秋田・花輪ばやしは初心者でも楽しめる!アクセスも容易な夏祭り

| 秋田県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

秋田・花輪ばやしは初心者でも楽しめる!アクセスも容易な夏祭り

秋田・花輪ばやしは初心者でも楽しめる!アクセスも容易な夏祭り

更新日:2019/08/16 12:20

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

花輪ばやし(秋田県鹿角市)は、日本三大ばやしの一つに数えられる夏祭り。ユネスコ世界無形文化遺産や国の重要無形民俗文化財にも指定され、その歴史と伝統は折り紙付きです。
しかし、堅苦しい事は一切なし。前提知識無しに初心者でも楽しめ、アクセスも容易なので断然おすすめです。一度行けば魅力にハマる花輪ばやしの見所を、アクセス方法を含めて詳細に紹介します!

花輪ばやしはアクセス容易!前提知識無しに楽しめる

花輪ばやしはアクセス容易!前提知識無しに楽しめる

写真:藤田 聡

地図を見る

花輪ばやしは、毎年8月19日と20日の固定日に開催。この記事では、2日目(20日)の様子を紹介します。花輪の市街地へは、鹿角花輪駅前の道「花輪中央通り」を真っ直ぐ歩いて行きます。途中には写真のように、多数の露店が出ています。

車で行く場合は、無料の臨時駐車場に停めてワンコイン(片道100円)のシャトルバスでアクセス。特に道の駅「かづの」南側の駐車場が広大なのでおすすめです。

花輪ばやしはアクセス容易!前提知識無しに楽しめる

写真:藤田 聡

地図を見る

花輪中央通りを東へ向かって歩くと、県道66号線に突き当たります。この商店街の通りが、事実上のメイン会場です。

2日目の午後から夕方は、各町内の自主運行日になっており、いい意味でのどかな雰囲気。交差点に陣取った谷地田町の屋台では、花輪ばやしの代表的な曲(お囃子)の紹介を実施。初心者にも敷居が低く、ウェルカムな雰囲気を実感出来ます!

花輪ばやしはアクセス容易!前提知識無しに楽しめる

写真:藤田 聡

地図を見る

県道66号線をさらに歩くと、今度は新町の屋台があります。新町若者会による顔出しの看板も設置され、やはり観光客を歓迎している様子が伺えます。

花輪祭の要所も巡ろう!

花輪祭の要所も巡ろう!

写真:藤田 聡

地図を見る

花輪ばやしは、幸(さきわい)稲荷神社の祭礼(花輪祭)に奉納されるお囃子。毎年8月16日に幸稲荷神社の御神体が、山奥の神社から里宮の御旅所(写真)に移され20日に帰ります。

初日の19日夕方は「御旅所詰め」と呼ばれ、御旅所前で最初のサンサ(花輪独特の手締め式)を行い、祭りの開始を宣言します。

花輪祭の要所も巡ろう!

写真:藤田 聡

地図を見る

花輪ばやし二日目の20日夜には、写真の赤鳥居にて「赤鳥居詰め」が行われフィナーレを迎えます。

御旅所も赤鳥居も、花輪中央通りからは結構距離があります。行かなくても十分に楽しめますが、祭りの全体像を知る意味では行っておくのがおすすめ。もちろん時間に余裕があって、御旅所詰めや赤鳥居詰めの本番を見られるのであれば、その時に行けばOKです。

花輪ばやしの見所は交渉にあり!

花輪ばやしの見所は交渉にあり!

写真:藤田 聡

地図を見る

花輪ばやしは夜間がメインのお祭りですが、明るい内から行きましょう。夕暮れの青い空と、屋台や通りの提灯の暖色系の明かりが絶妙にマッチして、まさに絶景です!

花輪ばやしの見所は交渉にあり!

写真:藤田 聡

地図を見る

花輪ばやしの見所の一つは、町境の挨拶にあります。町内毎に屋台があるので、越境する際に挨拶をして通行の許可を得る必要があるのです。

その役割を担うのが「外交部」と呼ばれる人々で、各屋台の前方には「外交」と書かれた提灯を持った人が大勢居ます。2日目の夕方は自主運行日という事もあり、交渉も比較的スムーズ。しかし、昔からの因縁がある町境では時間がかかる傾向があります。

さらに、一日目の深夜から2日目の未明にかけて行われる「朝詰め」では、交渉が決裂して屋台の押し合いという実力行使に発展する場合も。前提知識が無くても楽しめる一方で、知れば知る程、奥深い奥行きがあるのも花輪ばやしの魅力です。

花輪ばやしの見所は交渉にあり!

写真:藤田 聡

地図を見る

花輪ばやしは、通り雨程度の小雨なら決行されます。夏の夜は、夕立ちが発生し易いもの。屋台の提灯も、手に持った提灯にも透明なカバーが付けられます。

商店街の歩道は屋根のあるアーケードになっているので、観光客は折りたたみ傘を持参すれば十分です。

鹿角花輪駅前に屋台が勢揃い!

鹿角花輪駅前に屋台が勢揃い!

写真:藤田 聡

地図を見る

花輪ばやし最大の見所は駅前行事と呼ばれ、鹿角花輪駅前のロータリーに全ての屋台が集合。駅前行事は駅から徒歩0分で、まさに交通至便です!

写真は屋台が全て揃った様子ですが、少しづつ集まって来る様子から一部始終を見ると、感激もひとしおです!

鹿角花輪駅前に屋台が勢揃い!

写真:藤田 聡

地図を見る

花輪ばやしの駅前行事は8月19日も20日も両方行われますが、時間が微妙に異なるので注意が必要です。秋田県にゆかりのある有名芸能人がゲストとして招かれる場合もあり、姿は小さくて確認出来ませんが、挨拶を聞く事が出来ます。

道の駅「かづの」にも屋台が勢揃い!

道の駅「かづの」にも屋台が勢揃い!

写真:藤田 聡

地図を見る

花輪ばやしの臨時駐車場は、道の駅かづのがおすすめですが、実は屋台も道の駅が拠点になっています。

道の駅北側は「祭り展示館」になっており、全ての屋台を一年中有料で公開しています。花輪ばやし期間中の屋台運行終了後には、屋外に展示されており、誰でも無料で見られます。

道の駅「かづの」にも屋台が勢揃い!

写真:藤田 聡

地図を見る

花輪ばやしは、毎年8月19日と20日の固定日開催ですが、21日の早朝に付近を通る場合には、道の駅かづのに寄ってみましょう。全ての屋台が屋外に勢揃いし、朝日を浴びて光輝いています。

まるで駅前行事のような壮観な眺めですが、あまり知られておらず、見る人が少ないのが勿体ない限り。知られざる見所といえます。

花輪ばやしの基本情報

開催日程:2019年8月19日(月)〜8月20日(日) ※毎年固定日開催
開催時間:19日は17:30〜翌6:00、20日は12:00〜翌3:30
住所:秋田県鹿角市花輪下中島10番地 鹿角花輪駅前と市街地
電話番号:0186-22-6088(花輪ばやし祭典委員会)
アクセス:JR花輪線鹿角花輪駅から徒歩すぐ
臨時駐車場:道の駅「かづの」あんとらあ、鹿角市役所、秋田県鹿角地域振興局、かづの商工会
各駐車場からワンコイン(100円)のシャトルバスを運行

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/08/20−2017/08/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -