電車が電車を踏切まち!伊予鉄道のダイヤモンドクロスとは?

| 愛媛県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

電車が電車を踏切まち!伊予鉄道のダイヤモンドクロスとは?

電車が電車を踏切まち!伊予鉄道のダイヤモンドクロスとは?

更新日:2019/08/21 15:52

咲田 みつるのプロフィール写真 咲田 みつる ハイカー、旅好きのヨガインストラクター

あなたは「電車が踏切まちする姿」を見たことがありますか?線路の平面交差「ダイヤモンドクロス」は、ただでさえ大変珍しいスポットですが、愛媛県松山市の伊予鉄道大手町駅前には、国内唯一の激レアな光景があります。なんと電車の前に「遮断機」が下り、一般車や歩行者と共に、踏切まちをするのです。コツをつかめば、1時間に数回目撃のチャンスあり!あの「坊っちゃん列車」が、踏切まちする姿を見るのも夢ではありません!

国内唯一の郊外電車と路面電車の「ダイヤモンドクロス」

国内唯一の郊外電車と路面電車の「ダイヤモンドクロス」

写真:咲田 みつる

地図を見る

「電車が電車の踏切まちをする」という衝撃的な光景。場所は、愛媛県松山市の伊予鉄道・大手町駅前の踏切です。

松山の路面電車は市民の足。観光客に人気の、あの「坊っちゃん列車」も同じ線路を使用しています。そんな存在感たっぷりの路面電車ですが、ここ大手町駅前では、郊外電車優先の為、踏切まちをするのです。

右手に見えるオレンジ色の列車が、郊外電車(高浜線)。郊外電車は、日中も15分おきに大手町駅を通過するため、こうした踏切まちの光景は日常茶飯事です。

国内唯一の郊外電車と路面電車の「ダイヤモンドクロス」

写真:咲田 みつる

地図を見る

もし、坊っちゃん列車が、踏切まちをしていたら、それはかなりレアな光景。というのも、坊っちゃん列車が大手町駅前を通過するのは、1日たった1往復(年末年始などの特定日には増便)。つまり通常は1日2回しかチャンスがありません。しかも大手町駅前を通過する時刻は時刻表に記載されておらず、よほど計画的か運が良くなければ、お目にかかれません。記事後半にて目撃のコツをご紹介します。

大手町駅前のダイヤモンドクロスとは?

大手町駅前のダイヤモンドクロスとは?

写真:咲田 みつる

地図を見る

こうしたドラマチックな光景を生み出しているのが「ダイヤモンドクロス」と呼ばれる、線路の平面交差。この上を車両が通過するときは、ガタゴトと独特な音が響きます。

立体交差化が進んだ現代において、平面交差はとても珍しい存在です。さらに「直角に交差している」「現在も使用されている」ダイヤモンドクロスは、国内では3ヶ所のみ。その中で、「電車が踏切まちをする」のは、唯一、この大手町駅前の踏切のみです。

大手町駅前のダイヤモンドクロスとは?

写真:咲田 みつる

地図を見る

大手町駅は、伊予鉄道・高浜線の駅で、松山市駅から数えて一つ目の駅です。また、すぐそばに、路面電車の「大手町駅前」電停もあります。

路面電車が高浜線の通過に遭遇した際は、一般車の停止線よりも3mほど手前にある、「大手町駅前」電停で踏切まちをします。

なお、坊っちゃん列車に関しては、「大手町駅前」電停では踏切まちで便宜上、停車することはあっても、乗降には対応していません。(最寄り電停は、「JR松山駅前」。「南堀端」電停では降車のみ可能)

大手町駅前のダイヤモンドクロスとは?

写真:咲田 みつる

地図を見る

是非、頭上にも目を向けてみましょう。路面だけではなく、架線もダイヤモンドクロスになっています。

大手町駅前「電車の踏切まち」目撃のコツ

大手町駅前「電車の踏切まち」目撃のコツ

写真:咲田 みつる

地図を見る

「路面電車が踏切まちをする光景」が見たいなら、郊外電車(高浜線)のダイヤを事前に把握しておくと良いでしょう。時間帯としておすすめなのは、9:17〜20:32(2019年8月現在のダイヤ)です。

この間、大手町駅には、15分おきに「上り電車と下り電車が同時」に訪れます。つまり、踏切まちの時間が長く、「路面電車が踏切まちをする光景」に遭遇する率も高まるというわけです。

大手町駅前「電車の踏切まち」目撃のコツ

写真:咲田 みつる

地図を見る

なお、坊っちゃん列車以外に大手町駅前にて「踏切まちをする側」の路面電車については、3系統あります。(路面電車は郊外電車と比べると道路状況の影響を受けてダイヤが乱れやすいので、電停到着予定時刻は参考程度に。)
■1番・環状線(松山市駅-JR松山駅前-松山市駅)
■2番・環状線(松山市駅-大街道-松山市駅)
■5番・JR松山駅前線(JR松山駅前-大街道-道後温泉)
(坊っちゃん列車は詳細後述)

激レア!踏切まちをする坊っちゃん列車に出会うには

激レア!踏切まちをする坊っちゃん列車に出会うには

写真:咲田 みつる

地図を見る

坊っちゃん列車に関しては、大手町駅前を通過する系統は1系統(道後温泉-JR松山駅前-古町)。平時は1日1往復ですので、踏切まちする姿はかなりレアです。2019年8月現在は、「大手町駅前」通過時刻は、往復ともに午前11時台です。また、春休み・ゴールデンウィーク・夏休み・年末年始は、1日2往復に増便されます。

先にも述べましたが、坊っちゃん列車にとっては、「大手町駅前」の電停は「通過」のみ。したがって通過時刻は時刻表に記載されていません。参考になるのは、「JR松山駅前」の電停の発車時刻です。「JR松山駅前」発着から、1〜10分程度プラスマイナスすることで、おおよその通過時刻を推測できます。

(例1)古町11:47発→JR松山駅前11:56発の場合→大手町駅前11:57〜12:02分ごろと推測
(例2)大街道10:59→JR松山駅前11:12の場合→大手町駅前11:07〜11:12分ごろと推測

ピッタリ踏切まちに出会ったら、強運の持ち主と言えるでしょう。
<伊予鉄道・大手町駅の基本情報>
住所:愛媛県松山市大手町2丁目
電話番号:089-948-3323(伊予鉄道 鉄道部)
営業時間:7:00〜20:30

電車に乗って行こう!古町駅のダイヤモンドクロス

電車に乗って行こう!古町駅のダイヤモンドクロス

写真:咲田 みつる

地図を見る

文中に出てきた「古町駅」にもダイヤモンドクロスが存在します。古町駅は、郊外電車(高浜線)の駅であると同時に、路面電車の駅でもあります。ここでもまた、郊外電車と路面電車の線路がクロスしているのです。

古町駅のダイヤモンドクロスは、斜めに交差しています。また大手町駅と異なり、駅構内での交差ですので、電車が電車を踏切まちすることはありません。しかしながら、車両がガタゴトと音を立てて通過する様は、ここでも健在です。

電車に乗って行こう!古町駅のダイヤモンドクロス

写真:咲田 みつる

地図を見る

また、車両基地を兼ねていますので、鉄道ファンは、是非とも訪れておきたい駅です。※伊予鉄道の車両は2015年以降、オレンジ色(愛媛らしさを表現)への移行が進んでいます。画像は2017年撮影。

電車に乗って行こう!古町駅のダイヤモンドクロス

写真:咲田 みつる

地図を見る

電車に乗れば、大手町−古町間は、郊外電車なら所要時間わずか2分、路面電車なら7分で到着です。古町駅では、坊っちゃん列車の乗降も可能です。

<伊予鉄道・古町駅の基本情報>
住所:愛媛県松山市平和通6丁目
電話番号:089-921-7266
営業時間:6:30〜22:30

電車が踏切まちする姿を目撃しよう!

伊予鉄道大手町駅前にて、電車が踏切まちする姿は、NHKの人気番組「ブラタモリ」でも紹介され、話題になりました(2016年1月30日放送)。松山を訪れた際には、是非、あなたも目撃してください!

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/01/02−2019/07/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -