。本館客室は和室26室と洋室1室があり、和室は書院つきの落ち着いた和室。白を基調とした内装は四季折々の風景を引き立てます。本館客室には高速インターネットに対応した客室もあるので、予約の時にリクエストを。LANケーブルなどの周辺機器も無料で貸りられます。

ホテルのエントランスドアが開くと・・・

提供元:御船山楽園ホテル

https://www.mifuneyama.co.jp/地図を見る

こちらは一室限定の洋室。2007年の佐賀で開催された全国高校総体のおり、令和天皇(当時皇太子)がこの部屋をご休憩室として利用されました。その後、この部屋にはバリから天蓋付ベッドを直輸入。アジアンリゾートの雰囲気漂うカップルや女子旅向けの人気客室となっています。

鍋島家第11代直大公の別邸を移築した「別邸 内庫所」

鍋島家第11代直大公の別邸を移築した「別邸 内庫所」

提供元:御船山楽園ホテル

https://www.mifuneyama.co.jp/地図を見る

「御船山楽園ホテル」には、本館の他に別邸・内庫所の棟があります。内庫所は鍋島家第11代直大公の佐賀別邸として大正5年から5年の月日をかけて建築されたもので、原形のまま「御船山楽園ホテル」に移築。贅を尽くした重厚な作りも魅力です。

こちらの写真は内庫所の貴賓室「老松の間」。鍋島家第11代直大公の居間として使われていた部屋で、美しい庭園に面し、本間の折り上げ格天井は当時の栄華を偲ばせます。床の間には幕末三舟(勝海舟・山岡鉄舟、高橋泥舟)の掛け軸が掛けられ、檜の内風呂には岩盤浴効果のある遠赤セラミックプレートも完備。非日常の優雅な滞在が叶います。

鍋島家第11代直大公の別邸を移築した「別邸 内庫所」

提供元:御船山楽園ホテル

https://www.mifuneyama.co.jp/地図を見る

内庫所には他にデッキテラスを備えた準貴賓室「紅梅(写真)」、日本庭園に面した準貴賓室「白菊」、内庫所和室(8室)があり、それぞれ内装の異なる趣のある部屋となっています

鍋島家第11代直大公の別邸を移築した「別邸 内庫所」

提供元:御船山楽園ホテル

https://www.mifuneyama.co.jp/地図を見る

本館・内庫所どちらに泊まっても、宿泊ゲストは無料で御船山楽園に入場可。春の「花祭り(桜・ツツジ・大藤・春もみじ)」、夏の「チーム ラボ かみさまがすまう森」、秋の「紅葉まつり」、雪景色等々、四季折々の美しい風景を愛でながら様々なイベントも楽しめます。

森とひとつになれる温泉は、やわらかな美肌の湯

森とひとつになれる温泉は、やわらかな美肌の湯

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

御船山楽園ホテルの大浴場「らかんの湯」は、奈良時代の名僧・行基が作った五百羅漢のすぐ隣にあり、湯上りに参拝やご利益水を飲むこともできます。「らかんの湯」は2019年にリニューアル。内風呂には木を配し、御船山の森のパワーをより感じられる空間に進化しました。

森とひとつになれる温泉は、やわらかな美肌の湯

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

女性用露天風呂は御船山楽園の森の緑を正面に望む湯船、男性用露天は広々とした空間に。1300年の歴史を持つ武雄温泉のお湯は、微かなとろみのある滑らかなお湯。泉質は弱アルカリ単純泉で、保温性に優れ美肌効果も抜群!

森とひとつになれる温泉は、やわらかな美肌の湯

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

別邸内庫所のゲストは大浴場の他に二つの風情ある貸切風呂「壱の湯」「弐の湯」も使用可。また本館・内庫所いずれに泊まっても、風情ある「お休み処」を使えます。お風呂上りタイムも優雅に楽しんでくださいね。

九州の逸品素材を使った美食タイム

九州の逸品素材を使った美食タイム

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

御船山楽園ホテルの美味しい食事は、一品一品の素材の良さと料理人の腕の確かさを感じさせてくれます。料理には九州の逸品素材を多く用いていますが、一番のこだわりは基本の「水」。このホテルでは洗米・出汁とり・料理・またお茶を淹れる時も、御船山の地下を流れる天然水を使用。

魚は黒潮にもまれた佐賀・玄海灘産のもので、契約している鮮魚屋さんが獲れたて魚介類を目利きし、宿泊客の人数分だけ毎日仕入れ使っています。また、料理に使われる野菜は、地元農家の美味しい摘みたて野菜や旬の逸品野菜を求めて、料理長自ら毎日買い付けをおこなっています。

九州の逸品素材を使った美食タイム

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

こちらは武雄の温泉水で蒸す豚肉と牛肉。豚肉は武雄のブランド豚「若楠ポーク」。豊かな環境と清らかな水に育てられた若楠ポークは、豚肉特有の臭みがなく、柔らかな肉質が特徴。牛肉は佐賀のブランド牛・佐賀牛のA5等級佐賀牛で、口に入れるととろけるような柔らかさ!

その他にも、米は日本の棚田百選にも選出の、有田・岳の棚田で大切に育てられた特別栽培米「夢しずく」。味噌・醤油は、地元武雄で江戸中期創業・大正3年より味噌醸造を手がける角味噌醤油株式会社の製品を使用。醤油も味噌も安心安全な無添加で、その香りの良さは感動ものです。塩は、佐賀県唐津市の玄界灘に浮かぶ小さな島「加唐島」で作られる、ほのかな甘みと豊かな旨みのあ「自然海塩」を使用。

動画:フルリーナ YOC

地図を見る

それでは最後に“御船山楽園ホテル”ロビーに展開する「呼応するランプの森とスパイラル−ワンストローク」、温泉と美味しい食事を動画でご覧ください。

自然・アート・美食・温泉を楽しむ「楽園」へ

「御船山楽園ホテル」は、御船山の自然・アート・美食・温泉を五感で楽しめる、まさに“楽園”のホテル。2019年11月4日(月)までホテルに隣接する御船山楽園で「チームラボ かみさまがすまう森- earth music&ecology」も開催されています。「御船山楽園ホテル」に泊まれば無料で自由に入場でき、たた、荷物を持たずに手ぶらで楽しめるので、御船山楽園の観光の際には特におすすめしたいホテルです。

聖なる山・御船山に抱かれた「御船山楽園ホテル」。自然とアートに囲まれる非日常の世界。五感を満たしてくれる異次元の癒し空間。ここでしか体験できない喜びと感動に出会うため、佐賀県・武雄の楽園を訪れてみませんか。

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/07/10−2019/07/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -