フィリピンの絶品かき氷!「Halo-Halo」おすすめ3選

| フィリピン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

フィリピンの絶品かき氷!「Halo-Halo」おすすめ3選

フィリピンの絶品かき氷!「Halo-Halo」おすすめ3選

更新日:2019/08/07 16:55

aki sakuraのプロフィール写真 aki sakura フィリピン在住ライター
「Halo-Halo(ハロハロ)」とは、タガログ語で「混ぜこぜ・ごちゃ混ぜ」を意味します。その名の通り、色とりどりの具材がトッピングされたかき氷を、混ぜて一緒に食べるのがフィリピン流。フィリピンを訪れた際にはぜひ、試していただきたい国民的スイーツです。色々なお店で食べることができますが、その中でも特におススメのHalo-Haloをご紹介します。

まさに庶民の味!安くて美味しい「Chowking」

まさに庶民の味!安くて美味しい「Chowking」

写真:aki sakura

地図を見る

「Chowking」は、フィリピンで展開している中華料理のファストフードチェーンです。フィリピンの代表的ファストフードチェーン「Jollibee」の系列で、ショッピングモールはもちろん、街の至る所でその店舗を見かけます。

まさに庶民の味!安くて美味しい「Chowking」

写真:aki sakura

地図を見る

メニューには、チャーハン、ワンタン麺、野菜炒め、焼きそばなどの定番中華のほか、フィリピン人の大好きなフライドチキンもあります。どれも100〜200ペソ程度、日本円で約200〜400円(2019年8月時点)とリーズナブル。ハズレのない味なので、気軽に中華料理を楽しむことができます。

まさに庶民の味!安くて美味しい「Chowking」

写真:aki sakura

地図を見る

フィリピン人に好きなHalo-Haloを尋ねると、必ずと言っていいほど名前が挙がる「Chowking」。サイズはSmall(55ペソ、約110円)・Medium(75ペソ、約150円)・Large(105ペソ、約210円)の3種類から選べます。写真はSmallサイズですが、具だくさんで食べ応えは十分です。

ココナッツミルクのかき氷に、ウベ(紫山芋)アイス、レチェフラン(フィリピンのプリン)、レッドサゴ(タピオカ)、フルーツ、ゼリーなどがトッピングされた、色鮮やかな定番スタイル。値段もサイズもお手頃のChowking、Halo-Halo初心者の方におススメです。

<Chowking Salcedo Village Br.の基本情報>
住所:Ground Floor, China Bank Parking, Valero Street, Salcedo Village, Makati City
電話番号:+63-2-892-4173
営業時間:24時間営業
アクセス:
ニノイ・アキノ国際空港から車で15〜30分
※交通状況により異なる

シンプルで美しい!一味違う「Razon’s of Guagua」

シンプルで美しい!一味違う「Razon’s of Guagua」

写真:aki sakura

地図を見る

フィリピン料理のファストフードチェーン「Razon’s of Guagua」。フィリピン国内に70店舗ほど展開しており、観光地マカティやBonifacio Global Cityでは、主要なショッピングモールに出店しています。

シンプルで美しい!一味違う「Razon’s of Guagua」

写真:aki sakura

地図を見る

Razon’sでは、首都マニラから北に80qほどのところに位置するパンパンガ州の料理を提供しています。その中でもHalo-Haloは、来店する人のほとんどが注文するお店の看板メニュー。テイクアウトも可能です。

シンプルで美しい!一味違う「Razon’s of Guagua」

写真:aki sakura

地図を見る

具だくさんでカラフルなHalo-Haloが一般的ですが、Razon’sのものはとてもシンプル。サバ(調理用の小さいバナナ)ピューレの上に、きめの細かいかき氷が美しく盛られ、レチェフランがトッピングされています。ココナッツミルクのシロップですが、甘すぎない素朴な味。砂糖で煮詰めたサバはレーズンのような風味です。しっかり混ぜて、かき氷とサバを一緒に食べるのがおススメ。値段は120ペソ、日本円で約240円とお手頃です。

<Razon’s of Guagua Greenbelt1 Br.の基本情報>
住所:Ground Floor, Greenbelt1, Ayala Center, Makati City
電話番号:+63-2-815-1097
営業時間:月〜日曜日 10:00〜22:00
アクセス:
ニノイ・アキノ国際空港から車で15〜30分
※交通状況により異なる

ホテルクオリティの贅沢かき氷!「The Lobby」

ホテルクオリティの贅沢かき氷!「The Lobby」

写真:aki sakura

地図を見る

「首都の王冠に輝く宝石」と称されるThe Peninsula Manilaは、フィリピンを代表するホテルの一つです。マカティ中心部に位置し、その利便性からも滞在先として高い人気を誇ります。

ホテルクオリティの贅沢かき氷!「The Lobby」

写真:aki sakura

地図を見る

Halo-Haloがいただけるのは、ホテルのエントランスを入った先に広がる「The Lobby」。老舗ホテルの重厚感と、東南アジアのリゾートを思わせる雰囲気、ピアノやギターの生演奏など、ラグジュアリーな空間の中で優雅なひと時を過ごすことができます。

ホテルクオリティの贅沢かき氷!「The Lobby」

写真:aki sakura

地図を見る

2006年、TIME誌のBest of Asia内でBest Legal Highに選ばれたHalo-Haloは、驚きの790ペソ、日本円で約1,580円(サービス料別)です。かなりのボリュームなので、2人でシェアするのがおススメ。写真のように2つのグラスに分けてサーブしてくれるのは、名門ホテルならではの嬉しいサービスです。

ココナッツミルクのかき氷に、ウベアイス、バニラアイス、レチェフラン、色とりどりのゼリー、ひよこまめ、フルーツなどをトッピング。美しい盛り付けと上品な味はさすがのホテルクオリティ、最後まで美味しくいただけます。

<The Lobbyの基本情報>
住所:Ground Floor, The Peninsula Manila, Ayala Corner Makati Ave., Makati City
電話番号:+63-2-887-2888
営業時間:24時間営業
ドレスコード:カジュアル
アクセス:
ニノイ・アキノ国際空港から車で15〜30分
※交通状況により異なる

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

夏に欠かせない冷たいデザート

常夏のフィリピンでは、冷たいデザートHalo-Haloの存在が欠かせません。沢山のお店で様々なHalo-Haloが提供されているので、食べ比べてみるのも楽しいです。日本のかき氷との違いをぜひ、味わってみてください。

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/07/27−2019/07/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -