三重のテーマパーク「おやつタウン」遊んで食べるベビースター

| 三重県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

三重のテーマパーク「おやつタウン」遊んで食べるベビースター

三重のテーマパーク「おやつタウン」遊んで食べるベビースター

更新日:2019/08/13 09:11

Shinkurouのプロフィール写真 Shinkurou

三重県津市に登場したテーマパーク「おやつタウン」はベビースターでおなじみ「おやつカンパニー(株)」の工場一体型の施設。国内最大級の屋内アスレチック、ラーメンの味付け体験、約3メートルの高さから滑るスライダーなど親子で楽しめる全天候型施設です。ダイニングでは施設限定の本格的なラーメン・ピザなども販売。ベビースターに囲まれ笑顔になれる一日はいかがでしょうか?

インスタ映え間違いなしの巨大カップラーメン!

インスタ映え間違いなしの巨大カップラーメン!

写真:Shinkurou

地図を見る

今回ご紹介する「おやつタウン」は、津市に本社を持つ「おやつカンパニー(株)」の創業70周年記念事業の一環として建設されました。

大人も子どもも「遊べる」「学べる」「創れる」をテーマにした工場一体型のテーマパーク。全天候型の屋内施設と国内最大級のアスレチックを目当てに、県外からも多くの観光客が訪れます。

さてどんなベビースター達が待ち構えているのか、ワクワクドキドキで施設内へ。

インスタ映え間違いなしの巨大カップラーメン!

写真:Shinkurou

地図を見る

エントランス前で最初に目を引くのは、約3メートルの高さの袋からあふれ出た、ベビースターラーメンのベンチ!楽しくてワクワクする、インスタ映え間違いなしの撮影スポットですね。

インスタ映え間違いなしの巨大カップラーメン!

写真:Shinkurou

地図を見る

もう一つお薦めの撮影スポットをご紹介しますね。子どもがすっぽりと入る、巨大カップラーメン!

ラーメンの具になって記念撮影。お子様も大喜びです。なんだか急に空腹になってくるエントランスですよね。

国内最大級の屋内アスレチック

国内最大級の屋内アスレチック

写真:Shinkurou

地図を見る

施設内で最も人気のある遊具が「超ドデカイアスレチック」。何と3階建の本格的なアスレチックで、屋内施設としては、全国最大級を誇ります。

ハーネスを装着し(体重制限135キロ)、フックを取り付けたレールに沿って遊びます。1階は身長122センチ未満の子ども向けで、レールの側を保護者も一緒に歩け、小さい子どもも楽しめるよう工夫されています。

国内最大級の屋内アスレチック

写真:Shinkurou

地図を見る

2階3階は、身長122センチ以上の子どもから大人まで、ハラハラドキドキの体験が出来ます。

屋内としては全国的に希少な、滑車にぶら下がって滑るジップラインもあり、コースも一本道ではないのでとても本格的。安全確保のために、一度に入れる人数を制限していますので、時間待ちをする事もあります。でも安心して遊ばせる事が出来るのが嬉しいですよね。

こちらは入館チケットとは別料金が必要ですが、お薦めのアスレチックです。

国内最大級の屋内アスレチック

写真:Shinkurou

地図を見る

さらに小さなお子様には「リトルタウン」がお薦め。カップヌードルの滑り台、おやつの壁の小さな家、ガラスのお絵かきボードなど楽しさいっぱいです。

また3メートルの高さがある「ホシオくんドデカイスライダー」ゲーム感覚で野球・サッカー・バスケットを楽しめる「スポーツバイキング6」など、こちらの遊具は入館チケットのみで楽しめます。

ベビースターラーメン入りのメニューも豊富

ベビースターラーメン入りのメニューも豊富

写真:Shinkurou

地図を見る

お昼は「ベビースターダイニング」で。ベビースターラーメンが入ったカレー・餡かけ麺・石窯ピザなど、楽しくて本格的なメニューが揃っています。

またソフトクリーム・ワッフル・チュロなど、スイーツにもベビースターラーメンがトッピング。あちこちから、「こんな食べ方も美味しいな」って声も聞こえてきます。

オリジナルの醤油ラーメン、ブタメン豚骨ラーメンなど、おやつタウンならではの楽しい昼食ですよね。

ベビースターラーメン入りのメニューも豊富

写真:Shinkurou

地図を見る

ショッピングコーナー「おやつマルシェ」には、ここでしか手に入らない商品がずらりと並びます。さすがに工場一体型のテーマパークですね。

全国のご当地ベビースターが勢揃い。三重県フレバーとして、松阪牛すき焼き味・あおさ味・伊勢エビ味があります。またベビースター入りふりかけ等、どれにするか迷うほどの多くの種類のお土産を販売。

また「ホシオくんキッチン」では、自分の好みに会わせた「Myスペシャルベビースター」「作ろう!チョコクランチ」「フリフリ♪ベビースター」など、約15分から30分の体験プログラムがあります。入場料とは別のチケットが必要ですが、HPから予約が出来る体験もありとても便利です。

おやつタウンの基本情報

住所:三重県津市森町1945-11
電話番号:0570-082-114
アクセス:伊勢自動車道久居ICから約5分
営業時間:10:00〜18:00 年中無休
入園料金:大人(13才〜)700円、小人(4才〜12才)450円
※「ホシオくんキッチン」「超ドデカイアスレチック」体験料は別途

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/08/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -