能登柳田で旬なブルーベリー摘み体験!〜きのみワイナリー〜

| 石川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

能登柳田で旬なブルーベリー摘み体験!〜きのみワイナリー〜

能登柳田で旬なブルーベリー摘み体験!〜きのみワイナリー〜

更新日:2014/05/12 16:33

Eiichi Yoshiokaのプロフィール写真 Eiichi Yoshioka 写真家

「ブルーベリーの特産地」というと長野県・茨城県・群馬県などが有名ですが、石川県鳳珠郡能登町は北陸で最大級のブルーベリーの産地であり、「ブルーベリーの里」として知られています。

ブルーベリーは健康、美容にも良いことから人気の果実♪能登柳田地区では、ブルーベリーの摘み取りやジャム作りなどを体験することができます。自然あふれる能登柳田で、夏に完熟を迎える甘酸っぱい果実を摘んで食べて満喫しませんか?

能登柳田は北陸地方で最大級のブルーベリーの産地

能登柳田は北陸地方で最大級のブルーベリーの産地

写真:Eiichi Yoshioka

地図を見る

鳳珠郡能登町にある、ブルーベリーの産地「柳田地区」。2005年に石川県内の市町村合併によって、石川県に残っていた最後の村「柳田村」と鳳至郡能都町、珠洲郡内浦町とが合併し、現在の鳳珠郡能登町となったのですが、柳田地区は旧柳田村のことを指しています。

柳田地区は、能登半島にありながら海に面していない中山間地域。能登町の山林には、もともとブルーベリーの原生種と言われる「ナツハゼ」が多く自生していたこともあり、昔から果実酒が親しまれていました。1983年から本格的にブルーベリーの苗木を栽培し始め、5年後にはブルーベリーを使用したワインを発売するまでに!そして、1993年には柳田地区で全国初の「全国ブルーベリー祭」を開催したこともあり、柳田地区は「ブルーベリーの里」と称されるようになりました。

初夏に能登柳田でブルーベリー摘み取り体験♪

初夏に能登柳田でブルーベリー摘み取り体験♪

写真:Eiichi Yoshioka

地図を見る

「ブルーベリーの里」は夏になると能登半島の人気の観光スポットとなります。柳田地区にあって、ブルーベリーをはじめ、石川県内産の果物に特化した商品づくりを行っている「きのみワイナリー(柳田食産)」では工場の隣にブルーベリー畑が広がっており、毎年初夏にはブルーベリー摘み取り体験やブルーベリー畑の見学ができるんです♪

ブルーベリーは、6月下旬〜7月頃になると完熟を迎え、10月初旬で収穫が終わります。きのみワイナリーでは、7月1日から31日までの1ヶ月間、ブルーベリー畑が開園されます(入園料:中学生以上1,000円、小学生以上500円、園児・乳幼児無料)。リピーターも多く、人気の体験です!

予約は通常要りませんが、団体の方がいらっしゃる時は大変混み合いますので、事前に混み具合をお問い合わせすることをオススメします。

広大な摘み取り園には、木々が所狭しと立ち並び、おいしそうな実がたくさんついています。空のパックを持って、完熟しているブルーベリーを摘んでいきます。摘み取る際のポイントはブルーベリーの「実の色」です。濃い紫色は完熟を意味しているので、見極めて摘んでいってくださいね。

30分も経たないうちに空のパックがいっぱいになり、入りきらないくらいになることでしょう!その場でパクッと食べることもよし。摘み取ったばかりの新鮮なブルーベリーを是非味わってください♪

ブルーベリーの木の高さは低いので、小さなお子様でも大丈夫です。家族連れの方も多く、きっとお子様にとっても素敵な体験になることでしょう♪

ブルーベリージャム作りも体験!家族連れやカップルの方々に人気♪

ブルーベリージャム作りも体験!家族連れやカップルの方々に人気♪

写真:Eiichi Yoshioka

地図を見る

ブルーベリーの摘み取り体験以外にも、きのみワイナリーではブルーベリージャム作り体験を行うことができます。新鮮なブルーベリーで作ったジャムをその場で味わい大満足♪2日前までに予約が必要なので、事前にお問い合わせをお願いします。

また、きのみワイナリー内には売店もあり、工場で作られた「ブルーベリーじゃむ」のほか、「りんごじゃむ」、「いちじくじゃむ」などが販売されています。どれも能登産の果実を使用♪とてもおいしく、全国の皆様に是非ご賞味いただきたいジャムです。

摘み取り体験にお越しいただいた機会にご一緒にいかがですか?きっと夏の思い出になることでしょう♪

工場内で製造過程を見学!ワインに対する愛情を改めて実感!

工場内で製造過程を見学!ワインに対する愛情を改めて実感!

写真:Eiichi Yoshioka

地図を見る

きのみワイナリーでは、工場内の見学もすることができます!こちらも要予約なので、事前にお問い合わせをお願いします。ワインの製造過程をスタッフの方が丁寧に説明してくださいます。

製造過程を見たあとは、ワインの試飲もできます。製造過程を知っているからこそ、丹精込めて作られた味が改めて分かりますよね。

能登で貴重な体験をすることができる場所の一つです♪

能登柳田のブルーベリーを能登のお土産に♪

能登柳田のブルーベリーを能登のお土産に♪

写真:Eiichi Yoshioka

地図を見る

柳田地区のブルーベリーの売りは「無農薬」で栽培されているということ。健康のため、安心・安全に配慮されています。今回紹介したブルーベリーの摘み取り体験で、もしも満足に摘み取ることができなくても、計り売りもしているので、能登のお土産として持ち帰ることができます。

ワインやジャムの他にもゼリーやアイスクリームなどブルーベリーを使用した特産品が数多く販売されています。きのみワイナリー近くの柳田植物公園の売店や、柳田地区にある道の駅・桜峠の売店でもそれらの商品を購入することができるので、お近くにいらっしゃった際にはお立ち寄りください♪

能登の自然に囲まれた土地で作られたブルーベリー、お土産にいかがですか?

能登柳田で本場のブルーベリーを堪能しよう!

自然あふれる能登町で手塩にかけて造られた特産品・ブルーベリー。
皆様にも是非、能登の「ブルーベリーの里」にお越しいただき、本場の味を堪能していただければと思います!

ご家族やカップルで楽しめる、初夏にオススメのスポットです♪

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/07/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ